【キャンペーン中】「JALカードSuicaゴールド」と「ビュー・スイカ」でのポイントの貯め方・使い方を徹底解説

現在、ビューカードではさまざまなキャンペーンを行っていますが、やはり新規入会キャンペーンが最も破壊力があります

この記事では、数あるビューカードの中でも2枚をピックアップして、キャンペーンの概要やマイル・ポイントのため方や使い方を紹介しましょう。

キャンペーン実施中の主なビューカード

空と陸でお得な「JALカードSuicaゴールド」は最大8,050マイル+3,000 JRE POINT


≪画像元:JAL CARD

9月30日まで、「JALカードSuicaゴールド」(年会費2万520円)では、以下の条件を満たすと最大8,050マイル+3,000 JRE POINTがもらえる、新規入会キャンペーンを実施中です。

入会ボーナス:3,000マイル+3,000 JRE POINT
入会後初回搭乗:5,000マイル
JALカードアプリをダウンロード・ログイン:50マイル

ポイント・マイル関係の基本スペックは、以下の通りです。

ビューカードのスタンダード「ビュー・スイカ」は2,000 JRE POINTをプレゼント


≪画像元:Viewカード

ビューカードの中でもスタンダードな「ビュー・スイカ」(年会費515円)では、もれなく2,000 JRE POINTをプレゼントしています。


≪画像元:Viewカード

抽選で最大3万JRE POINTがプレゼントされるキャンペーンも同時開催中ですので、当たればラッキーですね。

ポイント関係の基本スペックは以下のようになります。

ポイント・マイルアップのチャンスも豊富

2枚とも「VIEWプラス」でポイント3倍&対象店舗で登録したSuicaの利用でポイントアップ


≪画像元:Viewカード

JALカードSuicaゴールド・ビュー・プラスとも、JR東日本関連の商品利用でポイントアップする「VIEWプラス」の対象で、主なVIEWプラス対象商品は以下の通りです。

・ JR東日本で購入のきっぷ・定期券
・ Suicaへのチャージ
・ びゅう国内旅行商品

suica JREポイント

≪画像元:JREポイント

また、登録したSuicaを以下のお店で利用すると、別に100円or200円(税込)ごとに1JRE POINTがプレゼントされます

・ NEW DAYS:200円 → 1ポイント
・ アキュア(自動販売機):100円 → 1ポイント
・ ベックスコーヒーショップ:200円 → 1ポイント
・ イトーヨーカドー:200円 → 1ポイント
・ 紀伊國屋書店:100円 → 1ポイント
・ コナカ:100円 → 1ポイント
・ タイムズパーキング:100円 → 1ポイント

JALカードSuicaゴールドは「JALカード特約店」でマイルが2倍!


≪画像元:JAPAN AIRLINES

主なJALカード特約店は、以下のようになります。

・ 日本航空
・ イオン
・ ファミリーマート
・ エネオス
・ ロイヤルホスト
・ マツモトキヨシ
・ ノジマ
・ ルートインホテル
・ スターバックスカード(クレジットチャージ)

ビュー・スイカには「ビューカード特約店」制度も

ビュー・スイカは先ほど紹介した「VIEWプラス」、「登録したSuica利用でたまる」だけでなく、JALカードSuicaゴールドにはない「ビューカード特約店」の制度もあり、以下の店舗ではポイントが2倍の1%になります

・ エネオス
・ ENEOSでんき
・ トレン太くん

1年間でどれだけマイル・ポイントがたまるかシミュレーション

カードの基本情報が分かったところで、「JALカードSuicaゴールド」、「ビュー・スイカ」を1年間使うとどれだけポイント・マイルがたまるか、とある30代独身会社員の1年間をシミュレーションしてみましょう。

大きな支出のみを抽出していますが、頻繁にカード利用をすればこれ以上のポイント・マイルはたまります

たまったマイル・ポイントの使い方

JALカードSuicaゴールドはJALの特典航空券がおすすめ!

JALカードSuicaゴールドでためたマイルは、

・ 特典航空券
・ アップグレード
・ 電子ポイント
・ JALクーポン
・ WAON
・ Suica

などに交換できますが、最もコスパが高いのはやはり特典航空券です。

通常、JALの国内往復特典航空券は往復1万2,000マイルからなので、1万2,066マイルだとぎりぎりOKです。

ただし、JALカード限定で必要マイルが割引されるサービスがあり、東京⇔奄美が往復1万1,500マイルで往復可能です(2019年12月1日~2020年2月29日の期間限定)。


≪画像元:JAPAN AIRLINES

また、発着空港や目的地が限定され指定もできませんが、「どこかにマイル」というサービスを利用すれば往復6,000マイルで特典航空券に交換できます。

「期間も行き先も自分で自由に決めたい」という方は、JRE POINTの7,535ポイントをJALマイルに交換するといいでしょう

2万520円のカード年会費とは別に3,240円の年会費がかかりますが、「500JRE POINT → 1,000マイル」の好条件で移行でき、1万1,937マイルに1万5,000マイルをプラスすると、2万6,937マイルになります

2万6,937マイルがあれば、国内はいつでもどこでもOKなのに加えて、国際線の往復特典航空券も台湾・グアム・ホーチミンくらいまででしたらOKです。

ちなみに、成田⇔グアムのフライトは往復5万100円(10月25日成田発、10月28日グアム発)で、必要マイルは往復2万マイルなので、1マイルの価値は2.55円となります。

ビュー・スイカは「Suicaグリーン券」が最も高コスパです

ビュー・スイカの利用でたまったJRE POINTは、

・ JRE POINT加盟店での利用
・ Suicaへチャージ
・ びゅう商品券

などに交換できますが、最も高コスパなのは「Sucaグリーン券」です。


≪画像元:JR東日本

筆者も熱海から首都圏方面に向かう際に利用させてもらってますが、リクライニングもできるので快適さが違いますね。

通常、乗車日・乗車区間・購入場所によって最高1,240円(平日51km以上を車内で購入した場合)かかるSuicaグリーン券を、一律600ポイント(1ポイント=1円相当)で交換できるのですから、1ポイント2円強のレートで非常にお得です。

日頃から特約店などを意識してポイント・マイルをためよう

キャンペーンだけでも多くのポイントがもらえる「JALカードSuicaゴールド」、「ビュー・スイカ」ですが、それぞれの特約店を意識するとさらにポイントを上乗せできます

JALカードSuicaゴールドは

「JALカード特約店」、「VIEWプラス」、「Suica特約店」

ビュー・スイカは

「VIEWプラス」、「ビューカード特約店」

がありますので、特約店を行きつけのお店にするといいでしょう。

それが難しい場合は、Suicaへのチャージでも1.5%還元となります。

そして、ポイントやマイルはためる時と同様、使うときにも意識してください。

特にJALマイルは36か月の有効期限があるため、期限切れには注意しましょう。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (274) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう