どこかへ泊りがけで出かけたいと思ったとき、「楽天トラベル」、「じゃらん」、「トリバゴ」といった旅サイトを利用する人も多いことでしょう。

どのサイトも安くてお得な印象を受けるものの、「実際にはどのサイトがいちばん安く泊まれるのだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

そこで今回は、月の約半分以上が県外出張である筆者が、これまでの経験も含め、いちばん安くてお得なサイトを徹底検証してみました。

楽天トラベルの特徴

楽天トラベルの画像

≪画像元:楽天トラベル

筆者もお世話になっている「楽天トラベル」は、以前はラブホテルだったようなホテルがリーズナブルな価格で掲載されているなど、とにかく掲載されている宿泊施設の件数が多いです。

家族で格安旅行を楽しみたい人や出張の多いビジネスパーソンにとっては、とてもありがたい旅サイトと言えるでしょう。

メリット

・ リーズナブルな価格のホテルも多数掲載されている。

・ 宿泊してついたポイントを楽天関連で使用できる。

・ 楽天関連でためたポイントを宿泊に使える。

・ 毎月、何らかのクーポンが出ている。

・ お得意様専用のクーポンなどもあり、プレミアム感がある。

デメリット

・ 以前はラブホテルだったようなホテルも掲載されているため、気にする人は、よくチェックする必要がある。

こうしたホテルは、リーズナブルな価格であることが多いです。

「じゃらん」の特徴

じゃらんの画像

≪画像元:じゃらん

筆者がいちばんお世話になっている旅サイトで、クーポンや割引を適用しない通常の宿泊プランでも、他の旅サイトと比べて平均的していちばん安いです。

他のサイトと比べて平均して500~1000円ぐらい底値が違ってくるので、家族旅行にもビジネスシーンにも、心強い旅サイトと言えるでしょう。

メリット

・ 割引クーポンなどが頻繁に出現し、使い道も幅広い。

・ 割引クーポンの割引金額が、他の旅サイトと比べて大きい。

・ 宿泊だけでなく、遊びクーポンもあるので、家族でのレジャー宿泊時にはお得感が増す。

・ 探すと目玉のような宿泊プランもあり、まるで宝探しをしているような感覚になれる。

デメリット

・ ポイントが入っても、じゃらん限定ポイントやPontaポイントなどに振り分けられるため、分かりづらく使いづらい

・ お得意様専用の割引やプランもあるが、割引率が低く、あまりお得感がない

トリバゴの特徴

トリバゴの画像

≪画像元:トリバゴ≫

「じゃらん」や「楽天トラベル」とは、少し色の違う、比較サイトと呼ばれるカテゴリーのサイトです。

楽天トラベルをはじめ、有名な旅サイトばかりが集結しているので、安心感が違います。

また、複数の旅サイトの料金を比較して、いちばん安い金額が表示される仕組みになっているので、サイトを順番に訪問して比較するといった手間が省けてラクです。

メリット

・ 楽天トラベルをはじめ、るるぶトラベル、近畿日本ツーリスト、JTBなど、有名な旅サイトの宿泊料金のなかから、いちばん安い金額を表示してくれる。

・ 有名な旅サイトがほとんどなので、安心感がある。

デメリット

・ 通常の宿泊金額が旅サイトのなかで平均的にいちばん安いと思われる、「じゃらん」が掲載されていない

筆者が思う一番お得なサイトは…

結論として、筆者がおすすめするいちばん安くてお得なサイトは「じゃらん」です。

クーポンや割引を適用しない通常の宿泊プランを比較したときに、平均していちばん安いです。

「本当に?」と思う人はぜひ、部屋の広さやベッドの大きさ、朝食の有無など同じプランを選択して平均を出し、比較してみてください。

クーポンなどを使えばさらにお得に宿泊できる可能性もありますし、遊びクーポンを利用すれば、旅先での体験や遊びもお得に楽しめることでしょう。

お気に入りのサイトを見つけて楽しい旅を

たくさんある旅サイトのなかでも、「じゃらん」と「楽天トラベル」は、とくにおすすめの食べサイトです。

また、楽天トラベルをはじめ、多くの有名旅サイトの宿泊料金が比較できる「トリバゴ」も注目したいところです。

宿泊金額は日々変動していますので、今回の記事を参考に、お気に入りの旅サイトを見つけてみてください。(執筆者:山内 良子)