郵便局のサービス「クリックポスト」は、A4サイズの荷物を安く、簡単な手続きで送れます。

初めて利用する方のために、利用方法や注意点も併せて徹底解説します。

クリックポストとは

クリックポスト

≪画像元:日本郵便

クリックポストとは、A4サイズの荷物を、全国一律185円で送れる郵便局のサービスです。

インターネット上で決済を行い、自宅で宛名ラベルを作成できます

差出は郵便局の窓口だけではなくポスト投函も可能で、追跡サービスもついているので安心です。

また、必要に応じて、郵便局留や郵便私書箱宛にすることも可能です。

配達時間帯や配達日の指定はできません

≪クリックポスト概要≫

【送料】全国一律185円

【決済】ネットで運賃決済

【サイズ・重量】A4サイズ(長さ:34cmまで / 幅:25cmまで / 厚さ:3㎝以内 / 重さ:1㎏まで)

【配達】郵便受けへ配達(追跡サービス付き)

クリックポストの特徴

≪画像元:日本郵便

クリックポストの利用手順

クリックポストを利用するにあたって、まず支払手続き方法を決めます。

Yahoo! JAPAN IDか、Amazonアカウントのどちらかを用いて運賃を決済するので、お持ちでない場合には、どちらか新たにアカウントを作成する必要があります。

Yahoo! JAPAN IDを使用する場合

【支払方法】Yahoo!ウォレット

クレジットカードの利用登録が必要です。

Amazonアカウントを使用する場合

【支払方法】Amazon Pay

Amazon Payのアドレス帳・支払い方法の登録が必要です。

クリックポストログインアイコン

≪画像元:日本郵便

クリックポストの画面上からどちらかを選んでログインし、利用規約に同意すると、利用者情報登録手続き画面に移動します(登録は無料です)。

必要事項を入力してメールを送受信し、仮登録から本登録へ移行します。

これで登録完了です。

クリックポストの発送手順

クリックポストのサイトにログインして、「1件申込」を選択し、お届け先情報など必要事項を入力します。

この時、複数ある場合には「まとめて申込」を利用します。

画面の指示に従って支払手続きをし、「印字する」をクリックし、印刷画面に移動します。

「1件申込」

PDFファイルで作成されたラベルをA4サイズの紙に印刷し、必要部分を切り取ります(印刷は白黒でも可)。

ラベルの大きさは、A6サイズです。

宛名ラベル

ラベルをのりやテープで荷物に貼り付けて、郵便ポストに投函するか郵便局で発送します。

有効期間は、支払手続きが完了した日の翌日から7日間です。

自宅にプリンターがない場合

自宅にプリンターがなくてもクリックポストで発送したい場合には、ネットプリントサービスを使って宛名ラベル(PDF)をコンビニでプリントすれば送ることができます。

ネットプリントサービス

・ セブン-イレブンのネットプリント

セブン-イレブンのネットプリント

≪画像元:富士ゼロックス

・ ネットワークプリントサービス

ネットワークプリントサービス

クリックポストをメルカリなどで活用

クリックポストは、メルカリなどのフリマアプリでも活躍します。

メルカリなどでは、ゆうゆうメルカリ便などといった専用の発送方法があります。

しかし、ネックなのはコンビニに持ち込み、ビニールを貼り付けて、印刷された宛名ラベルを入れるという手間がかかることです。

クリックポストなら、サイズさえ確認しておけば ポストへの投函で済みます

注意点は、損害補償がないということです。

万が一、配送途中に事故などにあった場合でも、送った品物の損害賠償は行われない、ということです。

ゆうゆうメルカリ便などは、配送時のトラブルに対応して商品代金を全額補償してくれるので、その点を考慮して発送方法を選択するとよいです。

ゆうゆうメルカリ便

≪画像元:メルカリ

クリックポストの配送状況はインターネットで確認できる

クリックポストは、追跡サービスがあるので、次のいずれかの方法で荷物の配送状況を確認できます

(a) クリックポストにログイン → マイページ → お問合せ番号をクリック → 配達状況詳細

(b) 郵便局のホームページ内の「郵便追跡サービス」にアクセス → 個別のお問い合せ番号を入力 → お問合せ開始ボタンで配達状況表示

クリックポストが返送されてきてしまった場合 課金のタイミング

筆者には今までに2度ほど、ポストに投函したクリックポストが返送されてきた経験があります。

返送の原因

1度目:印刷がややかすれていて、ラベルのバーコードが読み取れなかったため

2度目:荷物の大きさが少しだけ規定より長かったため

もう1度、発送申し込みをしなければならず、再度運賃が発生するのかと焦りましたが、郵便局で引き受けられなかったものは課金されません

郵便局で引受処理をした時点で、最終的に決済されるとのことです。

発送の際の注意点

家であて名を印刷する際に、バーコードがしっかり印刷されていることを確認してください

また、印字後のラベルを手書きで修正したものは使えないので、万が一、間違えて入力した場合はやり直しが必要です。

また、現金、貴金属等の貴重品、爆発物・毒劇物等の危険物等は送れません

簡単・便利なクリックポスト

クリックポストは、宛名の印刷さえできれば、簡単に送ることができます。

発送方法の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。(執筆者:桐谷 春音)

Yahoo! JAPANカードを作るならこちら↓