「メルペイ」キャンペーンの夏 最大70%ポイント還元を最大限に生かす方法

超高還元キャンペーンで世間の注目を集めるスマホ決済サービス「メルペイ」、今度は最大70%還元をやってくれました。

今回はキャンペーンの概要だけでなく、キャンペーンを最大限活用するための注意点なども紹介します。

メルペイ70%還元

≪画像元:merpay

キャンペーンの概要

まずは、今回のキャンペーンを簡単に説明しましょう。

キャンペーン概要

主要なコンビニはもちろん、マクドナルドや吉野家が含まれているのは、PayPayの8月の「ワクワクペイペイ」を意識したものでしょうか。

今回のキャンペーンでは、コード払いでもiD払いでもキャンペーンの対象となります

「メルペイあと払い」について

今回のキャンペーンは、基本的に「メルペイあと払い」への設定をしないと参加できません

通常、メルペイは「メルペイ残高」(メルカリ売上金・銀行口座からの入金)から支払いを行いますが、メルペイあと払いに設定をしていると、メルペイ残高がゼロでも利用できます

事前に設定が必要となりますので、以下の手順で設定して利用してください。

(1) メルペイを開く
(2) 画面中央「お店でのあと払いを設定する」をタップ
(3) 「設定をはじめる」を選ぶ
(4) 画面の指示に従い設定を完了させる
(5) 「支払い方法の変更」→「メルペイあと払い」を選択する
(6) iD・コード決済で支払う

メルペイあと払いの精算を「メルペイ残高払い」以外の方法ですると手数料が発生

メルペイあと払いの精算方法は、

・コンビニATM
・銀行ATM
・口座振替
・メルペイ残高払い
・ポイント払い

があり、メルペイ残高払い・ポイント払い以外の方法は300円の手数料が発生するのは、地味にデメリットです。

メルペイあと払いの精算方法としてメルペイ残高払いを選択するには、以下の手順で行ってください。

(1) メルペイを開く
(2) 「あと払い履歴」→「支払い方法」を選択する
(3) 「支払い方法の選択」→「メルペイ残高払い」を選択する
(4) 「支払う」を選択する

メルペイ後払い

≪画像元:mercari

初めて本人確認をする人は「メルペイ残高払い」でもキャンペーン対象

上で説明したのは、

(1) メルペイ利用
(2) 「メルペイあと払い」で支払い
(3) 「メルペイ残高払い」で精算

というプロセスですが、今回のキャンペーン中に初めて本人確認をしたユーザーに限って、メルペイあと払いに加え、メルペイ残高払いでのお支払いもキャンペーン対象となります
つまり、

(1) メルペイ利用
(2) 「メルペイ残高払い」で支払い

となり、手間が1つ省けるのです。

その他の注意点

そのほかの注意点

18歳未満は参加不可

今回のキャンペーンは「あと払い」が条件となっているため、18歳未満の人は参加できません

メルペイのコード決済に対応していない店舗ではiD決済のみ

対象店舗の中で、

・ ファミリーマート
・ デイリーヤマザキ
・ ポプラグループ
・ 吉野家
・ マクドナルド

はメルペイのコード決済に対応していないため、iD決済のみとなります。

ただし、iD決済を利用するには対応端末(iOS: iPhone 7以上、Android:おサイフケータイ対応の端末)が必要になりますので、古いiPhoneや格安スマホ利用者は注意してください

吉野家の一部店舗は還元率50%

このキャンペーンでは通常70%が還元されますが、吉野家の一部店舗では還元率が50%になるので注意しましょう。

ポイントの上限は1,500ポイント

今回のキャンペーンで還元されるポイントの上限は、1,500ポイントです。

70%還元とすると、2,143円の利用で上限に達する計算となりますので、あまり多くの利用はできませんね。

還元されたポイントの有効期限は還元日を含めて180日間です

キャンペーン対象外のもの

・ メルカリでの購入
・ ネット決済(SHOPLIST)
・ Suicaチャージ

については、キャンペーンの対象外です。

あと払いの設定を忘れずに

最大70%還元のメルペイのキャンペーン、上限ポイントが1,500ポイントと少なめですが、破壊力は十分です。

ただしその際、「メルペイあと払い」に設定しないと基本的にキャンペーンの対象となりませんので、必ずメルペイあと払いの設定をしてください。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (282) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう