【業務スーパー】1個あたり50円前後! ヨーロッパ直輸入「冷凍食品」おすすめ4つ

バタバタと忙しい朝、休日ぐらいラクしたい朝、子どもの長期休暇でマンネリの朝…。

「朝ごはんは大切です」という言葉にプレッシャーを感じながらも、たまには朝食を手抜きしたいときだってあります

そんなとき頼りになるのはやっぱり業務スーパーです。

ヨーロッパ直輸入冷凍食品

外国ものでも安心感のあるヨーロッパ直輸入冷凍食品が、抜群のコストパフォーマンスでラクしておいしい朝食をかなえます。

1. パンケーキ 10枚入り 448円(税別)

1

ドイツから直輸入の冷凍パンケーキは、箱の中に5枚入り × 2パック入っています。

1枚は60g。だいたい2~3枚で1人前の量です。

きれいな焼き目がついたパンケーキは、オーブントースターやフライパンで凍ったまま焼くか、電子レンジで加熱するだけで食べられます

もちもちふわっとした、ほんのり甘いパンケーキがあっというまに用意できてとても便利です。

そのままでもバターとミルクのまろやかな風味が豊かでおいしいのですが、メープルシロップやフルーツを添えるとさらにリッチに楽しめます

ちなみに、カナダ産メープルシロップはカルディより業務スーパーが少し安いです

2

ホットケーキはミックス粉を使えば簡単にできますが、それでも忙しい朝には面倒ですし、家族分を焼くとなると時間がかかるので、冷めたものと焼きたてのものの差が出てしまいます

もちろん手づくりほど安くはありませんが、それでも1枚あたり約50円とけっこうリーズナブルです。

あらかじめベストな状態で焼き上げられていますので、冷凍パンケーキはラクをしたい朝におすすめです。

2. ハッシュブラウン 500g 158円(税別)

3

ベルギー直輸入の冷凍ハッシュドポテト。8枚のハッシュドポテトが入っています

・ 油で揚げる
・ 多めの油でフライパンで焼く
・ トースターで焼く

という3つの調理法があります。

マクドナルドのハッシュドポテトが大好きな子どもたちがこのハッシュブラウンをとても気に入っていて、家にいながら朝マック気分だと喜んでくれます。

このハッシュブラウン、まわりはカリッとしていて、中はほどよいねっとり感のあるホクホクなポテトでとてもおいしいんです。

長さが約12cmと大きめで、一つだけでもかなりの満足感を味わえます。

1個あたり20円ぐらいしかしないなんて信じられません。

4

ハッシュドポテトは手づくりだと手間がかかるので、じゃがいもから調理するのならフライドポテトでいいか…となり、なかなかつくる気分になりません。

ですから、安心できるヨーロッパ産ポテトのハッシュドポテトがこんなに安く手に入るのは本当にうれしいです。

そのまま食べてもおいしいし、お好みでケチャップをつけるのもアリです。

ハッシュドポテトの表面がカリッとするよう、きつね色になるまでよく加熱するのがポイントです。

朝食だけでなく、夕食の一品やお弁当のおかず、大人のおつまみにもなります

グラタンや肉巻きポテトなど、じゃがいも素材としてアレンジ使いも可能で便利に使えます。

3. ベルギーワッフル チョコレート 5枚入り 238円(税別)

5

ベルギー直輸入のベルギーワッフルは食べごたえがあるので、おやつだけでなく朝食としてもおすすめです

業務スーパーには安定した人気を誇る10枚入りの冷凍ベルギーワッフルがありますが、少し割高になるもののやはりチョコレートがけのものは満足感がアップします。

1個当たりの大きさは直径10cm程度です。

1個ずつ個包装になっているので、必要な分だけ取り出して自然解凍するだけで食べられます

室温に1時間ほどおいておくか、冷蔵庫に移して半日~1日ぐらいで食べごろになりますので、前の晩から出しておくと朝は食べごろになっています。

解凍してもべちゃっとならず、カリッ、サクッとした食感があり、チョコレートの甘さもほどよく、本格的なベルギーワッフルを堪能できます。

コンビニで買ったら1個100円はしそうなベルギーワッフルが、本場から直輸入もので1個あたり約50円というコスパのよさは業務スーパーだからこそです。

4. もっちりクレープ 10枚入り 397円(税別)

6

オランダから直輸入の冷凍クレープは10枚入りです。

直径は約17cmで、少し厚めタイプのクレープです

凍っていても難なく1枚ずつ取り出すことができるので、残りは大きめのジッパー袋にパッケージごと入れて冷凍保存できます

クレープは凍ったままフライパンで焼くか、電子レンジで温めるだけですぐに食べられます。

ネーミングどおりもっちりとしたクレープなので、薄めのパンケーキのような感覚です。

シンプルにバターやジャムで食べてもじゅうぶんお腹にたまります。

冷蔵庫にある野菜や肉を適当に巻いて、食事系のロールクレープにすれば立派な朝食になります。

レタスとチーズとハムを巻いて半分にカット。

7

たとえばバナナとチョコレートクリームをくるっと巻いてカットすればかんたんスイーツの完成です

生地に厚みがあるので、残念ながら円錐型のクレープはつくれません。

クレープを手づくりで上手に焼くのはなかなかむずかしいので、冷凍クレープという存在は便利です

疲れが抜けず、手抜きしたい朝。たまには目先を変えた朝食で、気分を上げて一日をスタートするのもいいものです。(執筆者:野原 あき)

この記事を書いた人

野原 あき 野原 あき»筆者の記事一覧 (124)

パート7割、フリーライター3割で働く主婦です。20代のころは旅行と買い物が大好きでした。結婚後、工夫して節約するおもしろさにハマり、お金を貯める楽しさを覚えるとドンドン貯金ができるように。そんな中でもずっと変えないポリシーは、「交際費は惜しまない」こと。ムダを省いてオトクを取り入れることに日々アンテナを張っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう