節約しながらもキレイでいたいと思うのは女心です。

今回は、節約しながらもメイクでキレイを手に入れられるプチプラコスメブランドをご紹介します。

参考にしてみてください。

1. ちふれ

ちふれは安くて優秀コスメの代表格です。

中でも、口紅はモテリップと呼ばれている人気のアイテムです。

ちふれ口紅(全30色) / 350円(税抜)

ちふれ口紅

≪画像元:ちふれ

全30色ありますが、今回は、王道のレッド5種を紹介します。

レッドは、どんな女性にも女性らしさをもたらしてくれる色です。

517:パール感あふれる色白さんにおすすめカラー

517番はパール感がとても特徴的な赤リップです。

色白(青ベース肌)さんにはとてもはっきりと色が出ておすすめです。

おでかけにも普段使いにも両方使えますよ。

549:クラシカルなカラー 別名「エロリップ」と呼ばれる定番色

この赤リップは発色が非常によく、忘れられない印象を与えてくれる色合いです。

最近では、「モテリップ」と呼ばれて売り切れ続出しています。

見つけたら即買いをおすすめします。

550:若さを求めるなら、この色で決まり

この赤リップは、日本人の肌になじみがよくてしかも若々しさを与えてくれます。

ちょっとしたお出かけなどにも重宝する赤リップです。

553:昔ながらの赤色リップ

この赤色リップはほどよい感じに透け感があるのでカジュアル使いに最適です。

578:THE王道の赤リップ

「真っ赤」を求めているなら、ぜひこの番号を覚えておいてください。

2. INTEGRATE(インテグレート)

INTEGRATEは、資生堂のプチプラコスメブランドです。

資生堂と聞くと高そうなイメージがありますが、意外と安くてよいものがそろっています。

インテグレートワイドルックアイズ / 850円(税別)

インテグレートワイルドルックアイズ

≪画像元:資生堂

今回は持っておくと便利な2色アイシャドウを紹介します。

PK373:ピンク系王道カラー

二色のアイシャドウの下段部分をポイントに乗せると色っぽい女性に仕上がります。

BE272:肌なじみのよいブラウン

持っておいて損はない、日本人の肌になじむブラウンカラーです。

仕事でもプライベートでも使えるカラーです。

BR271:ナチュラル、華やか両使いできるブラウン

ナチュラルにもはっきりメイクにも両方に使えるブラウン色です。

ベージュ系のカラーですが、どの世代にもフィットするカラーなので評価が高いです。

OR275:イエベ肌におすすめオレンジカラー

ベージュやブラウンに飽きてしまって、もっと華やかなカラーが欲しい方にピッタリです。

薄づきなので、肌になじんできれいな印象を与えます。

WT974:ブルベ肌におすすめグリーンとホワイトのシアカラー

ブルーベースの肌にはパール感のあるものやくすみ系の色合いがフィットします。

2色を重ね付けすることで、おしゃれな目元を演出できます。

3. CANMAKE(キャンメイク)

最後に紹介するのが、キャンメイクです。

キャンメイクは、プチプラながらも全世代に絶大な支持を得ているコスメブランドです。

アイシャドウ、リップ、チークカラー

どのアイテムも年齢を選ばない、どなたでもチャレンジしやすいのが特徴です。

パーフェクトスタイリストアイズ:780円(税別)

CANMAKEパーフェクトスタイリッシュアイズ

≪画像元:CANMAKE

1つのパレットに5色も入って780円は非常にお得です。

発色もよくコスパ最強のアイシャドウです。

メルティールミナスルージュ:800円(税別)

CANMAKEメルティールミナスルージュ

≪画像元:CANMAKE

透明感があり、オイル効果でみずみずしくキレイを演出してくれるリップです。

安っぽく見えず、唇を乾燥からも守ってくれる一石二鳥のアイテムです。

パウダーチークス:550円(税別)

CANMAKEパウダーチークス

≪画像元:CANMAKE

中でもPW38のプラムカラーが好評です。

かわいらしい印象を与えてくれると評判のカラーです。

有名コスメブランドでも節約しながらキレイになれる

今回は有名かつプチプラのコスメブランド3つをご紹介しました。

ドラッグストアで手に入るリーズナブルさでありながら、しっかり使えるものばかりです。

ぜひメイクに取り入れてみてください。(執筆者:月野 弘子)