スマホやパソコンを使いこなして節約 実際に使ってよかったアプリや機能、浮いたお金を公開

毎日、何気なく使っているパソコンやスマホ、使い方によってはかなりの「節約道具」になります。

今回は、筆者が実際に使って良かったと思っている機能やアプリなども含め、その機能やアプリを使いこなした場合に浮く金額を具体的に公開したいと思います。

実際に使って良かった 機能やアプリを紹介

スケジュール機能

スマホに内蔵されている「スケジュール機能」を使うことで、スケジュール帳を買うお金を節約することができます。

100均で買えるものもあるため、年間で節約できる金額は100~1,200円ぐらいと少額ですが、スマホのスケジュール機能であれば下記のようなメリットもありおすすめです。

・ 電話しながらでも簡単にスケジュール確認ができる

・ カバンに入れてもかさばらない

・ 間違えたり予定が変わったりしても、修正液や消しゴムを使わず変更できる

1年以上先の予定でもすぐに書き込むことができ、新しい手帳に書き写さなくてよい

※スマホのみ使用可 パソコンと連動してスケジュール管理をする方法もあり

見逃し配信サイト

サイズや性能にもよりますが、テレビは高額商品であり、観るためには通信費も発生するので、筆者はテレビを置かずに見逃し配信などを利用しています

スマホやタブレット、パソコンなど、普段使っている媒体を使って無料の見逃し配信サイトを視聴することで、テレビの購入費用も通信費も不要になり、かなりお得です。

もちろん、テレビで放送されたすべての番組が見られるわけではないので、限られた番組のなかからチョイスして楽しめる人にのみおすすめの方法と言えます。

ただ、ドラマやバラエティなど数多くの番組が見えるうえ、シーズン2などがはじまる前には、シーズン1がすべて無料視聴できるスペシャル期間があるなど満足度が高いです。

テレビ代が10万、通信費が毎月3,000円としても、年間でかなり節約できます。

ティーバー

≪画像元:ティーバー

※パソコン、スマホともに視聴可

過去問無料サイト

過去問題集は資格にもよりますが、平均1,000円以上します

最近では問題が複雑化しているような資格も増えているため、過去問を数冊買ってトライする人も多いようです。

そこで、過去問題集を購入する前にのぞいてほしいのが、「過去問.com」です。

過去問ドットコム

≪画像元:過去問.com

取得したい資格によっては過去問が掲載されていない場合もありますが、もしも掲載されていれば、無料で過去問に挑戦できますし、丁寧な解説もついています

これだけで、1,000~5,000円程度の節約になります。

また、参考書を買わずに過去問を解いて、過去問の解説だけで試験に臨む人であれば、さらにお得感が増すでしょう。

※パソコン、マホともにトライ可

ライフスタイルに合ったお得なものをみつけてください

普段、何げなく使っているパソコンやスマホは、今回紹介した方法やサイト以外にも、お金を節約してくれる機能やサイトがたくさんあります。

ぜひ、ライフスタイルに合ったお得な機能やサイトを見つけてください。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子(やまうちりょうこ)»筆者の記事一覧 (65)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう