お金が寄ってくる環境 金運UPを感じた習慣とアイテムを紹介します。

「ジンクス」や「げんかつぎ」の効果

振っても出ない

お盆中には、家族旅行や友達とのランチなどでお金をたくさん使ってしまい、ついつい「空からお金が降ってこないかな?」などと考え、

「お金持ちになりたい!」

「金運を上げたい!」

と思ってしまいます。

そこで今回は、金運アップに効果的な「ジンクス」、「げんかつぎ」と、リアルに金運がアップした習慣とアイテムについてご紹介します。

「ジンクス」や「げんかつぎ」には、心理学的な効果があります。

たとえば、「紺色のシュシュをつけて買い物に行くと、長く使える良質な商品に巡りあえる」と、ある日ふと思ったとします。

すると、「紺色のシュシュをつけて買い物に行くと、きっと良質な商品に巡りあえるはず」という自己暗示にかかります。

さらに紺色のシュシュをつけて買い物に行った場合には、良質な商品に巡りあえるよう自分で自分を誘導するという心理作用が働き、実際に良い商品を購入できる可能性が高くなるそうです。

お金持ちの中にも、こういった「ジンクス」や「げんかつぎ」を大切にしている人は意外と多いようですので、試す価値は十分にあると言えるでしょう。

金運がアップした習慣1:早起き

早起きをすると、不要なものを買いにくくなります。

夜にチェックしておいた書類や持ち物を、あらためて朝にチェックする余裕ができるからです。

あらためて確認することで、メモ帳やペン、スマホなどの一般的な忘れ物の気づきはもちろんのこと、生理用ナプキンの数やパンストが破れたときの予備などにも気づきやすくなります。

出先で忘れ物に気づき焦って購入すると、金額は後回しになってしまったり、中途半端に使ったメモ帳などが増えてしまいます。

少額でも、無駄な出費なので、早起きをしてお出かけ前のチェックをしっかりする習慣をつけて無駄な出費を減らしましょう

金運がアップした習慣2:作業確認

前日までに、その日にやるべきことをメモ用紙に書き、朝ざっと目を通しておくと無駄な動きをなくすことができます。

スムーズに動くことで、無駄なガソリン代や電車代などを使わずに済むだけでなく、時間も節約できます

フリーランスや個人事業主なら、節約できた時間であらたな取り組みや仕事ができますし、会社員の方なら、資格取得のための勉強をするという方法もあります。

また、休息やリフレッシュタイムとしても活用できます。

筆者の金運UPアイテム1:秩父今宮神社

埼玉県秩父市中町にある「秩父今宮神社」の竜神池に浸したお金を財布に入れています。

秩父今宮神社は、金運アップと縁結びにご利益があるそうです。

筆者自身は、お金を浸した頃から良いクライアント様や単価の良い仕事に巡りあえる機会が格段と多くなったため、こちらの神社のご利益だと思い込んでいます。

秩父今宮神社は、とても静かで雰囲気も良い場所なので、心身を癒すために訪れるのもおすすめです。

筆者の金運UPアイテム2:上一宮大粟神社

継ぎ目がなく、葉が円錐状になっている「ラッパいちょう」が金運アップに良いと聞き、徳島県名西郡神山町にある上一宮大粟神社で購入し、自宅と車に置いてあります。

家計が苦しいときもありますが、そんなときは誰かが野菜をくれたり、懸賞が当選したりするので、「ラッパいちょう」のおかげだと思い込んでいます。

お金が寄ってくる環境

寄ってらっしゃい

金運をアップさせるためには、自己暗示のほか、昔からのことわざなどお金が寄ってくるような環境を整えておくことが大切です。

また、自分自身の行動が金運を左右するということを常に意識し、「節約できたお金や時間をどう使うか」ということを考えながら過ごすことが、金運アップの秘訣と言えるでしょう。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子(やまうちりょうこ)»筆者の記事一覧 (57)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう