断捨離をして出てきた不用品。

「そうだ、メルカリで売ろう!」

そう思っても、ちょっと待ってください。

商品には、売れやすい時期があります

その時期を狙って出品することで、売れやすくなるんです。

この記事では、出品時期を狙うメリットデメリットや、アイテム別おすすめ出品時期をご紹介します。

メルカリ歴6年の私が経験をもとに書きましたので、ぜひ参考にしてみてください。

「そうだ、メルカリで売ろう!」

出品時期を狙うことのメリットデメリット

出品時期を狙うことは、メリットはもちろんありますが、デメリットもあります。

メリット1. 買いたい人が多い

出品時期を狙うというのは、その商品を買おうと思う人が多い時期に出品するということです。

例えば、ダウンジャケットを買おうと考えるようになるのは、秋ごろです。

夏に買おうと思う人は少ないです。

時期を考えて出品すると、売れやすくなるのです。

メリット2. 強気の値段設定でも売れる

需要が多い時期に出品することで、相場より多少高くても売れる可能性があります

売れやすいので、自分の納得する値段で売ることができると思って良いでしょう。

逆に需要の少ない時期だと、いくら安くしてもなかなか売れないことがほとんどです。

デメリット 保管期間が必要

デメリットは、最適な出品時期まで、商品を保管しておかなければならないことです。

・場所を取る。

・きちんと保管しておかないと、劣化・破損・シミなどのおそれがある。

早く売り切りたい人は、すぐ出品し、値段を安く設定すると売れやすくなるかもしれません

出品時期を狙う場合は、きちんと保管するよう心がけましょう。

アイテム別の最適出品時期

ここからは、アイテム別に最適な出品時期をご紹介します。

服は、少し季節を先取りして出品しましょう

衣替えの時期が、最もおすすめです。

なぜなら、特に子供服ですが、「サイズアウトしてしまったから買い足さないと!」と思う人が増えるからです。

しかし、日本は広いです。

自分の住む地域で判断しても良いですが、店頭のディスプレイを参考にするのもおすすめです。

それを見て「そろそろ買っておこうかな」と思う人が多いので、お店に並ぶ商品をチェックするようにしましょう。

ママスーツ

ママスーツは、2月頃出品するのがおすすめ

卒園・卒業や入園・入学の季節には、ママスーツがよく売れます。

記念撮影もしますし、そういった式典には、ふさわしい服装で出席したいですよね。

そして、卒園・卒業はシックな黒系、入園・入学は華やかな白系という暗黙のルールも根強くあるのが、現状です。

年に何回も着るものではないので、中古でもいいかなと、メルカリで探す人が少なくありません。

私もそうでした。

ママスーツは、2月頃出品するのがおすすめです。

結婚式等にも着られるので、白系以外は通年出品しても良いでしょう。

2月になったら、再出品することがポイントです。

また、出品時には、商品タイトルや商品説明に「卒業式」、「入学式」など、キーワードを入れることを忘れないようにしましょう

未使用のギフトやブランド品

もし、いただきもののギフトやブランド品で未使用のものがあったら、クリスマス前が特におすすめです。

箱があり未開封なら、なお良いです。

ギフトをもらったけれど、好みと合わなかった…というときは、きれいな状態で保管しておきましょう。

私も「子供がいるから使うだろう」と、ハンカチやタオル類をたくさんいただいたことがあります。

しかし、子供の好みに合わないことがしばしば…

袋や箱から出さないようにして出品したらよく売れました

行事もの

こいのぼり、ひな人形、クリスマスの飾り…

これらも、お店に並ぶようになったタイミングで出品することをおすすめします。

ちょっとした飾りでも、そのタイミングなら売れます。

生活必需品じゃないけど、雰囲気だけ楽しみたいという人が、買ってくれます

出品時期を見極めて確実に売り切ろう

出品時期を考えると、より売れやすくなります。

とりあえず出品しておいて、最適な出品時期が来たら再出品するのもおすすめです。

自分の望む値段で売れるよう、工夫していきましょう。(執筆者:箱山 康子)