具体例で見るメルカリの「不当評価」 原因と回避のための事前対策

メルカリで取引をするときに気になるのが相手の評価です。

その人の評価が「普通」ばかりだと「この人から買って大丈夫なのかな?」とか、1つでも「悪い」がついていると「取り引きはやめておこうかな…」などと思うこともあります。

今回は、評価のなかでも「不当評価」について解説します。

メルカリでの不当評価とは

メルカリ不当評価1-1

不当評価とは、評価される側にまったく心当たりがなく、理不尽な理由や相手の気分で低評価されることをいいます。

メルカリで実際によくみかける購入者や出品者に対する不当評価は次のようなものです。

購入者も出品者も不当評価されるケース

まずは、購入者、出品者の双方ともが不当評価されるケースを見てみましょう。

取引中のコメントが全くなかった

不当評価として多いものが、コメントが一切ない取引相手への評価です。

商品そのものにも、取引内容にもまったく問題がなかったとしても、評価「普通」がつくケースが多いのです。

裏を返せば、最低限のあいさつをするだけで不当評価を防げます

取引中のコメントがうっとうしかった

上記とはまったく逆に、取引中のコメントがうっとうしいと思われた場合に不当評価を受けることもあります。

過度なコメントをいやがる人もいるので、最低限のコメントのみのやり取りをしておくと無難です。

出品者が不当評価されるケース

次は、出品者が不当評価されるケースを見てみましょう。

購入者の確認不足

・購入前に商品への質問をしてこない

・商品画像や説明文をしっかり確認しない

などの状態で購入して、評価で「違った」などと低評価してくるケースがあります。

多くの場合、スムーズに取引が進むので出品者にとってはまったく心当たりのない不当評価を受けることになります。

梱包の状態が購入者の許容範囲ではなかった

「万が一の天候状況を考えて水濡れ防止をして欲しかった…簡易的な梱包ですとの説明があったが、簡易的にも限度がある」

など、梱包状態だけが購入者の許容範囲ではない場合に不当評価されることがあります。

メルカリ不当評価・梱包状態へのクレーム

評価内容の変更・削除は基本的にはできない

メルカリからの返信画面

不当評価「悪い」をつけられてしまった出品者のプロフィールに不当評価の理由が書かれていることが多いものです。

このことからわかるように、メルカリでは1度ついた評価の変更や削除は基本的にはできません

ただし、例外もあります

個人情報などが評価コメントにある場合

氏名や住所など個人情報、または配送先情報や荷物追跡番号などの、個人の配送先が特定できる情報が含まれている場合は評価の削除をしてもらえます

双方合意の場合

取引相手との合意があれば、評価の修正はできます。

しかし、変更できるのは高評価への変更のみです。

多くの場合、双方合意となるまでには時間がかかるので、これで評価を変更しているメルカリ利用者は少ないでしょう。

不当評価は事前対策で回避できることが多い

多くの不当評価は原因が分かっているので事前対策を講じれば回避できます。

しかし、まったく非がないにもかかわらずされてしまった不当評価を取り消してもらいたい場合には、メルカリ事務局に問い合わせてみてください。

非表示対応されるケースもあります。(執筆者:森山 胡桃)

この記事を書いた人

森山 胡桃 森山 胡桃(もりやま くるみ)»筆者の記事一覧 (27)

出産を機にSEからwebフリーライターへ。出張が多かった企業SE時代とは違い、フリーライターになった今では子育ての隙間時間にさまざまなことができる楽しみがあります。ヤフオクやメルカリもそのひとつ。きっかけは不要になった子ども服をヤフオクで売り始めて「面白い」と感じたことでした。ヤフオクで10年近くかけて経験したことはメルカリでも生かせます。一緒に楽しみながら断捨離しましょう!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう