10/19の最得決済

1位:JCB 2位:三井住友カード / 今週末はスシロー仮装割ユニクロがオススメ / 4コマ漫画(3回目)

「完全キャッシュレス」になったばかりの僕だからわかる「現金主義」の人の不安と解消法

世の中は、どんどんキャッシュレスに移行し始めています。

正直、僕も支払い方法を、完全にキャッシュレスにしたのは、最近です。

今回は、キャッシュレス派になったばかりの僕が、キャッシュレスに移行できない人が抱える理由について考えてみました。

キャッシュレスに 移行できない人が 抱える理由

クレジットカードを使う不安

キャッシュレスに移行する前の僕が、現金を使い続けていた理由は、大きく分けて2つありました。

財布にお金があると安心する

現金が手元にあると、なんだか安心します

その気持ちは、現金主義だった頃の自分にもありました。

自分の手持ちのお金を目視できるのは、確かに安心です。

昔は、常に財布に3万円ほどないと不安でしたが、キャッシュレスに移行した今では、1万円ほどしか入っていません。

大した額の差ではないですが、あくまで気持ちは「現金が使えない場合のため」です。

支払いをした際の「払った感」

現金主義だったころに、キャッシュレスを恐れていた原因の1つに、クレジットカードで支払った場合、「お金を使った感」が感じられなそうという理由がありました。

現金を使わずにクレジットカードで支払った場合、「気づかないうちに使いすぎてしまうのではないか?」かなり不安に思っていました。

しかし、実際にクレジットカードを利用してみると、専用のアプリがある場合は、使ったお金を感覚ではなく、数字で管理できるので、かなり合理的に支払い履歴を確認できます。

スマホ決済を利用しない理由

手元にお金がある安心感

クレジットカードを使う不安の話にも、書きましたが、手元にお金があると安心です。

しかし実際に、そうなのでしょうか。

現金の入った財布を紛失して、そこに入っていた現金が戻ってくる保証はあるのでしょうか。

例えば、携帯を紛失した場合、スマホ決済にはセキュリティーロックが、基本的に付いているので、お金を紛失する恐れがありません

クレジットカードの場合も同様に、クレジットカード会社に連絡をすればすぐに、利用を制限してくれます。

スマホ決済のセキュリティー(7pay)

セキュリティー 大丈夫かな

先ほど、「スマホ決済はセキュリティーロックがあるから安心」と書きましたが、スマホ決済の利用をためらっている人の中には、7Payの不祥事もあって、スマホ決済自体のセキュリティーに、不安をもっている人もいると思います。

不祥事のあと、7Payはサービスの利用停止を発表しており、結果的に失敗に終わってしまいました。

しかし、セブンイレブンは、今回の不正利用の被害にあった金額を、全額負担することを発表しているので、実際のところ被害に対する保証を、会社が行ったという形になっています

結局のところ、めんどくさい

キャッシュレスに移行しない人が抱いている理由の多くは、なんといっても「めんどくさい」にかぎると思います。

クレジットカードも、登録するのを面倒に感じていたり、それを調べることも面倒だったり。

スマホ決済といっても、かなり多くの種類があったり…。

しかし、キャッシュレスに多くの人が移行している理由は、キャッシュレスのその先に、「お得」や「便利」があるからです。

実際に、筆者自身もキャッシュレスに移行して、「早く使っておけばよかった」とかなり後悔しました。

クレジットカードや、スマホ決済についての解説記事がたくさん存在します。

今回の記事をきっかけに、キャッシュレスに関する記事を読んで、キャッシュレスを検討してみてはいかがでしょうか。(執筆者:久貝 将太)

この記事を書いた人

久貝 将太 久貝 将太(くがいしょうた)»筆者の記事一覧 (17)

1993年生まれ。ID決済や、コード支払い、キャッシュレス、金融の分野に特化した記事を書いています。LINEポイントを1ヶ月でP18,000(18,000円相当)稼ぐ事に成功し、「ポイントって稼げるんだ!」と実感。ここ半年のコンビニ支払いは、貯めたポイントで決済しています。ポイントを稼ぐノウハウやお得情報は常にアップデートしております!!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう