現在、買い物などで貯まる・利用できるポイントといえば、Tポイント、WAONポイント、nancoポイント、dポイント、ポンタポイントなど、さらに最近ではLINEやPayPayなどスマホ決済に付与されるポイントなどもあり、ポイント戦国時代の様相を呈しています。

今回は、幅広い店舗で利用できるポイントの老舗、ともいえる「Tポイント」を株主優待でいただける企業をご紹介します

株価他数値は、8/28(水)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

T-POINT

1.「ウェル活」で33%割引 ウェルシアホールディングス

「Tポイントがいただける株主優待」としてまず挙げられるのが、ドラッグストア大手チェーン企業である「ウェルシアホールディングス(3141)」です。

「ウェルシア」は現在全国に1,900以上の店舗を展開する最大手ドラッグストアであり、医薬品をはじめ日用品、食品、生活雑貨などの商品を広くそろえるとともに、調剤薬局が併設されていたり、一部店舗では24時間営業を行っていたりと利便性の高さで知られています

なかでも「ウェルシア」最大の魅力は、毎月20日に行われる「ウェルシアデー」であり、この日に買い物代金をTポイントで決済すると、利用200ポイント以上で、1.5倍分の買い物ができるというものです

具体的には、200ポイントで300円分の買い物ができ、割引率にすると33%引きです

節約好きには広く知られる制度で、「ウェル活」とも呼ばれています。

「ウェルシア」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて株主優待券ををいただけますが、こちらをTポイントに交換することが可能です。

Tポイントのほかにもお米などと交換もできます。

100株保有であれば、いただけるTポイントは3,000円分ですが、ウェルシアデーでこのポイントを使用すれば4,500円分の買い物が楽しめます。

ウェルシアホールディングス(3141)

ウエルシア

・ 株価 5,520円
・ 最低購入金額 55万2,000円(100株)
・ PER 28.79  PBR 3.93                     
・ 権利確定月  2月末
・ 配当 46.00円/年
・ 配当利回り 0.83%

株主優待

【株主優待券(お買物券)】

100株以上 3,000円分
500株以上 5,0000円分
1,000株以上 1万円分(5,000円分 × 2冊)

※グループ会社各店舗のお買物にご利用可。
※希望により、優待券の代替品との交換が可能で、以下の商品の中から選択できます。

1. 新米(新潟産 こしひかり)
2. カタログギフト
3. Tポイント

100株以上 (1) 5kg (2) 3,000円相当 (3) 3,000ポイント
500株以上 (1) 10kg (2) 5,000円相当 (3) 5,000ポイント
1,000株以上 (1) 20kg (2) 1万円相当(5,000円 × 2冊) (3) 1万ポイント

2. 「出前館」でデリバリー可能!夢の街創造委員会

「夢の街創造委員会(2484)」は出前仲介サイト「出前館」を運営する企業です。

「出前館」では「ピザーラ」、「ピザハット」などといったおなじみ宅配ピザチェーンや「ケンタッキーフライドチキン」、「大黒屋」、「銀のさら」など大手飲食チェーンから、個人経営の飲食店まで、様々なお店をワンストップでデリバリー注文することができます。

さらに飲食店のみならず、カギや水回りなどの生活トラブルが起こった時でも「出前館」を通して依頼ができるようになっています

「夢の街創造委員会」では株主優待を実施しており、年2回、100株以上の株主に対し、保有期間によってTポイントを進呈しています。

保有株数は100株以上と一律ですが、保有期間が1年延びるごとに優待金額が徐々にアップしていく点が珍しいです。

注意点として、いただけるTポイントは「出前館のみで利用できる期間限定のポイント」ということです。

汎用性のあるTポイントではなく、「出前館」で利用できる「株主優待ポイント」としてとらえたほうがよいかもしれません。

さらに、権利確定後Tポイントをいただくために申請を行う必要があること、Tポイントが付与されてから利用できる期間が2~5か月(2019年8月権利の場合)と他社の株主優待券(自社サービスが利用できる)に比べても期間が短いこと、が難点でしょうか。

配当+優待利回りとしては4%を超えるので高利回りといえますが、申請と期限内にポイントを消化することを忘れないよう、注意が必要です。

19年8月期は営業赤字が予想される点も、保有を考えるうえでは気に留めたいところです。

夢の街創造委員会(2484)

夢の街

≪画像元:夢の街創造委員会

・ 株価 1,480円
・ 最低購入金額 14万8,000円(100株)
・ PER 0.00  PBR 20.78                     
・ 権利確定月  2月末・8月末
・ 配当 3.60円/年
・ 配当利回り 0.24%

株主優待

出前館で利用できるTポイント(期間固定)

【100株以上】 

保有期間:<2月末日> <8月末日>

1年未満 : 3,000円分  3,000円分
1年以上 : 3,000円分  3,300円分
2年以上 : 3,000円分  3,600円分
3年以上 : 3,000円分  3,900円分
4年以上 : 3,000円分  4,200円分
5年以上 : 3,000円分  4,500円分
6年以上 : 3,000円分  4,800円分
7年以上 : 3,000円分  5,000円分

3. さまざまなポイントサービスと提携 りそなホールディングス

「りそなホールディングス(8308)」は、りそな、埼玉りそな、近畿大阪、関西アーバン、みなと各銀行を傘下に収める持ち株会社です

もともとは関西に拠点を置く大和銀行と、関東にあったあさひ銀行が合併して「りそな」が誕生しました。

そのためか、関東にあるりそな銀行の支店内でも「大阪万博開催!」や「百舌鳥古墳の世界遺産登録!」などの「関西推し」の応援メッセージが目につきます。

「りそなホールディングス」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて、りそなグループの「クラブポイント」をいただけます。

この「クラブポイント」は、Tポイントをはじめ、

ANAマイル
JALマイレージ
WAONポイント
dポイント
楽天スーパーポイント
LINEポイントなど

さまざまなポイントと交換することが可能なので、より多くの方のニーズに合うのではないでしょうか。

Tポイントの場合、クラブポイント100Pにつき交換できるのが90Pであり、同じくクラブポイント100PでWAON、nanacoポイントなどが100P交換できるのに比べると少し物足りなく感じますね。

そして、年に1回まとめて付与されるのではなく、毎月少額のポイントがコツコツと付与されます

注意点は、りそなグループのいずれかの銀行口座が必要ということです。

りそなホールディングス(8308)

りそな

・ 株価 403.4円
・ 最低購入金額 40,340円(100株)
・ PER 5.82  PBR 0.45                     
・ 権利確定月  3月末
・ 配当 21.00円/年
・ 配当利回り 5.21%

株主優待

保有株数に応じてりそなグループの「クラブポイント」を毎月進呈

100株以上 月間ポイント:20  年間最大ポイント:240
500株以上 月間ポイント:25  年間最大ポイント:300
600株以上 月間ポイント:30  年間最大ポイント:360
700株以上 月間ポイント・年間最大ポイント:100株ごとに月5ポイント加算
2,000株以上 月間ポイント:100 年間最大ポイント:1,200
2,100株以上 月間ポイント・年間最大ポイント:100株ごとに月5ポイント加算
4,000株以上 月間ポイント:200 年間最大ポイント:2,400

ちなみに、もともとTポイントはCD・DVDレンタルの大手チェーンである「TSUTAYA」のポイントです。

しかしそこから連想される、「TSUTAYA」をフランチャイズ運営する企業「トップカルチャー(7640)」の株主優待は「TSUTAYAギフト券」とTポイントではありません

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)