「リンガーハット」は、手頃な値段で本格ちゃんぽんが食べられることで人気です。

すべて国産の野菜を使用し、食べごたえのあるもちもち麺も魅力です。

そんなリンガーハットは、地域によって価格が異なります。

土地の価格や人件費が割高になる都心では、他の地域よりも割高な価格設定となっています。

今回は、リンガーハットでお得に食べる方法を徹底的に調査しました。

なお、クーポンや割引き券などの併用はできない場合があります。

また、一部、キャンペーンを実施していない店舗がある場合があります。

値段、内容量は執筆当時のものです。

変更や品切れの場合がありますのでご了承ください。

クーポン不要1:「長崎ちゃんぽん」なら、無料で麺2倍


リンガーハットの定番メニュー「長崎ちゃんぽん」は、無料で麺の量を増やせます

1.5倍、2倍まで選ぶことが可能です。

通常の長崎ちゃんぽんは200gなので、1.5倍は300g、2倍なら400gと大ボリュームになります。

取り分けのお皿を使えば、1皿で子どもとシェアできます。

麺増量サービスは、長崎ちゃんぽんと、長崎ちゃんぽんのセットメニューが対象です。

クーポン不要2:不定期開催「日本のぎょうざの日」は、ぎょうざ1個サービス

リンガーハットでは、「日本のぎょうざの日」を定めています。

日本のぎょうざの日に「ぎょうざ(5個入り)」を注文すると、1個オマケで6個付いてきます。

しかし、日本のぎょうざの日の開催月日は不定期なので、いつ行われるか予測できません。

今年2019年は、7月14日に開催されたようです。

年に1度とは限りませんので、気になる方はリンガーハットの公式HPをときどきチェックしておきましょう。

クーポン不要3:不定期開催「野菜の日」は、お得な野菜セットメニューが登場

リンガーハットでは、「野菜の日」を定めています。

「野菜の日」では、野菜をたっぷりと使った特別メニューが提供されます。

提供されるメニューは、

・ 野菜たっぷりちゃんぽん
・ 野菜たっぷり皿うどん
・ 野菜たっぷりたべるスープ

のいずれか1つに、ぎょうざ3個のセットです。

どれも食べごたえ十分なメニューですが、価格は830円で、カゴメ野菜生活が1本つきます。

これは、「83(やさ)0円、野菜ジュース1(い)本つき」という意味が込められた、特別価格によるものです。

こちらも「日本のぎょうざの日」同様、開催月日が毎年異なります。

今年2019年は、7月7日、21日、26~28日に開催されたようです。

不定期開催のため、リンガーハットの公式HPで確認してみましょう。

クーポン不要4:毎月29日開催「肉の日」は、肉メニューがお得に

毎月29日は、29(にく)にかけて、肉メニューがお得に食べられる「肉の日」を開催しています。

肉を使ったボリュームのあるメニューがお得に食べられる、なかなかないチャンスです。

対象メニューは「牛・がっつりまぜめん」で、100円引きで食べられます。

レギュラーは通常価格799円から100円引の699円、スモールでも通常価格658円から100円引の558円になるので、お得感があります。

クーポン使用1:アプリ「Zeetle(ジートル)」でスタンプをためる

アプリでスタンプをためる

リンガーハットでは、「Zeetle(ジートル)」というスマホアプリで来店スタンプを貯められます。

スタンプが貯まると、相当のクーポンがもらえます。

来店スタンプは1回につき1スタンプですが、初回のみ2スタンプもらえるのでお得です。

・ 5個スタンプが貯まると「ぎょうざ3個」

・ 10個貯まると「長崎ちゃんぽん1杯無料」

の特典が受けられます。

リンガーハット好きな人なら案外あっという間に貯まるので、スタンプカード制度をぜひ利用しましょう。

Zeetleのマイレージ制度で、ステージごとに特典がもらえる

マイレージ制度で、ステージごとに特典がもらえる

Zeetleアプリには、「マイレージステージ」という特典もあります。

ポイントを貯めていくと、来店回数によって同時にステージが決まるというものです。

ステージランクごとに特典がもらえます。

来店回数多いほど、ステージも上がるので特典も豪華です。

しかも、来店回数が1回だけでも「ブロンズランク」の特典が受けられるので、かなりお得な制度となっています。

ただし、マイレージの集計期間は、「1月1日~12月31日までの1年間」と期限があります。

1年間の来店回数(=貯まったスタンプの数)でステージが決まるので、マイレージ特典のクーポンは翌年の1月以降です。

すぐにクーポンがもらえるわけではないので、その間は別のクーポンを活用し、来店スタンプを着実に貯めていきましょう。

クーポン使用2:食事後にもらえるレシートがクーポンに

食事後にもらえるレシートがクーポンに

「ソフトドリンク」か「ぎょうざ」のいずれか1つが無料でもらえます。

ソフトドリングは108円、ぎょうざは172円なので、値段でいうと餃子の方がお得度は高いです。

少し手間にはなりますが、とても太っ腹なクーポンなので、食事後はアンケートを行いましょう。

*値段は近所のリンガーハットを参照に税込価格を記載しています。

抽選で商品券が当たるチャンス

アンケートに回答した人のなかから、毎月30名に「5,000円分のお食事券」があたります

ソフトドリンクorぎょうざは必ずもらえる特典なので、あたればWでラッキーです。

クーポン使用3:SNSごとに配信されるクーポンを活用する


リンガーハットでは、LINE、Facebook、インスタグラム、Twitterの4つに公式アカウントがあります。

それぞれのSNSでは、お得な情報やクーポンを配信・更新しているので、友達登録やフォローをしておくと便利です。

今年7月には「LINEPay」で300円引きクーポンを配信

ラインでクーポンを配布

今年7月12~21日の間、LINEPayの決済で、商品代金が300円引きになるクーポンを配信していました。

こういったコラボ企画や、それぞれのSNS限定でお得なキャンペーン・クーポンの配信を行う可能性もありますので、日ごろからチェックしておきましょう。

クーポン使用4:株主優待を活用する

リンガーハットの株主優待

株式会社リンガーハットの株主になると、株数に応じて、リンガーハットグループで使える「お食事券」がもらえます。

お食事券の送付時期は、毎年5月末と11月末ごとの2回です。

長期保有している株主の場合は、さらに年1回多くお食事券を受け取れます

リンガーハットなら野菜も肉もしっかり食べられる

リンガーハットでは、お得に食べられる方法がたくさんあり、電子マネーが利用できる店舗が多いです。

クレジットカードは基本的に使えませんが、ショッピングモール内であれば多くの店舗で使用できるので、支払いでポイントを貯めれば一石二鳥です。

クーポンやお得なサービスや支払い方法を工夫して、お得にリンガーハットを楽しみましょう。(執筆者:三木 千奈)