カルディは、オリジナルのコーヒーやお菓子から海外の食料品まで取りそろているお店です。

スーパーでは見かけないような食べ物や、日本のおいしいものを展開するカルディオリジナルの「もへじ」シリーズなど、魅力的な食品がたくさんあります。

カルディでせっかく楽しく買い物をするのなら、よりお得にできれば心もサイフもほくほくですよね。

今回は、カルディでお得に買い物をする方法を一挙に紹介します。

お得な買い物法1: コーヒーポイントを貯める

カルディのコーヒーポイントカード

≪画像元:CAMEL COFFEE

カルディには、コーヒー豆購入ごとにポイントを貯められる「コーヒーポイントカード」があります。

コーヒー豆の購入金額100円ごとに1ポイントつきます。

100ポイントまで貯まると、以下の2つの特典のついた「スペシャルチケット」がもらえます。

1. マイルドカルディ(200g)プレゼント、または、コーヒー豆400円引き

2. コーヒー全品10%割引

上記2つの特典は、併用して一度に使うこともできますし、別々で使っても大丈夫です。

有効期限はありませんので、コーヒーをまとめ買いする時のために10%割引をとっておくと、よりお得に活用できますが、セール期間中や他割引により安くなっているときは、コーヒーポイントの特典を使えませんので注意しましょう。

お得な買い物法2:「周年セール」では、コーヒー豆が半額

カルディ周年セール告知

≪画像元:CAMEL COFFEE

カルディでは、1年に1度だけ「周年セール」を開催しています。

周年セールは、カルディがお客様への感謝を込めて、さまざまな商品を特別価格で販売しているのです。

主な特典は3つあります。

1. コーヒー豆半額
2. 商品10%OFF
3. 周年セール限定商品

どれもお得感満載の特典ですが、なかでも「コーヒー豆半額」はかなり魅力的です。

カルディのコーヒーを半額で購入できるチャンスは、この周年セールだけです。

コーヒー好きな方は、周年セールでお得に買い物を楽しみましょう。

お得な買い物法3: クレカ・電子マネー払いでポイントを貯めれば、よりお得に

カルディの店舗では、支払いの際にクレジットカードや電子マネーでの決済ができます。

利用できるクレジットカード・電子マネーは、カルディが入っている商業施設によって異なります。

VISAやJCBなどの主要クレジットカードは多くの店舗で使用可能です。

電子マネーについては、楽天Edyに対応している店舗は多いものの、PayPayやLINE Payは未導入の店舗の方が目立ちます

クレジットカードや電子マネーで支払うことでポイントが貯まり、実質お得に買い物できますので、ぜひ活用しましょう。

お得な買い物法4: カルディにも「見切り商品」がある

見切り品は、スーパーでは当たり前のように見かけます。

実は、カルディにも「見切り品コーナー」がが設けられているのです。

見切り品コーナーには、賞味期限が近いものが主に置かれていますが、パッケージや商品入れ替えでお安くなっている商品もあります。

また、運がよければ、「コレ、試してみたかった!」という商品を半額で購入できることもあります。

筆者は、「試してみたかった商品」を安く買える機会によくあたります。

カルディの見切り品コーナーは、お店の入り口付近に設けられている傾向があるので、スルーせずにのぞいてみるようにしましょう。

お得な買い物法5: 季節商品は、ギリギリに買った方がお得

ハロウィンオリジナルブレンド

≪画像元: CAMEL COFFEE

クリスマスやバレンタインデーなどの「季節商品」は、シーズンギリギリに買った方がお得です。

すべての店舗にあてはまるわけではありませんが、筆者の経験では、イベント当日を過ぎてからではなく、イベントの3日前~当日に値下げすることが多いように思います。

バレンタインデーの際には2月13日に、昨年のハロウィンの時には10月31日の午前中に半額で購入できました。

「前々から準備しなくても大丈夫」という方は、数日前~当日まで待ってみて、半額になった商品を購入するとお得です。

カルディをお得に活用

カルディには、コーヒーポイントやセール、見切り品コーナーなど、お得に買い物できる方法がいくつかあります。

店舗でもクレジットカードや電子マネーが使用できますので、クレジットカードや電子マネーのポイントも同時に獲得しましょう(執筆者:三木 千奈)