【株主優待(10・11月権利確定)】東証1部・10万円台銘柄「ホテル宿泊割引券」「商品割引」「1,000円分クオカード」など

株主優待の権利確定月が10月と11月の株式会社は他の月に比べると少ないので、今回は2か月分紹介します。

権利確定についてよく分からないという方は前回の記事をご参照くださいませ。

東証1部・10万円台銘柄・10・11月権利確定・株主優待

東証1部・株主優待10月権利確定企業の株主優待品

東証1部で株主優待の権利確定が10月の企業の「身近で役立つ株主優待品」をいろいろと紹介します。

1. 萩原工業株式会社(7856)

岡山県倉敷市にあり、

「おもしれぇ直ぐやってみゅう」

という創業者の口ぐせが、創業50年の今でも会社の中で引き継がれ、社員の口ぐせにもなっているそうです。

ポリエチレンなどを主原料とした合成樹脂繊維を用いた関連製品や産業機械の製造・販売をしている会社です。

株主優待品は100株で

・岡山の特産マスキングテープ10本
・自社製品のシート
・1,000円分クオカード

のいずれかを選びます。

2. ロック・フィールド(2910)

デパ地下お惣菜で定番のアールエフワンや神戸コロッケなどを製造販売する会社です。

株主優待品は100株で、

・1,000円分のお惣菜券

です。

なお、ロック・フィールドは4月にも株主優待の権利確定月がありますが、10月権利確定時と条件が変わります

3. Hamee(3134)

モバイルアクセサリーの通販やアプリの開発などを行っている会社です。

アメリカやインド、台湾などにも事業を広げています。

株主優待品は100株で、

・1,500円相当のHamee本店利用クーポン
・ネクストエンジン利用割引クーポン

のいずれかです。

東証1部・株主優待11月権利確定企業の株主優待品

11月確定株主優待品

ここからは、同じく東証1部で株主優待の権利確定が11月の企業の株主優待品を紹介します。

株価10万円以下で1,000円分クオカードという企業もあります。

1. 象印マホービン(7965)

炊飯ジャーやコーヒーメーカーなどの調理家電をはじめ、ステンレスボトルや加湿器、布団乾燥機などを製造販売している会社です。

株主優待品は100株で、

・象印マホービンの商品の優待価格および優待特別割引(1,000円割引)による商品販売

を行っています。

2018年の株主優待では、圧力IH炊飯ジャーやホットプレートなどが株主優待価格対象商品でした。

2. サムティ(3244)

不動産賃貸事業、不動産企画、設計を行う会社です。

株主優待品には100株で、

・会社保有の運営ホテルであるセンターホテル東京あるいは大阪の宿泊割引券3,000円分

を送っています。

3. E・Jホールディングス(2153)

建設コンサルタント事業やインフラマネジメント事業、海外コンサルタント事業を行っている会社です。

株主優待品は100株で、

・1,000円分のクオカード

です。

以前は100株で500円分クオカードだったのですが、昨年から変更になりました。

4. ファーストコーポレーション株式会社(1430)

マンション用地の開発・建設を行う会社です。

株主優待品は100株で、

・1,000円分のクオカード

ですが、株価が10万円台以下(執筆時点)で1,000円分のクオカードはかなり魅力的です。

株価と株主優待品は執筆時点のものですので、株式購入時には各企業のホームページ等の確認をおすすめめいたします。(執筆者:大川 真理子)

この記事を書いた人

大川 真理子 大川 真理子(おおかわ まりこ)»筆者の記事一覧 (13) https://fpsoudanmado.goodlp.jp/

グッドライフプランニング代表
AFP・2級ファイナンシャルプランニング技能士。元々病院受付の仕事をしていたが「診察代が結構かかる」という患者さんとの世間話をきっかけに医療費を始めとしたお金の勉強を始める。現在は、講座・相談業務・執筆を中心としたファイナンシャルプランナーの活動を行う。趣味は梅酒作り。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう