メニュー考え、材料を用意し、作って、片づける。

毎日の食事には、多くの工程があり、考えただけでしんどくなる時もありますよね。

けれども、外食すれば間違いなくお金がかかります。

そこで、おうちごはんを楽にする方法を集めてみました。

工夫1. 気分があがる、セリアで叶えるアウトドア風おうちごはん

セリア アウトドアごはんトレー

買い置きのレトルトカレーでも、器を変えるだけで気分が変わります。

食器から受けるインパクトは、意外に大きいものです。

100均とは思えないおしゃれアイテムが揃うセリアには、アウトドアグッズのMONTAGNEシリーズがあります。

キャンプやBBQにあると便利なステンレスアイテムや男前なロゴ入り食器が多く、おうちごはんを盛り上げてくれます。

今回チョイスしたものは、ワンプレートにマグ、3ウェイカラトリーと1食分が揃います

たかがワンセットになっただけではありますが、食器やカラトリー、コップを運ぶのも、キッチンに下げるのも家族が多ければ多いだけ時間がかかります

洗う手間や水道代、洗剤のコストと負担も少なくはありません。

持ち運びが簡単なワンプレートは、子どものいるご家庭にもおすすめです。

工夫2. レンチンで手間なく、おいしく

パスタ用の電子レンジ調理器

その1:パスタ

今や私たちの暮らしに欠かせない電子レンジは、単に温めるだけでなく、手早くしおいしく作る調理機器としても欠かせません。

セリアで販売されている「パスタ用の電子レンジ調理器」は、パスタもゆで汁も計量する必要はありません

所定の印におさまる量を入れるだけ、湯切りするザルも不要です。

市販のパスタソースを使えば簡単、さらにおいしく仕上がります。

パスタ

その2:和食

また意外に思われるかもしれませんが、レンチン調理でおススメするのは和食です。

例えば、煮魚は、多くの人は切り身を使うでしょうから、お肉を調理するような切る工程すらいりません。

カレイの煮つけ

「カレイの煮つけ」は、レンチン時間がなんとトータル4分半です。

ザ、和食の代表格とも言える煮つけが、ほったらかしで調理できます。

つくり置き食堂BYまりえごはん

ナスの煮びたし


≪画像元:DELISH KITCHEN≫

ナスの煮びたしなど煮物もとても簡単、漬け込んでおくことで味はしっかり浸み込みます。

夏は冷やして、冬は温めて、時短でも決して手抜きには見えずおいしくいただけます。

ただし、下記のものはレンジでは使えませんのでご注意ください。

・金属容器、アルミホイル、金串
・耐熱140度未満のプラスチック容器
・ポリエチレン・メラミン・フェノール・ユリア樹脂
・漆器
・耐熱性のないガラス
・紙製品・木製商品

工夫3. 「切らない」だけで、ラクになる

包丁を出さない、まな板を使わないたったそれだけのことですが、手間は減ります。

・時間のある時に切っておく

・キッチンはさみを使う

・切らなくてすむ食材を使う(もやし、葉物野菜、豆腐、ミンチなど)

たったそれだけです。

手間をかけずに愛情をたっぷりかける

食費は使う人の思い1つで、大きく変わる家計費です。

とはいえ、毎日3食必要なものです。

負担も食費も減らして、おいしいごはんをいただきましょう。(執筆者:吉田 りょう)