【サブスク2選】「自販機ドリンク1本49円」、気に入れば5~15%オフで新作買い取り可能な「洋服レンタル」

最近はニュースやSNSで「サブスク」という言葉を目にするようになりました。

サブスクとは、サブスクリプションの略で、ユーザーが毎月一定料金を支払うと利用できる商品やサービスのことです。

音楽や動画のサブスクサービスを以前から利用している人は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、女性におすすめの2つのサブスクサービスについて、本当にお得なのかをみてみたいと思います。

自販機のジュースを毎日1本買える「everypass(エブリィパス)」

自販機サブスクリプションeverypass

≪画像元:JR 東日本ウォータービジネス「0829subscription_service(pdf)」≫

スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」は、アプリで購入した商品を駅の自販機で受け取れるサービスです。

アプリで事前にドリンク購入しておくと、

首都圏の主要駅約20か所に設置されている「イノベーション自販機」にQRコードをかざすだけで商品を受け取れる便利なサービス

です。

サブスクリプションサービスに必要なアプリと自販機

≪画像元:JR 東日本ウォータービジネス「0829subscription_service(pdf)」≫

「イノベーション自販機」とは、JR東日本エリアのエキナカを中心に展開している「アキュア」自販機シリーズの1つです。

そして、2019年10月1日から「acure pass(アキュアパス)」にサブスクサービス「everypass(エブリィパス)」が加わりました

アキュアメイドプランとプレミアムプラン

「everypass(エブリィパス)」の気になる月額料金ですが、「アキュアメイドプラン」なら月額980円です。

通勤時に平日20日間毎日ジュースを購入すると、1本当たり49円でジュースを飲めることになります。

これは、かなりお得ですよね。

しかし残念ながら、「アキュアメイドプラン」は、1人1か月限りしか利用できないプランで、1か月たつと自動的に「プレミアムプラン」に切り替わってしまうのです。

「プレミアムプラン」は月額2,480円なので、20日間利用すると1本当たり124円になってしまいます。

ジュースやコーヒーが124円であれば、普通の自販機で購入するよりは少し安く済みますよね。

ただし、何日か購入しない日があると損をしてしまうことになります。

飲み物をよく自販機で購入するのであれば、「acure pass(アキュアパス)」を使うと小銭を出さなくてよいので便利ですし、ほぼ毎日購入されるならサブスクサービス「everypass(エブリィパス)」の利用がお得です。

新品の洋服が借り放題「メチャカリ」

メチャカリのアプリ

≪画像元:STRIPE INTERNATIONAL

「メチャカリ」は、月額5,800円から新品の洋服をレンタルできるサブスクサービスです。

月額5,800円のベーシックプランであれば、一度に3着まで洋服をレンタルできて60日間レンタルすれば、その洋服をもらえます。

著者も1年以上利用しているのですが、普通に洋服を購入するよりもお得だと感じたポイントを紹介します。

お得ポイント1. 試着で合わなければ即返却、新たな服に換えられる

洋服を購入してしまうと、実際に1日着てみて似合わなかったり、動きにくかったりすると、結局はタンスの肥やしになってしまいます。

これでは洋服代が無駄になってしまいますよね。

このサービスであれば試着して合わなければ、即返却して新たな洋服をレンタルできます。


≪画像元:STRIPE INTERNATIONAL

お得ポイント2. 気に入った洋服をは5~15%オフで買い取れる

メチャカリでは気に入った洋服を買い取れるのですが、ベーシックプランなら表示価格の5%オフで購入できさらにセール価格の商品の場合は5%オフされます。

月額9,800円のプレミアムプランであれば、表示価格の15%オフで新作を購入できてしまいます。

サブスクサービスは利用者によって損得が分かれる

自販機の飲み物が1日1本購入できる「everypass(エブリィパス)」は、平日20日以上自販機利用する人にとってはお得なサブスクサービスです。

また、洋服をレンタルできる「メチャカリ」は、普段から洋服にお金をかけている人にとってはお得に利用できるサービスです。

どちらのサブスクサービスも、利用する人の状況によって損してしまう場合もあります。

気になるサービスがあれば、どのくらいの頻度で使いそうかを考えて、まずは1か月だけ試しに利用してみることをおすすめします。(執筆者:山内 理絵)

この記事を書いた人

山内 理絵 山内 理絵(やまうちりえ)»筆者の記事一覧 (21)

理工系大学卒業後、特許リサーチャーの仕事に従事。現在は三つ子を育てながらフリーライターとして活動中です。節約しながらでも心は豊かに楽しく!をモットーに株式優待や家庭菜園を楽しんでいます。子供の多い家庭向けの節約術もお届けしていきたいです。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう