求人サイトから仕事を探せる便利な時代ですが、子育て中に働くとなると不安や気になる点は多く、サイトで仕事を見つけるのはハードルが高く感じてしまう女性も少なくありません。

今回は、子連れでもゆっくり職探しができる「マザーズハローワーク」について紹介します。

子連れでの職探しに不安を感じている人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

「マザーズハローワーク」ってどんなところ?

母と娘

マザーズハローワークでは、子育てをしながら就職したいと考えている人の就職支援を行っています

マザーズハローワークは全国に21か所、さらにハローワーク内に設置された子育て中の女性が相談ができるマザーズコーナーは180か所ほどあります(2019年7月1日時点)。

求職の申し込みと職業相談を利用することができ、就職に向けた相談はもちろん、講習会や資格取得に関する最新情報を得ることも可能です。

また、保育関連サービスの情報提供にも力を入れているため、保育施設や支援サービスの情報も同時に得られます。

単に仕事を探す場所というわけではなく、「子育て中の女性をあらゆる角度からサポートする」ことを目的としたサービスです。

参考サイト:マザーズハローワーク東京

子育てと仕事を両立しやすい求人が見つかる

1990年以降、日本では共働き世帯の数が専業主婦世帯の数を上回る状態が続いています。

一方で、子育てと仕事の両立に不安や悩みを抱える女性は非常に多く、「時間が足りない」「子どもにイライラしてしまう」などの声も多く耳にします。

子育てと仕事の両立は簡単なことではなく、子どもを連れての職探しの段階で挫折してしまう人もめずらしくありません

職探しも子育てと仕事の両立も、1人で目指すのは大変です。

その点、マザーズハローワークなら、職員に自分の希望や状況を相談しながら仕事探しができるので、子育てと仕事の両立を目指しやすい求人を見つけることができます。

また、シングルマザーや離婚後の就職を検討中の女性の相談にも乗ってくれるため、ライフスタイルに変化があった人や、新しい生活を始めたいと考えている人にとっても心強い味方です。

参考サイト:「厚生労働省」共働き世帯の増加(pdf7ページ)  

キッズスペース完備!子どもを預けて相談に集中できる

子どもを預ける

ハローワークに限らず、子どもを連れての外出となればオムツの交換や授乳など気になることが多すぎてお母さんはとても大変です。

相談している途中でぐずってしまったり退屈してしまったりしないかと、気が気ではありません。

しかし、マザーズハローワークでは、おむつ替えベッド完備の授乳室や子どもが自由に遊べるチャイルドコーナーも充実しています。

お子さんの安全を見守ってくれる担当スタッフもいるため、安心して就職相談をすることが可能です。

子ども連れでの利用を前提としている施設だからこそ、子どもの声や存在を気にしすぎることなくリラックスして仕事探しをすることができるでしょう。

子育て中を理解してくれる企業

マザーズハローワークについて

一般のハローワークとマザーズハローワークとの大きな違いは、子育て中のお母さんに対する求人に特化している点です。

マザーズハローワーク東京では、事業主に対しての理解も働きかけてくれています。

小さなお子さんがいる女性を対象としたサービスであることを理解している企業が多く登録しているため、面接や採用、さらに働き始めてからの仕事と家庭の両立もスムーズです。

自分と子どものペースに合った就活をするなら、まずはマザーズハローワークに足を運んでみましょう。(執筆者:成田 ミキ)