ヤフーからフリマアプリ「PayPayフリマ」が誕生 ヤフオクと連携できる強み、メルカリとの違いを解説

PayPayフリマとその特徴は?

10月7日よりヤフーからフリマアプリ「PayPayフリマ」がリリースされました。

ペイペイフリマHP

≪画像元:PayPayフリマ

UIはメルカリそっくりで、実に簡潔で使いやすい印象です。

現在はIOSのみ対応しており、Androidは現在アプリ未対応です。

Android版は10月末を予定しているとのことですので、Android勢はリリースまで、気長に待ちましょう。

支払いもPayPayからすることができ、楽天Payで支払いができるラクマと似ています

ヤフオクと連携することもでき、一部ヤフオクで出品されたものもPayPayフリマで購入が可能です

PayPay残高やPayPayボーナスの使用機会が増え、さらにPayPayの利便性が上がったと感じます。

PayPayフリマの強み、メルカリとの違いは?

1. ヤフーが運営しているという点。

2. 全商品が送料込みで、購入者にとっては使いやすい。

今ではフリマアプリとしてその存在を知らない人がいないほど規模が大きくなったメルカリですが、PayPayフリマも今後どんどん規模が大きくなっていくことでしょう。

ヤフーのサービスとしてはヤフオクがネットオークションとして有名でしたが、楽天のフリルやメルカリなどスマホで簡単に取引ができたことによってヤフオクも下火に…。

ユーザーは、より簡単に取引のできるメルカリなどのフリマアプリへ流れていきました

今回のPayPayフリマリリースで、ユーザーを取り返す転機になると考えます。

大企業のヤフーがバックにあるということで、PayPayと連動したお得なキャンペーンをやることも期待できます

現在はアプリリリース記念として、売却時の送料無料キャンペーンや初回クーポンの発行などを行っています。

出品者としては、このキャンペーン時に大量に出品しておきたいですね。

実施中のキャンペーン

PayPayフリマが出品車の送料を全額負担!「送料0円キャンペーン」

ペイペイフリマ送料全額負担キャンペーン開催中

≪画像元:PayPayフリマ

期間:2019年10月7日(月)00:00~2019年11月30日(土)23:59

キャンペーン内容:商品が売れた際、出品者が支払う送料をヤフーが負担してくれます。

キャンペーン条件

・ キャンペーン期間中に出品・公開したもの。
・ Yahoo!JAPAN IDとPayPayを連携。
・PayPayフリマで出品したもののみ対象。

キャンペーン対象外

・ キャンペーン期間中に出品、公開をしていた商品をキャンペーン期間外に一度でも公開停止にした場合はキャンペーン対象外となります。

・ ヤフネコ!パックまたは、ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)での配送以外はキャンペーンの対象外となります。

・ 再送には対応していません。

ヤフオク!からの出品は、キャンペーン対象外となります。

「初めてのお買い物で使おう」PayPayフリマ初回クーポン

キャンペーン内容:PayPayフリマで初めて購入される方には、1,000円以上の商品で使える500円OFFクーポンを配布中です

対象者はアプリ内のホーム画面にクーポン獲得ページのバナーが表示されるので、気になった方はアプリを開いて確認してみましょう。

PayPayフリマの今後に期待大です

リリースされたばかりのPayPayフリマについてまとめてみました。

現在は出たばかりで知らない人も多いでしょうが、日がたつにつれてユーザーも増えていくことでしょう。

ヤフーがバックにありますし、これからもさまざまなキャンペーンを打ち出していくと推測できます

メルカリ1強のフリマアプリ時代は、終わりを告げることになるのかもしれません。(執筆者:蔵島 紅)

この記事を書いた人

蔵島 紅 蔵島 紅(くらしま こう)»筆者の記事一覧 (24)

プログラマーを辞めフリーライターへ転職。お金とガジェットが好物で、お得な事が大好き。キャッシュレスを生活に取り入れ、キャンペーンとお得な情報を求めて日夜彷徨う。発見したお得や裏技についてシェアしていきたいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう