【ダイソー】冬のホコリとりは、この3品で即解決! オール110円でぴかぴか生活

朝晩冷え込む日も増え、少しずつ、冬の足音が聞こえてきました。

冬は、セーターやこたつなどの布製品が増えるため、繊維くずや綿ごみなどのホコリが気になることもあるでしょう。

せっかく掃除をしたそばから空中にホコリが舞っている…ということも少なくありません。

冬に急増するホコリを解消するには、ダイソーで購入できる110円のホコリ取りグッズが便利です。

今回は、なかでもとくに使いやすい優秀なアイテムを3つ厳選してご紹介いたします。

1. ふわっとモップ

ダイソーのふわっとモップ

ダイソーには、ホコリ掃除に便利なハンディモップがいくつかありますが、そのなかでも一番優秀なのが「ふわっとモップ」です。

ふわふわな繊維がしっかりホコリや髪の毛を絡めとってくれます

キャッチ力が強いので、小さなホコリはもちろん、テレビ台の下に蓄積したホコリもごっそり取り除きます。

狭い隙間のホコリも取れる

掃除が入り込めない狭い隙間のホコリも取れるので便利です。

ハンディモップは使い捨てタイプで、取り換え用のシートは3枚110円で販売しています。

他の使い捨てハンディモップは、シートが3枚入りで300円以上はしますから、1枚約36円で購入できるのはかなりお得度が高いです。

本体とシート

2. 身だしなみブラシ(かがみ付)

ダイソーの身だしなみブラシ

冬は空気が乾燥するため、衣類にもホコリが付きやすいです。

スーツやジャケット、コートなどはとくにホコリが付きやすく、着たり脱いだりするだけで室内にホコリが舞ってしまいます。

衣類のホコリを減らすには、ダイソーの「身だしなみブラシ」が便利です。

衣類についたホコリをしっかり取れる

衣類についたホコリをしっかり取れるので、キャッチ力は十分です。

また、折りたたんだ状態だと10cm程度とかなりコンパクトで軽量なので、持ち運びにも便利。

コスメポートやコートのポケットにも入るのはうれしいポイントです。

折りたたんだ状態だと10cm程度

鏡もついていて、外出先で身だしなみチェックができます。

1つ110円ならぜひ購入しておきたいアイテムです。

3. ふしぎなジェル

ダイソーのふしぎなジェル

以前ダイソーでは、PCやリモコンのホコリが取れる、スライム状の「ジェルクリーナー」という商品を販売していました。

現在は廃盤となってしまったため店頭には置いていないのですが、その代用として「ふしぎなジェル」がかなり使えるんです!

ふしぎなジェルの中身

ふしぎなジェルは、スライムよりも硬いジェル状になっている、子ども用のおもちゃです。

この商品、ジェルがホコリをしっかり吸着するので、ジェルを転がすだけでデスク周りがキレイになります。

スライムのようにドロドロしていませんし、無臭で跡も残らないので、ホコリ掃除をするのにとても重宝します。

掃除の効果

筆者のプリンターに蓄積したホコリも、ジェルを少し転がすだけでピカピカです!

ホコリが残っている部分とキレイになったところが一目でわかります。

ジェル状なので画面に傷がつく心配もありませんし、1つ110円ですから汚れても気軽に買い直せます。

本当の用途はおもちゃなので、使う場所などは自己判断でお願いします。

たくさんあっても迷わずこの3つを手にとって

ダイソーにはホコリ取りグッズがたくさんあります。

なかにはモップの繊維がボロボロと落ちてくるものや、吸着力が弱いものもあります。

今回紹介した3つのアイテムは、吸着力もある優秀なものばかりですので、どれを購入すべきか迷っている方もぜひ参考にしてみてください。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈(みき ちな)»筆者の記事一覧 (234)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう