【楽天ポイント投資を体験】貯まったポイントを投資にまわす「チリツモ」が気軽にできました

楽天市場は、名前を知らない人がいないほどの大手インターネットショッピングモールです。

この楽天市場を通して商品を購入すると貯まるのが楽天ポイントです。

楽天市場での買い物だけでなく、多くの実店舗で使えるなど、使える場所が広いという特徴があります。

そんな楽天ポイントの使い道としてお勧めしたいのが投資です。

楽天ポイント投資中の女性

貯まりやすさに定評がある楽天ポイント

楽天ポイント画面

≪画像元:楽天PointClub

楽天ポイントは会員登録をして楽天市場を使うと自動的に付与されます。

何となく貯まっている人もいれば、意識して貯めている人もいるのでは。

筆者は意識して貯めている派です。

この楽天ポイント、楽天市場である程度買い物をしたり、楽天カードを持っていたりすると月に1,000~2,000ポイント程度はあっさり貯まります

このポイントをまた買い物に使ってもいいのですが、筆者のおすすめは楽天証券で投資をすること

最近多くのポイントで投資ができるようになっていますが、多くは疑似投資です。

楽天ポイントは疑似投資ができるシステムもありますが、楽天証券を通すとポイントで実際の金融商品を購入できるんです。

簡単操作でポイント投資ができる

楽天ポイント投資は簡単にできます。

楽天証券に口座を開設さえすれば、あとは難しい手続きは不要です

なお、楽天ポイントで購入できるのは

・ 投資信託

・ 国内株式

です。

・ NISA

・ つみたてNISA

も利用できます。

楽天証券ポイント購入

≪画像元:楽天証券

好きな銘柄を選んで、金額とポイント利用分を入力するだけで投資は完了。

初めだけポイント利用の規約に同意する必要があります。

楽天証券1000ポイント利用画面

≪画像元:楽天証券

筆者はスマホサイトを通して手続きしていますが、銘柄さえ選べばあとは3タップ程度で投資が完了します

10分と掛からないので、本当に気軽です。

楽天ポイント投資はSPU対象

筆者もポイント投資は一通り試したのですが、コンスタントに投資が続いているのは楽天ポイント投資だけです。

その理由は楽天ポイント投資の手軽さと、楽天ならではのシステム「楽天スーパーポイントアップ(楽天SPU)」にあります

楽天SPUは、一定の条件を満たすとエントリー無しで楽天市場での買い物がポイントアップするというシステムです。

楽天ポイント投資では、

・ 楽天スーパーポイントコースを設定し

・ 月に500円(うち1ポイントでも楽天ポイントを含む)投資をする

 ↓

楽天スーパーポイントが+1倍

になります。

500ポイントすべてポイントでも、1ポイント+499円でもどちらでもOKなので自分の持っているポイントに合わせた投資ができます。

楽天ポイント投資の注意点

バツを持った女性

注意が必要なのは、楽天ポイント投資は期間限定ポイントを使うことができないこと。

そのため、思っていたよりも投資に使えるポイントが少ないということはあるかもしれません。

楽天ポイント投資でチリツモを実感

ポイント消化のために無理やり買い物をするなら投資に回す方が結果的にお得な場合が多いと筆者は考えています。

月に数千円程度の投資でも、コツコツ続ければ馬鹿にできない金額になります。

もらってうれしいポイントをこれからも有効に使いたいと考えています。(執筆者:金子 ゆかり)

この記事を書いた人

金子 ゆかり(かねこ ゆかり)»筆者の記事一覧 (11)

2歳児を子育て中の三十代フリーライター。出産後、ライフプランを真剣に考えるようになりました。その課程でファイナンシャルプランナー3級を取得。裏付けのある知識と実体験の双方を含んだ記事を書いています。小学校司書補としての勤務経験を生かした、読みやすい文章がモットーです。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう