2月は、3月に次ぐ決算集中月であり、それに伴い株主優待を実施する企業も数多くあります。

とくに小売業の決算月が集中しており、自社の買い物券や商品など、私たちにとって身近なサービスが株主優待として進呈されるので狙い目です。

権利日直前は株価が上昇する傾向が高いため、狙い目の銘柄は早めにマークするのが得策です。

今回は、2月権利月の筆者おすすめ銘柄を紹介しますので、ご参照ください。

株価他数値は、11/8(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際には、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

1. おすすめは「お肉セット」:マックスバリュ東海

マックスバリュ東海株主優待

≪画像元:Maxvalu Tokai

「マックスバリュ東海 (8198)」は、静岡県を拠点として、神奈川県、愛知県、三重県など東海地方を中心に店舗を展開するイオン傘下の食品スーパーです。

「マックスバリュ東海」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて、店舗で利用できる優待券5,000円分もしくは食品セットが進呈されます。

食品セットは、お米・お茶・お肉・お酒の各コースに分かれており、希望のコースを選択できます。

筆者はこの優待品で「お肉コース」をいただいたことがありますが、味・ボリュームともに素晴らしかったのでイチ押しとさせていただきました。

とくに「豚肉の味噌煮込み」は楽天市場グルメ大賞も受賞する逸品ということもあり、肉のとろけ具合やうまみなど全てが美味でした。

配当 + 優待利回り

配当は約2%なので、優待品を3~5,000円相当とみた場合、配当+優待利回りは3~4%前半ほどですね。

【株価】2,238円

【最低購入金額】22万3,800円 (100株)

【PER】12.09

【PBR】0.81

【権利確定月】2月末

【配当】47.00円/年

【配当利回り】2.10%

株主優待

・株主さまご優待券

・ご優待品コース
(1) お米コース、(2) お茶コース、(3) お肉コース、(4) お酒コース、(5) しぐれ煮コース、(6) 食の備蓄コース
         
50株以上:「統合記念優待券」100円券25枚綴り1冊

100株以上:100円券50枚綴り1冊
または優待品コース((1)~(5)から選択)

500株以上:100円券50枚綴り2冊
または優待品コース((1)~(6)から選択)

1,000株以上:100円券50枚綴り4冊
または優待品コース((1)~(6)から選択) 

2. 配当 + 優待利回りは脅威の8%超え:バロックジャパン

バロックジャパンリミテッド

≪画像元:Baroque Japan Limited

「バロックジャパンリミテッド (3548)」は、若い女性向けの衣料、服飾雑貨を製造販売する企業です。

「MOUSSY」、「AZUL」などのブランドを全国のショッピングモールを中心に300店舗以上展開するほか、中国などにも進出しています。

販売している商品はギャル向けの印象が強いのですが、服装のエイジレス化が進む昨今、中高年でも着用できそうな衣類も探せばいろいろありそうです。

また、紳士向けの商品も扱っています。

「バロックジャパンリミテッド」では株主優待を実施しており、保有株数に応じて自社の店舗および通販サイトで利用できるクーポンを進呈しています。

配当 + 優待利回り

100株保有の場合は、年2回2,000円ずつ計4,000円分のクーポンをいただけるので、配当と合わせた配当 + 優待利回りは8%を超える超高利回りです。

以前は1月が決算月でしたが、2019年より2月に変更されています。

【株価】937円

【最低購入金額】9万3,700円 (100株)

【PER】11.79

【PBR】1.80

【権利確定月】2月末・8月末

【配当】38.00円/年

【配当利回り】4.06%

株主優待

自社の店舗および通販サイト「SHEL’TTER WEBSTORE」で利用可能なクーポン券(2,000円分)

100株以上:8月末に1枚・2月末に1枚

200株以上:8月末に1枚・2月末に1枚

500株以上:8月末に1枚・2月末に2枚

3. 優待品はデパ地下でおなじみのお菓子詰合せ:モレスコ

MORESCO は独立系の化学品メーカー

≪画像元:株式会社MORESCO

「MORESCO (5018)」は、独立系の化学品メーカーです。

自動車向けほかの特殊潤滑油、合成潤滑油、素材、ホットメルト接着剤などの開発を行っており、独自技術を多く所有しています。

「MORESCO」では株主優待を実施しており、保有期間に応じて兵庫県の物産品を進呈しています。

100株保有で3年未満の保有の場合は、2,000円相当の商品が進呈されるのですが、ここ数年は兵庫県芦屋市発祥・デパ地下でもおなじみの洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」の焼き菓子詰合せでした。

配当 + 優待利回り

配当のみでも約3.7%ですので、配当 + 優待利回りは5%を超える高利回りですね。

【株価】1,349円

【最低購入金額】13万4,900円 (100株)

【PER】12.94

【PBR】0.82

【権利確定月】2月末

【配当】50.00円/年

【配当利回り】3.71%

株主優待

兵庫県の物産品

100株以上保有年数3年未満:2,000円相当  

100株以上保有年数3年以上:3,000円相当

4. 長期保有で優待利回りもアップする:ビックカメラ

ビックカメラお買い物券

≪画像元:ビックカメラ

「ビックカメラ (3048)」は、家電量販大手チェーン店であり、ターミナル駅周辺の大型店とともに、郊外では傘下のコジマと「コジマ × ビックカメラ」を展開しています。

「ビックカメラ」では株主優待を実施しており、保有株数や保有期間に応じて、ビックカメラ店舗や通販で利用できる買い物券を進呈しています。

配当 + 優待利回り

1年未満100株保有の場合は年間3,000円分の買い物券が頂けるので、配当と合わせた配当 + 優待利回りは約4%です。

また、1年以上保有した場合は1,000円、2年以上保有した場合は2,000円、それぞれ追加で買い物券が進呈されるため、それに応じて優待利回りも上昇します。

ビックカメラでは家電のほかにも洗剤などの日用消耗品、医薬品、酒類などを販売しているため、買い物券の用途が比較的広く、使いやすいですね。

【株価】1,217円

【最低購入金額】12万1,700円 (100株)

【PER】13.90

【PBR】1.60

【権利確定月】2月末・8月末

【配当】20.00円/年

【配当利回り】1.64%

株主優待

株主お買物優待券(1,000円券)

【全株主様向け優待制度】

100株以上:
2月末日に2,000円(1,000円券 × 2枚)
8月末日に1,000円(1,000円券 × 1枚)

500株以上:
2月末日に3,000円(1,000円券 × 3枚)
8月末日に2,000円(1,000円券 × 2枚)

1,000株以上:
2月末日に5,000円(1,000円券 × 5枚)
8月末日に5,000円(1,000円券 × 5枚)

10.000株以上:
2月末日に2万5,000円(1,000円券×25枚)
8月末日に2万5,000円(1,000円券×25枚)

【長期保有株主様向け優待制度】(8月末日)

100株以上1年以上2年未満継続保有:1枚追加(1,000円券 × 1枚)

100株以上2年以上継続保有:2枚追加(1,000円券 × 2枚)

5. 優待 + 配当利回り5%超え:中本パックス

中本パックス (7811)はさまざまな素材の印刷

「中本パックス (7811)」は、さまざまな素材の印刷に対応するグラビア印刷を軸に、ラミネート、コーティング事業を展開する企業であり、食品包装、IT・工業材などに強みを持ちます。

「中本パックス」では株主優待制度を実施しており、100株以上保有の株主に対し、1,000円相当のクオカードを進呈しています。

配当 + 優待利回り

配当と合わせた配当 + 優待利回りは、約4.3%と高利回りです。

【株価】1,517円

【最低購入金額】15万1,700円 (100株)

【PER】9.76

【PBR】1.05 
                      
【権利確定月】2月末

【配当】56.00円/年

【配当利回り】3.69%

株主優待

QUOカード

100株以上:1,000円分

上昇局面に先回り買いするかは難しいところ

今回、先回り買いを念頭に2月権利の銘柄を紹介しましたが、2019年11月現在、日経平均は2万3,000円を超え中小株も上昇局面です。

先回り買いしたほうがよいのか、今後株価下落があるのか、決断が難しいところです。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認のうえ、自己責任で投資くださいますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)