年末が近づき、大掃除を始めている方も多いのではないでしょうか。

大掃除のついでに断捨離をしても、捨てられない服やタオルがたくさんあります。

数万円を出費してタンスや家具を追加すればきれいに収納できますが、年末に数万円の出費はかなりつらいものがあります。

少しの出費で「ちょっと収納したい」、「限られたスペースを有効活用したい」と思ったときには「衣装ケース」が便利です。

今回は、限られたお金とスペースを有効活用できる衣装ケースを3種類紹介しましょう。

お得に買うための秘策もあわせて紹介します。

椅子にもなる 無印良品「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」

頑丈収納ボックス

≪画像元:無印良品

無印良品には、さまざまな形のプラスチックケースがたくさんあります。

衣装ケースを探している人は、引き出しタイプの衣装ケースが目につくでしょう。

しかし、引き出しタイプの衣装ケースは、引き出しを引き出すスペースを必要とします

しかもケース自体は薄く、手で押してみると簡単に変形します

お金もスペースも節約したい人には「ポリプリピレン頑丈収納ボックス」がおすすめです

収納兼イスとして使える

ポリプロピレン頑丈収納ボックスは、今までの無印良品とは傾向が違い「ごつい」イメージのケースです。

衣装ケースというよりもコンテナに近いものですが、無印良品の手にかかるとコンテナもインテリアのようにみえるから不思議です。

頑丈収納ボックスのすごいところは、ふたの耐久性です。

ふたの内側には格子状の支えがあり、100kgまで耐えられます

つまり、中にタオル類を入れて洗面所に置いておけば、収納兼イスとしても使えます

キッチンに置けばちょっとした食糧庫になり、調理中に休むイスとしても使えます。

値段がお手頃

無印良品の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」は、

・ 特大: 2,590円

・ 大: 1,790円

・ 小:1,290円

の3サイズがあります。

この大きさ、この頑丈さ、このデザインでこの値段が実現できたことは、無印良品だけでなく「ポリプリピレン頑丈収納ボックス」の製造を委託された工場の努力が大きいのではないでしょうか。

独自の工場を持たず、商品ごとに委託先を決める無印良品の強みがあらわれている商品です

お得な買い方

無印良品の商品をお得に買う秘策は、すでに秘密ではなくなりつつありますが無印良品週間がおすすめです

四角形だから使いやすい 天馬「ROX」

ROX

すき間ができずきれいに収納できる

プラスチック製の衣装ケースは台形が多いです。

そのため、タオルのような四角いものを入れるとケースの上にすき間ができてしまいます

天馬の「ROX」は、ダンボール箱と同じように四角形のため、すき間ができずにきれいに収納できます

底面に強度がある

「ROX」は衣装ケースの中では高額な商品です。

安いものならば数百円で購入できる衣装ケースもありますが、「ROX」は2,000円以上します

しかし「ROX」は、安い衣装ケースのように手で押せば形が変わるような華奢なものではありません

側面と角には面に対して垂直な支えが入り、底面には無印良品の頑丈収納ボックスのふたと同じように格子状の支えがあり、底面に強度があります

ただし「ROX」は、無印良品の頑丈収納ボックスのようにふたに格子状の支えはなく、椅子としては使えません

簡単に移動できる

タンスは、一度設置してしまうと移動が大変です

自分で移動ができなければ、業者にお金を払って移動させることもあるでしょう。

その点、衣装ケースは自由に置き場所や組み方を変えられます

自分で運べる大きさを選べば、好きな時に好きな場所に移動できるでしょう。

「ROX」は、後付けでキャスターを取り付けられます

お得な買い方

「ROX」は、インターネットで買うこともできますが、大きな商品のため送料がかかります

「ROX」をお得に買うならば、ホームセンターがおすすめです

ホームセンターでは、10%引きセールや2個セットで400円引きのようなセールをたびたび行います。

そして、5,000円以上で送料が無料になることが多いのです。

ホームセンターで重たい洗剤やかさばるトイレットペーパーをまとめ買いすれば、総額5,000円以上になり送料無料で配達をお願いすることができるでしょう。

大切な衣服の保管に タッパーウェアブランズ・ジャパン「スーパーケース」

スーパーケース

衣装ケースは、タンスよりも手軽に買えて、手軽に移動ができますが、衣類の保管についてはタンスに負けてしまうことがあります。

例えば、透明の衣装ケースに長期間衣類を保管していれば、紫外線の影響を受けて変色してしまうかもしれません

また、衣装ケースは桐のタンスのように気密性や防虫性が高くはないため、匂いや虫を寄せ付けてしまう可能性もあります

長期保管に最適

大切な衣類を長期間保管するならば、タッパーウェアの「スーパーケース」がオススメです。

見た目は大きなタッパーウェアなのですが、ケースの色は濃いグレーで紫外線を通しません

ふたはタッパーウェアそのままで密閉性があります

筆者は「スーパーケース」をひとつ持っていますが、長年保管しておいた服でも匂いや変色することなく、きれいに保管ができています。

安く買ったタンスよりも保管状態は良好です

量販店で買った木製のタンスは、すき間がスカスカで匂いも湿気も服についてしまいます。

お得な買い方

ただ「スーパーケース」は、衣装ケースとして使いやすいディープロングスーパーケースの税込み価格が2万3,034円と、ちょっとしたタンス並みの値段になります

しかし、年末は「スーパーケース」をお得に買う年に一度のチャンスです

タッパーウェアブランズジャパンでは、年末に福袋を販売します。

2018年の福袋は、2万3,034円のスーパーケースの中に、大小さまざまなタッパーウェアが2万円分以上詰められて1万9,000円で販売されました

筆者も、この福袋を購入して衣装ケースを手に入れました。

衣装ケースの使い道はアイデア次第

タンスは「服を入れるもの」と使い道が決まっています。

しかし衣装ケースは、使い手のアイデア次第で衣装ケースにも食料ケースにも、カブトムシの飼育ケースにもなり得ます

使い道が多い物は、少ない物よりも使われる時間が長くなるでしょう。

節約は、購入費用に見合う以上に「使うこと」がポイントです。

自分の生活スタイルにあった衣装ケースをみつけて、使いこなしてください。(執筆者:式部 順子)