節約中はなるべく美容費も抑えたいものです。

美容費節約の対象として、真っ先に削られるのが「ネイル」ではないでしょうか。

確かに、ネイルは日常生活に必要はないですが、指先のおしゃれが好きな人にとって、全くのネイルなしは寂しいものです。

そこでおすすめなのが、「100均ネイル」です。

弱点も多い「100均ネイル」ですが、工夫をすれば節約中のネイルを楽しむマストアイテムとして、大活躍します。

落ちやすい「100均ネイル」を長持ちさせたい

ネイルサロンは高い 市販品のポリッシュも安くはない

独身の時の私は、ネイルサロンに頻繁に通っていました。

3~4色使ってカラーを楽しみ、ストーンをちりばめてもらって、両手で1万円前後です。

しかし、キレイに保っていられるのは3週間程度です。

結婚してからは、「わざわざ3週間の命のために1万円もかけられない」と、セルフネイルにチャレンジ。

しかし、発色もよくおしゃれなネイルは2,000円前後します。

「1色だけではつまらない」と2~3個そろえようとすると、家計にはダメージでした

節約中のネイルを楽しむ、「100均ネイル」が大活躍

私のように、ネイルを家計に優しく気軽に楽しみたい、という方におすすめなのが、「100均ネイル」です。

セルフネイルの醍醐味は、好きなカラーを気軽に楽しめることです。

2,000円ネイルの1/20の値段で、好きなだけネイルを楽しめます。

しかし、「100均ネイル」には「とにかくすぐに落ちる」という弱点があります

やはり、2,000円以上のものに比べると寿命も短く、持ちも悪い、と感じるのが本音でしょう。

寿命も短く、持ちも悪い

「100均ネイル」は使った人からすると、「安かろう悪かろう」というイメージも強いです。

しかし、工夫をすればこの「100均ネイル」の弱点を克服し、2,000円ネイル同等の価値を得ることができるのです。

「100均ネイル」を長持ちさせる方法

トップコートだけはお金をかける

「100均ネイル」を長持ちさせる秘訣は、トップコートにあります

ベースコートとネイル本体(ポリッシュ・マニキュア)は100均でもかまいませんが、トップコートは長持ち効果のあるものを選びましょう。

おすすめは【Seche】の「セシェ・ヴィート」というトップコートです。

Secheのセシェ・ヴィートというトップコート

とにかくネイルをキレイに見せ、ストーンやベースネイルも長持ちさせます。

価格は、Amazonで900円くらいで購入可能です。(2019年11月現在)

トップコート代は初期投資です

今後のネイル代節約には欠かせないものとして、割り切りましょう。

長持ちさせる塗り方で段違いの結果に

また、「100均ネイル」を長持ちさせるには、塗り方にもコツがあります

(1) 甘皮処理

甘皮処理はしっかりとしましょう。

甘皮処理はしっかりとしましょう

専用道具もこれも100均で購入可能です。

専用道具がなければ、お湯でふやかした甘皮をガーゼでこすり取るだけでも大丈夫です。

(2) つけすぎは禁物

ハケを2回容器のふちでしごき、液を落とします。

ハケを2回容器のふちでしごき、液を落とします

ベースコートもネイルも、つけすぎは長持ちの天敵です。

コストパフォーマンスの面でも、大量につけるのはいけません。

(3) ベースコートは裏も塗る

ベースコートは爪の裏から塗ります(先端1mmくらいまでで十分)。

ベースコートは爪の裏から塗ります

爪の裏まで塗ることで、100均にありがちな、即日に爪先からネイルが剥がれるのを防ぎます

私のように爪の短い人は、爪を立ててハケの先端で塗るようにしましょう

(4) 均一な力でまっすぐ塗る

液のついた方を甘皮から1mmくらいのところに置き、均一な力でまっすぐ伸ばし、側面も同じようにします。

均一な力でまっすぐ伸ばす

甘皮から1mm離すことで、爪底からの剥がれを防止します

(5) ネイル本体もベースコートと同じ塗り方

ネイル本体もベースコートと同じように、裏側の先端1mmを塗ります。

ベースコート同様、容器のふちで2回ほど液を落としたら、甘皮位置より1mm上から塗り、側面も同じようにします。

均一な力加減がポイント

力を均一にすることで、ネイルサロンのようにムラなく仕上がります。

不器用なかたはゆっくりゆっくり塗るのがおすすめです。

(6) 完全に乾かしてトップコート

ネイルが完全に乾いたら、トップコートを塗る。

1度塗りでいいです。ベースコート・ネイル本体と同じように爪裏を忘れずに塗りましょう

大切なのは、ネイルが完全に乾いてからトップコートを塗ることです。

半乾きでトップコートを塗ると、ネイルの寿命を短くしてしまいます。

トップコートは頻繁に塗り直す

ネイルをお得に楽しみたいなら、トップコートは最低でも2~3日に1回は塗り直すようにしましょう

「100均ネイル」が段違いで長持ちします。

爪先を使わない工夫をする

そしてさらに「100均ネイル」を長持ちさせるのに欠かせないのが、指先を使わない工夫です。

・ 米とぎは泡立て器
・ シャンプーはシャンプーブラシ
・ 肌をかくときは小指の先

など、日常の小さな気配りで、「100均ネイル」も2,000円ネイルと変わらぬ寿命を見せます

節約をしても爪先のおしゃれ・ネイルアートを楽しもう

「節約をしていても、ネイルアートを楽しみたい!」

私のような思いを持つ女性は、ぜひ、「100均ネイル」にチャレンジしてください。

お金をかけなくても、きれいは保てます。(執筆者:遠藤 舞衣)