子どもも大人も大好きなピザは、誕生日やクリスマスなどのお祝いごとにもぴったりのメニューです。

しかし、生地から作るのは手間や時間がかかりますし、宅配ピザはそれなりに出費がかさみます。

そんなときに重宝するのが、業務スーパーの「ピザクラフト」です。

今回は、「ピザクラフト」の魅力やおすすめピザレシピをご紹介いたします。

1枚75円! 冷凍「ピザクラフト」

業スの「ピザクラフト」のここがすごい

業務スーパーピザクラフトがすごい

業務スーパーの「ピザクラフト」は、安い、おいしい、手軽がすべてそろった、万能な食材です。

「ピザクラフト」の魅力ポイントは以下6つあります。

・ 1枚75円という高コスパ

・ 解凍不要でそのまま使える

・ 外パリ、中もちもちの食感

・ 1枚108gとボリューム感

・ 直径19cmというちょうど良いサイズ感

・ 約10か月間冷凍保存が可能

「ピザクラフト」は、5枚入り税込み375円で、1枚あたりの値段はたったの75円とかなり激安です。

業務スーパーで購入には、ピザ用チーズやソーセージなども安く買えるので、ほか材料費を合わせても低予算でピザを作れます。

また、1枚あたりの大きさは直径19cmと家庭のオーブンで焼きやすいサイズです。

108gと食べ応えもしっかりあるので、家族でピザを楽しめます。

冷凍で約10か月間保存できるので、ストックしておくと便利です。

解凍せず冷凍のまま使えるので、思い立ったときにすぐピザが作れるのも助かります。

焼きたてのピザは、外パリ、中はもちもちで、かなりクオリティが高いです。

業スの「ピザクラフト」を使ったおすすめピザ3つ

直径19cmでトースターにもはいります

「ピザクラフト」の使い方はとても簡単です。

冷凍の「ピザクラフト」に好きな具材を乗せ、余熱したオーブントースター(1,000W)、または250度に余熱したオーブンで4~5分焼くだけです。

トースターやオーブンの機種によって焼け具合が変わりますので、生地にうっすら焦げ目がつくくらいを目安にしてください

お好み焼きソースでお手軽照り焼きチキンピザ

照り焼きソースとチキンの組み合わせは間違いない

甘辛い照り焼きソースとチキンは、間違いなくおいしい組み合わせです。

「ピザクラフト」に照り焼きソースを塗り、細切りにしたねぎと焼いたチキン、ピザ用チーズをのせて焼きます。

お好みで、アスパラやきのこをプラスしてもいいです。

ピザが焼けたら、仕上げにきざみのりを振りかけて完成です。

照り焼きソースは、お好み焼きソースとマヨネーズを半々で混ぜれば簡単につくれます

野菜たっぷりシーフードピザ

冷凍シーフードを使えば具沢山になります

業務スーパーで売っている冷凍シーフードを使えば、お安くシーフードピザが作れます。

筆者はブロッコリーやアスパラ、パプリカを合わせることが多いですが、お好みの野菜をトッピングしてください。

ソースも、トマトのほか、バジルやカレーにしてもよく合います

みんな大好きソーセージピザ

一番手軽に作れます

おいしくて一番手軽に作れるソーセージピザは外せません。

ソーセージやきのこ、ゆでたまご、玉ねぎ、ピーマン、コーンなどの野菜をトッピングすると、ボリュームも満点でおなかいっぱいになります

食費をかけずにおいしいピザが食べられる

業務スーパーの「ピザクラフト」を使えば、食費をかけずにおいしいピザが自宅で味わえます。

ソーセージやシーフードミックス、ピザ用チーズ、ピザソースなどの具材もすべて業務スーパーでそろうので、ピザが食べたいときは業務スーパーへ行くのがおすすめです。

ただし、「ピザクラフト」は人気商品なので、在庫切れのときもあります。

賞味期限は約10か月と長めですから、見かけたら購入してストックしておくと便利です。

これから迎えるクリスマスやお誕生日などのごちそうに、ぜひ活用してみてください。(執筆者:三木 千奈)