いよいよ12月、クリスマスが近づいてきました。

ツリーを出したり、イルミネーションなどでご自宅を飾られるのでしょうか。

この時期は自然とワクワクします。

すてきにデコレーションされたご家庭を眺めることが、毎年の楽しみにもなっています。

今回はクリスマスに向けて、ニトリや百均では見つからない、一味違ったクリスマスグッズやパーティ用品をお安く購入できる大阪の松屋町をご紹介します。

卸売りの街、松屋町とは?

古くから人形や玩具などを扱う商店が並ぶエリア

≪画像元:大阪府人形問屋協同組合HP≫

大阪市中央区にある松屋町(まつやまち)は、古くから人形や玩具などを扱う商店が並ぶエリアです。

大阪城から西へ約2キロほど、地元の人からは通称「まっちゃまち」と呼ばれ愛されており、商人街の雰囲気を残したなつかしい街です。

時代の流れに合わせて、取り扱う商品の幅が広がりました。

今ではツリーなどのオーナメントや、サンタ衣装や駄菓子などのイベントグッズを一般の人でも卸価格で購入でき、多少の値引き交渉も可能なようです。

東京ですと、浅草の蔵前にあるおもちゃ問屋街に近いかと思われます。

町の様子

≪サンタさんが煙突から登場≫

空気で動くオーナメントだって売っています。

卸売りの魅力とは

もちろん、一般価格より安価に購入できることも魅力ですが、それだけではありません。

なんといっても、普通のショップでは見たことのないラインアップが店頭に並んでいます。

他の方とかぶらないオーナメントや、なかなか売っていない大型のツリー、そして昔懐かしの縁日おもちゃ(関西では「当てもん」といいます)なども手に入ります

まとめ買いがおすすめです

≪まとめ買いすると百均よりお安く買えます≫

もし、子供会などでパーティの計画があるなら、この縁日おもちゃが強力におすすめです。

お祭りでは高すぎて何度もできませんが、自前開催ならかなりコストを下げることが可能です。

そして、花火やビニールプールなどとともに、一年中買えるので記憶の片隅に残しておかれると、いつか役に立つ日が来るかもしれません。


≪お祭りの縁日グッズも買えます≫

筆者も子供が保育園に通っていたとき、数組の保護者さんとプチ夏祭りを企画し、「まっちゃまち」で縁日セットをそろえました。

破けにくいポイ(すくい網)と、キラキラのスーパーボールをビニールプールに浮かべるだけで、子供たちは夢中ですくい続けました。

外国の方への、本格的なおみやげ探しにも

もちろん、元来は日本人形の商いで有名な「まっちゃまち」ですから、本格的な五月人形やおひなさま、正月飾り(羽子板・破魔弓)などが一年中購入可能です。

美術刀剣を扱う玄人向けのお店もあり、本物の日本工芸品をお求めの方には、絶好のおみやげや、プレゼントになります

絶好のおみやげ・プレゼントになること間違いなし

≪甲冑が入り口でお出迎え≫

卸売りの商品をお得に購入ができます

ちょっと入りにくい、独特の雰囲気がある卸売りの街・「まっちゃまち」、他では見かけないレアな商品を、実はとてもおトクに購入ができます。

大阪城もほど近く、一味違った大阪を楽しめるエリアですので、関西圏の方はのぞいてみてください。(執筆者:安藤 鞠)