私はとても爪が弱くマニュキュアがすぐにはげてしまいます。

持ちをよくするためにジェルネイルをしているのですが、ジェルが少し高いのとネイル時間が長いのが気になっていました。

そんな私の悩みを解決してくれたのがセリアのジェルネイルです。

1本110円と手頃な値段で買えるうえに、種類も豊富なので、お金をかけずにネイルを楽しめ、セリアのジェルネイルは塗りやすさも抜群です。

初心者でも簡単にうるうるつやつやのジェルネイルができ、かつ長持ちするのでおすすめです。

今までの100均ネイル

100均ネイル

お店にネイルをしに行くと、両手で5,000円~1万円かかかります。

お金をかけずにネイルを楽しむには、「セルフ+100円のネイル」がコスパは最強です。

セルフネイルを始めた当初は、ジェルネイルではなく、普通の100均ネイルに何度か挑戦はしてみましたが、通常のマニュキュアやはがせるネイルはお風呂や水仕事で1日と持ちません。

爪先からボロボロとはがれ落ちて、見た目も悪く100円でももったいないと感じました。

そこで試したのが、セリアのジェルネイルです。

普通のマニキュアと違って、マニキュアがすぐに剥がれ落ちてしまうこともなく、私の爪でもキレイが持続できました。

ジェルネイルのメリット

ジェルネイルには以下のようなメリットがあります。

・ 自爪の弱い私でもネイルが長持ちする

・ 自爪を削らずオフできる

・ 浮いてくるためはがれ落ちることが事前にわかる

・ はがれてしまっても爪型で大きさがあるため見つけやすい

・ うるうるつやつや感がとてもきれい

・ 薄暗いところでも映える

・ 硬化時間が決まっているのでいつ乾くのかモヤモヤせずに済む

・ ひんぱんにぬり直す必要がない

爪に大きな負担をかけることなく、簡単にオフできるのは大きな魅力です。

セリアのジェルネイルが最強

セリアのジェルネイル

ジェルネイル歴10年以上でセルフネイル歴も長い私ですが、1番気になるのがジェルのテクスチャーと硬化時間です。

以前購入した安いジェルは全く伸びないため塗りむらが激しく、おまけに時間通りに固まらず使い物になりませんでした。

しかし、今回期待せずに購入したセリアのジェルネイルが優秀すぎて驚きました

テクスチャーも固すぎず柔らかすぎずで、マニュキュア感覚で簡単にしかも均一に塗れました

硬化時間も1分できちんと固まります

発色もよく全15色あり、色を混ぜて使えることも考えると100円で本当にいいのか、と思ってしまうクオリティーの良さです。

また、購入前に開けられてしまうことを防ぐためにキャップ部分にラミネートが施されているので購入時も安心です。

必要なもの

ジェルネイルに必要なのは以下5つのアイテムだけです。

ジェルネイルに必要なもの

・ ライト(できればLED/UV対応が良い)

・ 消毒用エタノール(拭き上げ用)

・ ジェルネイル

・ キッチンペーパー

・ 爪やすり

私はLED/UV対応の小型のライトを使っており500円程で購入しました。

キッチンペーパーは自宅にあるものを使えば、新しく全てを購入しても1,000円程で用意できます

ジェル用プライマーの利用がおすすめ

5つのアイテムでもジェルネイルをするには十分ですが、個人的に「これは絶対追加してほしいな」と思うアイテムがあります。

ジェル用プライマー

それは、ジェルと爪の密着性を高める「ジェル用プライマー」です。

安くても700円程するのですが、これを使うと持ちが全く違います

甘皮の処理があまくても、甘皮の処理をしなくても、私のような弱い爪でも2~3週間ネイルをもたせてくれます

ジェルネイルの手順

ジェルネイルの手順をご紹介します。

ジェルネイルの塗り方

ジェルネイルのぬり方

(1) 下処理後にプライマーを塗る

(2) ベースコートを塗る

(3) 硬化時間1分

(4) カラージェルを塗る ※塗ったあと2~3秒待つと色が均一に伸びます。

(5) 硬化時間1分

(6) 消毒用エタノールで拭き上げる

拭き上げ前に触ってもベタベタしなかったのですが、念のためいつも通り拭き上げました。

通常は、この上から更にトップコートを塗りますが、セリアのジェルネイルは、トップコートを塗らなくても、十分うるうるつやつやに仕上がったので、今回は省略しました。

親指意外の4本を一気に硬化したり、重ねて8本ずつ硬化したりすると両手で所要時間15分程と早く仕上がります。

ジェルネイルのオフのしかた

オフする場合は100均にあるジェルネイル用のリムーバーを使います

(1) ジェルネイルの表面を少し爪やすりで削る

(2) コットンまたはキッチンペーパーにリムーバーをたっぷり染み込ませてアルミホイルで爪に巻き付ける

(3) 15分程放置する

(4) プッシャー(100均のウッドスティックでも可)でジェルネイルをはがす

(5) 保湿する

トップコートの有無と1色だけぬった場合の比較

セリアのジェルネイルは発色がとても良くベース&トップコートなしでも十分に見栄えがするのではないかと思い、比べてみました。

セリアのジェルネイルぬり方比較

左から、

・ トップコートなし(ベースコート有)

・ 1色のみ(トップ&ベースコートなし)

・ トップ&ベースコート有

の順に並べています。

いずれも差を感じず、拭き上げなくてもベタベタせずうるうるつやつやに仕上がりました。

1色塗りなら更に時間短縮できそうです。

サロンに行くより時短で安いセルフネイル

ネイルサロンとセルフネイルの比較

ジェルネイルはサロンにいくと、5,000円~1万円が相場です。

格安サロンで、装飾なしのシンプルなネイルでも、1回4,000円程かかります。

サロンでプロにネイルしてもらっても長くて3週間ほどの持ちです。

そのため、1か月に2回行くことを考えると安くても1か月4,000円程かかります。

その点、セルフにすれば、かかるのは初期費用の2,000円ほどで、毎回消費するマニキュアも、セリア商品なら1回1,000円以下でネイルができます。

セリアのジェルネイルを使えば、初期費用を考えても1回で元が取れます。

セルフネイルなら、お金だけでなく時間の節約ができるメリットもあります。

初めてジェルネイルをされる方もセリアのジェルネイルなら、それほど難しくないので、ぜひ挑戦してみてください。(執筆者:神春 廣 監修:三木 千奈