プライムサービスをお得にする裏ワザ

Amazonでよく買い物する方は、有料のプライム会員になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、2019年4月に年会費が3,900円から4,900円へと値上げしたため、

「プライムサービスは良いけれど、年会費が少し高いなぁ」

とプライム会員の継続を悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、ゴールドカードを利用してプライムサービスをお得にする裏ワザを紹介します。

Amazonゴールドカードで プライムサービスを お得に利用しよう

ゴールドカード所有者はAmazonプライムの会費無料

Amazonゴールドは年会費が安くなる

≪画像元:Amazon

Amazon Mastercardゴールドを持っていると、Amazonプライムの会費は無料になります。

しかし、ゴールドカードというと気になるのが年会費です。

Amazonのゴールドカードは、年会費が年間1万1,000円(税込)です。

「え、プライム会員の年会費の倍だわ、どこがお得なの?」

と思われた方もいらっしゃるでしょう。

通常年会費は1万円以上ですが、ある条件を満たせばプライム会員の年会費よりも安くなる方法があります

Amazon Mastercardゴールドカードの年会費を安くする方法

(1) クレジットカードを申し込んだ時に「マイ・ペイすリボ」に登録… 年会費が半額の5,500円

(2) 毎月のクレジットカードの明細書を紙ではなく「WEB明細書」に指定… 年会費が1,100円割引

・マイ・ペイすリボ
・WEB明細書

の2点を申し込んでおくとゴールドカードの年会費が年間4,400円になります。

ゴールドカードを持つだけで、プライム会員は無料なので、通常のプライム会員の年会費4.900円より500円お得になります。

初年度:申込時マイ・ペイすリボ選択で5,500円(税込)

翌年度以降:割引後年会費 4,400円(税込)

Amazon Mastercardゴールドカードの特典

1. ゴールドカードを使ってAmazonで買い物すると、Amazonポイントが購入金額の2.5%分付与

年会費1,375円(税込)のAmazon Mastercardクラシックは2%なので、ゴールドカードを使うとよりお得に買い物できます。

2. 日本全国の空港にあるラウンジが利用可能

日本全国の空港にあるラウンジが利用できるのもゴールドカードのメリットです。

空港によってラウンジのサービスは異なりますが、多くのラウンジで無料のソフトドリンクやコーヒーを飲みながら飛行機の時間まで過ごせるので、出張や旅行の際に大変助かります。

3. Amazonプライム特典が使い放題

すでにプライム会員であっても、ゴールドカードに申し込むと自動的にプライム会員の年会費が日割りで返金されます。

家族会員のアカウントには、ゴールドカードのAmazonプライム特典は適用されません

また現在Prime Student会員の場合も、ゴールドにすると自動的に退会になるサービスがありますので、必ず確認をしてください。

Amazonゴールドの入会特典

≪画像元:Amazon

Amazon Mastercardゴールドカードの「注意点」

ゴールドカードには注意点がいくつかあります。

・ 年齢
・ 収入

20歳以上で本人に安定した収入がないとカードの審査に通りません

・ 「マイ・ペイすリボ」の設定により、リボ払いになる(手数料が利用額の15%)

年会費を半額にするために「マイ・ペイすリボ」の設定が必要ですが、

「マイ・ペイすリボ」を設定すると、このカードで設定金額以上の買い物をした場合に、自動的にリボ払い
になります。

リボ払いになる金額の初期設定1万円のままだと、1万円以上の買い物をした時に自動的にリボ払いになる仕組みです。

リボ払いには利用額の15%の手数料がかかるので、気が付けば手数料だけで年会費以上の金額を支払っていた、なんてことになりかねません。

リボ払いの手数料を抑えるため

自動的にリボ払いとなる設定金額を高めに設定します。

普段、毎月1万円前後クレジットカードを使われる方なら5万円に設定しておくのがおすすめです。

リボ払いの手数料

リボ払いに注意しつつ、ゴールドの特典を享受

Amazonのゴールドカードを所持して、「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書」を設定しておけば、年会費4,400円でプライムサービスが利用できるので、普通にプライム会員の年会費4,900円を支払うよりも500円お得です。

Amazonプライムサービスをよく使う方は、ゴールドカードも検討し、お得に楽しんでください。(執筆者:山内 理絵)