「普段、Amazonで買い物はよくするけれど、Amazonギフト券は使ったことがない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

少し手間はかかりますがAmazonギフト券にチャージしてからギフト券を使って買い物すると、いつもよりお得に買い物できます。

この記事では、Amazonギフト券を使うとお得に買い物できるカラクリをご紹介します。

ギフト券へのチャージ

チャージ式のAmazonギフト券でポイント獲得

ギフト券と聞くと、「誰かにプレゼントするために利用するもの」というイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、Amazonのギフト券は自分でも使用できます。

Amazonギフト券にはグリーティングタイプや商品券タイプなど様々な種類がありますが、自分で使うならチャージタイプのギフト券が便利です。

チャージタイプのギフト券はAmazonの公式サイトから購入でき、設定した残高以下になると自動的にチャージしてくれるオートチャージ機能も利用できます。

しかも、チャージするたびにAmazonポイントが貯まるのが大きなメリットです。

ポイントの付与率は1回のチャージ金額によって異なりますが、9万円以上をチャージすると

・ プライム会員なら2.5%

・ 通常会員でも2.0% のポイント還元が受けられます。

例えば、プライム会員の方が9万円の家電製品を購入する時に、予めギフト券を購入しておけば、

9万円 × 2.5% = 2,250円 のAmazonポイントがもらえます。

さらにAmazonポイント付与商品を購入すると、商品購入時にもAmazonポイントが貯まります。

一般的なクレジットカードは購入金額に対して1% のポイント還元が多いので、Amazonのクレジットカードをお持ちでない方は、Amazonギフト券で商品を購入するとかなりお得です。

Amazoギフト券ポイント付与率
≪画像元:Amazonチャージ

ポイント還元以外にもあるAmazonギフト券のメリット

わざわざ手間をかけてAmazonギフト券を購入するメリットはポイント還元だけではありません。

Amazonの中には音楽やビデオなどクレジットカードでなければ購入できない商品があるので、クレジットカードを持っていない人はAmazonの全ての商品を購入できません

Amazonギフト券を購入しておけばクレジットカードでしか買えない商品も購入できるようになります。

さらにAmazonギフト券を使う最大のメリットは、お金の使い過ぎを防止できる点です。

クレジットカード決済だと、ついつい商品を買い過ぎてしまいますが、ギフト券ならオートチャージ設定しない限りはチャージした金額分しか使えません

節約中のあなたなら、毎月使える分だけAmazonギフト券にチャージしておけば使い過ぎが防止でき、家計管理も楽になります。

Amazonギフト券の注意点

Amazonギフト券には注意点があります。

「Amazonギフト券をクレジットカードで購入すれば、Amazonポイントとクレジットカードのポイントがダブルで貯まるんじゃないの? 」

と期待してしまいますが、Amazonポイントを還元してもらうためには、支払い方法をコンビニ支払い・ATM・ネットバンキングのいずれかに設定する必要があります。

クレジットカードでチャージしてもAmazonポイントはもらえないので注意しましょう。

また、ポイント還元は翌月の中旬頃で、チャージしてすぐにポイントがもらえるわけではありません

ギフト券を購入するのが面倒な方はAmazonのクレジットカードもおすすめ

Amazonマスターカード クラシックでの支払いなら

・ 購入金額の2%分

・ ゴールドカードなら2.5%分のポイントが付与されます

2%のポイントは欲しいけれど、いちいちギフト券を購入するのが面倒という方は、Amazonのクレジットカードもおすすめです。

浪費を防ぎながらポイント割増をねらおう

チャージタイプのAmazonギフト券は、残高を増やすたびにAmazonポイントが付与されるので大変お得です。

初めて5,000円以上チャージされる方を対象に1,000ポイントのプレゼントキャンペーンも行っているので、キャンペーンにエントリーしてからチャージしてください。

Amazonギフト券キャンペーン

≪画像元:Amazonチャージ

Amazonギフト券は残高分しか買い物できないので、浪費防止にも役立ちます

Amazonで買い物する時はギフト券を利用して、貯めたポイントでお得に商品を購入していきましょう。(執筆者:山内 理絵)