サラリーマンの副業としても定着してきた不動産投資ですが、始める前にはやはりいろいろと勉強する必要があります。

とりあえず、まずは始めた方が良いという人も多いですが、投資する資金も数百万円以上と大きいので、私はきちんと不動産投資の勉強を始めて物件を購入した方が良いと考えています

勉強の方法としては、

・ 本を読む

・ 投資家のブログやポータルサイトを見る

・ 不動産会社が開催するセミナーに参加する

などがあります。

中でも不動産投資セミナーは、基礎的なことを学ぶことができ、不動産会社の営業マンと接点を持てるので非常に有効な方法です

しかし、不動産投資セミナーでだまされて物件を購入させられたという話も多く、セミナー選びは非常に重要です。

不動産投資セミナーの種類

投資セミナー

不動産投資セミナーは、

・ 不動産投資の基礎を学ぶことができる

・ 不動産投資経験のある講師の話が聞ける

・ セミナーに参加している不動産投資経験者と交流ができる

など、不動産投資を学ぶ上では非常に有効な方法と言えます。

不動産投資セミナーといってもいろいろな種類があります。

初心者向けセミナー

多いのは初心者向けのセミナーで、ワンルームマンション投資やアパート投資について不動産投資の基礎を学ぶものです。

どのように収益を得るのかといった内容から投資のシミュレーションの仕方まで、開催する不動産会社によって内容はさまざまです。

参加型セミナー

ほかにも、その場で物件の紹介をして、参加者に物件を買ってもらう購入会や一緒に物件を見に行く参加型のセミナーなどがあります。

こういったセミナーについては、不動産会社は多くの人に来てもらいたいので無料セミナーが多いですが、実際に役に立つ情報は有料セミナーの方が多いです。

ただし、何もわからない状況で有料セミナーに行っても、内容が難しくてお金を無駄にしてしまうこともあるので、

ステップ1:無料セミナーに参加する

ステップ2:有料セミナーに参加する

のように段階を踏むと良いと思います。

セミナー選びで注意したいポイント

不動産投資セミナーのご案内

無料で参加できる不動産投資のセミナーは、不動産会社が自社のことを知ってもらいたいという目的を持って行っています。

そのため、その不動産会社がどういった商品を取り扱っているのか、セミナー受講の前にきちんと確認しておく必要があります

ワンルームマンション投資であれば、新築or築古なのか、エリアは都心or地方なのかによってその不動産会社が取り扱っている商品は変わります。

とりあえずひととおり参加するというのも良いと思いますが、自分のしたい不動産投資が決まっているなら、その不動産投資にマッチしたセミナーを選ぶ方が効果的な勉強ができます

初回から物件を紹介してくるセミナーには注意

初心者の場合に注意したいのは、最初のセミナーでいきなり物件の紹介をしてくるようなセミナーです。

不動産投資を知らない初心者に物件を紹介してくる不動産業者は、どちらかというとカモにしてやろうと考えている場合が多く、その後もしつこく営業電話をしてきます。

もし、参加したセミナーでいきなり物件を紹介されても、絶対に物件を買わないようにしてください

買うにしても一度家に持ち帰って、きちんと検討してから申し込んでください

セミナーを有効活用することは不動産投資成功の近道

不動産投資セミナーは、ある意味付き合う不動産会社探しでもあります

セミナーでは、不動産投資の基礎を教えてくれますが、その中で会社の取り組みや取扱物件の紹介などもしてくれます。

その中で、共感できる、自分に合った不動産会社を探し、良い営業マンに出会うことが大事です

不動産投資セミナーで知識をつけ、良い営業マンと出会い、収益の上がる物件を紹介してもらうという良い流れを作ることが、不動産投資成功への近道です。(執筆者:山口 智也)