我が子の成長はうれしいものですが、大きくなるごとにお金がかかってきます。

とくに子ども服は、買ってすぐにサイズアウトしてしまうことも少なくありません。

そこで筆者は、子ども服代を節約する手段として、フリマアプリで購入できる「中古服」を有効活用しています。

しかし、安いからといって購入するのは、ムダ買いに繋がってしまう場合もあるため注意が必要です。

そこで今回は「損しない!フリマアプリの中古子ども服の選び方」をご紹介いたします。

子供服はすぐに着られなくなる

フリマアプリで購入すべき服のポイント

スマートフォンから手軽に購入できるフリマアプリは、全国の出品者とやりとりできるため、欲しい商品が安く見つかるのが最大のメリットです。

そんなフリマアプリでは、以下の項目に当てはまるものを購入すると、お得に利用できます。

オトク1:新品未使用の服

フリマアプリは、状態が直接目で見て確認できないデメリットがあります。

人によって状態のとらえ方が異なるため、出品者が「傷や汚れなし」と思っていても、購入者からすると、毛玉や着用感が気になるケースは少なくありません

トラブルや買い損を避けるには、「新品・未使用品」に絞るのが確実です!

新品未使用の品は、間違いなく状態が良いので、届いてからがっかりすることがありません。

オトク2:結婚式のドレスなど、1度しか着ないもの

1回きりしか着ない服や靴は、フリマアプリでお安く購入した方が断然お得です。

結婚式の子ども用ドレスや、七五三の着物などは1度着て使わなくなるような服は、中古品で十分間に合います

こういった「1度しか着ない服」は、1度着て出品する人が多いため、着用回数が少なく状態が良い商品がたくさん出品されています。

オトク3:定価で購入すると高いブランド服

ブランドものの服は、定価で購入しようと思うと驚くような値段がするものもあります。

そんなブランド服も、フリマアプリなら定価よりも断然お安く購入することが可能です。

ブランド名から検索もできるので、欲しい商品が見つかりやすく、重宝します。

フリマアプリで購入しない方が良いもの

さすがにこれはダメだから

家にいながら、子ども服がお安く購入できるフリマアプリですが、何でも購入すればよいというものではありません。

フリマアプリは、「商品を写真でしか見ることができない」という点から、購入を避けた方が無難なアイテムもあるのです。

・着用感のある服
・サイズ感の分からない服
・送料が高くつく、重さのある服
・新品・未使用以外の下着、靴下類
・オシャレでも、着回しが難しい服

着古してサイズアウトしたような服は、フリマアプリでの購入をおすすめしません。

なぜなら、思っていたよりも状態が悪いものが届く場合もあるからです。

商品の状態

フリマアプリには、「商品の状態」という項目があります。

しかし、商品の状態を決めるのはあくまでも出品者です。

出品者が「まだ傷がない」と判断し、「傷汚れなし」と記載していても、購入者からすると、ほつれや毛玉が気になることもあります。

サイズ感

サイズ感が分からない服は、せっかく購入しても着られない場合があるため、避けた方が無難です。

下着・靴下

下着や靴下などは、新品未使用品だけの購入に絞った方が、買い損を防ぐことができます。

肌に直接身に付ける衣服は、ヨレヨレになるのが早いですし、前に着ていた子の型が付いてしまっていて結果的に着られないケースが多いです。

「手放したワケ」がある

いくら魅力的なかわいい服でも、着回しが難しい服は出番が少なく、着ないうちにサイズアウトしてしまうこともあります。

どんなにステキな服でも、状態が良いのにも関わらず出品しているのには、「手放したワケ」が必ずあります。

良い面だけでなく、なぜ出品に至ったのかを考えることで、本当に必要なものなのかを判断できます。

安くても、しっかりと考える

フリマアプリは、お店で購入するよりもかなり安い値段で子ども服を購入できます。

服だけでなく、靴や小物類もたくさん出品されているので、賢く使えば子ども費を抑えることが可能です。

しかし、何でもかんでも購入するのは、かえってムダ買いに繋がってしまう場合もあります。

サイズ感が分からないものは、実際に販売店舗へ行ってみてサイズを確かめてから購入するなど工夫しましょう。(執筆者:三木 千奈)