大量の「名前付け」セリアの便利グッズで手間をカット

2月に入り、幼稚園や保育園の入園準備に追われる時期がやってきました。

制服や体操着、スモッグといった衣類のほか、コップ、クレヨン、文房具など…

ありとあらゆるものすべてに「名前付け」が必要になります。

2月は入園準備品の購入費で出費もかさむため、名前付けはできるだけお金をかけず簡単に済ませたいものです。

そんなときに役立つアイテムが「セリア」にありました。

今回は、入園準備の名前付けがお安く簡単にできる、セリアの便利アイテムを紹介します。

地獄の大量 「名前付け」

1. 時短&キレイ「おなまえスタンプ」

おなまえスタンプ

名前付けの手間を省くのに便利なのが、セリアの「おなまえスタンプ」です。

スタンプを押せば名前が付けられるので、1つ1つ手書きする必要がないうえに、仕上がりもキレイなのでとても重宝します。

サイズは、特大と大の2種類です。

また、セリアのおなまえスタンプは、

「連結ホルダー」
「スタンプ」
「スタンプパッド」

がすべて別売りとなっています。

そのため、必要なものを最低限購入するとなると、税込み330円かかります。

ですが、類似商品は安くても1,000円以上するため、セリアのおなまえスタンプはかなり手頃な価格です。

スタンプのセット方法ときれいに押すコツ

使い方はいたって簡単です。

おなまえスタンプアップ

まずは、使いたい文字を切り取って、ホルダーに差し込みます。

ホルダーに差し込んだら、スタンプパッドにつけて名前をつけたいところに押すだけです。

今回は試しに、紙と布へスタンプしてみました。

まねたつお

まずまずの仕上がりです。

スタンプ、ホルダー、インクあわせて300円にはとても見えません。

スタンプパッドへあまり押しつけすぎない方が、キレイに名前付けができます。

スタンプは入れ替えが可能なので、兄弟の名前付けをする際もおなまえスタンプ1セットあれば十分です。

2. 体操着の名前付けに「アイロンゼッケン」

アイロンゼッケン

体操着にクラス・名前をつける際に必須のゼッケンも、110円で手に入ります。

縫い付けタイプもありますが、こちらのシールタイプなら、アイロンをするだけで貼れるのでとても便利です。

アイロンゼッケンアップ

筆者の長女の体操服に使用しましたが、「週に1回着て週末に洗濯」という状況で半年間は剥がれませんでした。

安さと手軽さを考えたら、粘着力は申し分ないレベルといえます。

110円で2枚入りなのも、経済的にうれしいポイントです。

3. 体操着袋など布製小物に「ネームワッペン」

ネームワッペン

ネームワッペンは、体操着袋や絵本袋、コップ袋など、布製品の名前付けに重宝します。

セリアには、アイロンで簡単に取り付けできるネームワッペンをたくさん取りそろえているので、デザインや大きさから好みのものを選べます。

今回購入したネームワッペンは、デザインが可愛いうえに、8枚も入っているのでコスパも最高です。

ちなみに、今回ご紹介したセリアのお名前スタンプ(特大)を試しに押してみたところ、サイズがぴったりでした。

ピッタリまねたつお

あわせて使うことで、出費を抑えながらさらに名前付けがラクになるのでおすすめです。

4. 小物や文房具に「おなまえシール」

おなまえシール

保育用品のなかで1番数が多いのが、文房具などの小物類です。

お道具箱から始まり、はさみ、のり、ねんどのほか、クレヨン1本1本にまで名前をつけなくてはなりません

そんなときに助かるのが、セリアの99枚入りおなまえシールです。

デザインもかわいく、シールの形や大きさもさまざまなので、物に合わせてちょうど良いサイズのシールが使えます

細いお名前シールは、クレヨンなど細かいものの名前付けに便利です。

また、同じタイプのシートが合計3枚入っているので、書き間違ってしまっても足りなくなる心配がありません

おなまえシール取り出し

さらに、水にも強いフィルム素材なので、コップやおはしセットにも使えます。

たった110円で幅広く利用できるのは、お得感が高いので、見つけたら買いの商品です。

品薄にならないうちに準備しよう

保育用品のお名前付けは面倒なものですが、セリアのアイテムを使うことで、お金をかけずに時短ができます。

とくに「おなまえスタンプ」は、キレイに名前付けができるうえに、スタンプの入れ替えも自由自在なので、1つ持っていて損はないアイテムです。

入園準備の時期になると人気が高まり品薄になる可能性もありますので、見つけたら早めに購入しておきましょう。(執筆者:三木 千奈)