リーズナブルな価格で味のクオリティが高いと評判の「ほっともっと」では、2月21日~3月1日まで「かつ丼フェア」を開催しており、かなりお得にお弁当を購入できます。

そこで今回は、キャンペーン商品を実際に食べた筆者が、ボリューム・盛りつけ・味についてのリアルな感想やおすすめ度をお伝えします。

お得な会員登録やクーポン情報についても併せて紹介します。

ほっともっとの「かつ丼フェア」とは

今回紹介する、ほっともっとの「かつ丼フェア」とは、かつがのった丼のうち4種類が特別に「今だけ価格」や通常より100円引きの価格になるというお得なフェアのことです。

2020年2月21日にはじまったこちらのキャンペーンは、3月1日まで開催されています。

ホットモットのかつ丼フェア

≪画像元:HottoMotto

ロースかつ丼(税込390円)

ホットモットのロースかつ丼

半熟卵とタレが、かつ自身や衣にやさしく染み込んだ「ロースかつ丼」は、見た目のボリューム通りの食べ応えです。

かつが大きく、食べたあとの満足感もあります。

この満足感で税込390円は、かなりお得だと言えるでしょう。

牛とじロースかつ丼(税込390円)

ホットモットの牛とじロースかつ丼

ロースかつ丼と牛丼が一気に味わえる「牛とじロースかつ丼」は、欲張りな食への探求心を満たしてくれる1品です。

半分が「かつ」、半分が「牛肉」なので、すべてが「かつ」の「ロースかつ丼」よりも食べたときのボリュームが控えめなので、食の細い人でも食べ切れるかもしれません。

特ロースかつ丼(かつ1.5枚分・税込490円)

ホットモットの特ロースかつ丼

ロースかつを思いっきり食べたいという時におすすめしたい1品です。

かつの衣の厚さや卵の半熟加減もよく、とてもおいしくいただきました。

通常のロースかつ丼よりもかつが3枚増えただけなのに、ものすごいボリュームです。

食の細い人は食べ切れないと思いますので、こちらの「特ロースかつ丼」ではなく、「ロースかつ丼」を選ぶのが経済的だと言えるでしょう。

えび天牛とじかつ丼(税込490円)

ホットモットのえび天牛とじかつ丼

かつやえびの衣の付き具合やタレの絡まった牛肉の味、たまごのトロっと感がおいしく、ご飯がすすみます。

ご飯も具材もボリューム満点のこちらの商品が安いのはうれしいことですが、食の細い人では食べ切れないでしょう。

いくら安いとは言え食べ切れずに残してしまうのはもったいないので、誰かとシェアするか2回に分けて食べることをおすすめします。

「かつ丼も牛丼もえび天丼も食べたい」という欲張りな願望をかなえてくれるうれしい1品です。

「豚汁」も130円が100円

「豚汁」も100円になってます

写真では、「具が入っていなさそう…」と残念な見た目の豚汁ですが、底のほうには、じゃがいも・ごぼう・にんじん・玉ねぎ・豚肉があり、具沢山で食べ応えがありました。

みそ汁の味は、濃さ・辛さともに絶妙な味わいで、最後までおいしく飲みきりました。

会員登録すると「150」ポイントもらえる

ほっともっとの会員になると、入会特典として150ptを受け取れます

このポイントはお弁当を購入するときに使えるので、会員登録をするだけでお弁当が150円引きで買えてしまうというお得な制度です。

通常は、100円の支払いにつき1pt貯まっていきますが、下記のような条件やタイミングではさらに大きなポイントが貯まっていきます(参考元:HottoMotto)。

・ 初回チャージ特典:100pt
・ 誕生日特典:100pt
・ ハッピアワー(毎日4:00~18:00):ポイント2倍

お得なクーポンがもらえることも

ほっともっとでは、不定期ではありますが「お得なクーポン」を配布していることがあるので、こまめにチェックしておきましょう。

過去には、50円や100円引きのクーポンもありました。

このクーポン配布の際に、ひと言かけてからお弁当の袋に入れてくれる場合や手渡ししてくれる場合もありますが、そっと袋に入れてくれることもあるので、お弁当を袋から出すと時には注意しておくとよいでしょう。

3月1日までは「ほっともっと」でお得

「かつ丼」4種類が税込で390円から購入できるほっともっとの「かつ丼フェア」は3月1日まで開催されていますので、お弁当の購入予定のある人は、この機会をお見逃しのないようにしてください。(執筆者:山内 良子)