副業が解禁され、さまざまなやり方でお金を稼げる時代になってきました。

会社だけに頼らず、自分の力で稼ごうとする人が増えています。

なかには本業よりも大きく稼ぐ人もたくさん出てきています。

子育て中のママは、どうしても育児や家事で時間が取られてしまいます。

でも、食費などの家計について考える機会もたくさんあるため、「あと○○円増やせたら…」と思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、時間のない子育て中のママにこそおすすめできる、お金の増やし方・稼ぎ方についてご紹介します。

「副業OK」か確認が必要な場合も

仕事をしているママは副業

多くの会社で副業が解禁されていますが、禁止されている会社もあります。

仕事をしているママは、自身の会社の就業規則や担当部署に確認し、副業OKかどうか確認しましょう。

バレないように副業する人も多いようですが、万が一バレたら解雇ということにもなりかねません

自分の会社がどう定めているのか知っておく必要があると思います。

1. クラウドソーシングで稼ぐ

筆者も利用していますが、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングを利用して稼ぐ方法です。

試験などはありませんので、受注者として登録すれば誰でも始められます

特にスキルがなくても、アンケートやデータ入力などの簡単な作業案件もありますので、まずは登録してみることをおすすめします。

なかにはコンサルティングやマーケティングなど、仕事で経験したスキルを活かせる案件もあるため、やり方次第では大きく稼げるチャンスがあるでしょう。

2. ウェブデザイン・プログラミングで稼ぐ

ウェブデザインで稼ぐ

最近は、場所や時間を気にせず働きたいと考える人が多くいます。

なかでも人気が高いのはウェブ関連の仕事です。

パソコンがあればどこでも仕事ができるため、在宅フリーランスとして仕事をしたい子育て中のママに人気となっています。

筆者はクラウドソーシングをよく利用しますが、ウェブデザインの案件は単価が高く、ものによっては10万以上する案件もよく見かけます。

大きく稼げる可能性も高いと思います。

ただ、最初にデザイン・プログラミングの勉強をする必要があります。

最近ではママ向けに特化されたコースを設けている学校もたくさんあります

筆者も2年前、全くの未経験からママ向けのコースのある専門学校に入学し、勉強をしました。

興味のある方はぜひ参加してみましょう。

3. 投資信託で増やす

投資信託は、一言でいうと「株式や債券・不動産など、さまざまな投資対象を組み合わせパッケージにまとめたもの」です。

それをファンドマネジャーと呼ばれる運用の専門家が、投資家(あなた)に代わって最適なリターンが得られるように運用します。

つまり、投資信託を購入すれば、株のように自分で相場を逐一確認しなくても、ファンドマネジャーが最適な運用を行ってくれ、資産が増えていくということです。

なかなか時間の取りにくいママにとてもおすすめです。

ただし、運用や管理に手数料がかかる商品もあったり、元本保証されている商品ではないので、景気によっては損してしまうなど、リスクもあることを理解しましょう。

とはいえ投資信託は、長期に保有すればするほど運用益が出やすいと言われています

当面使わないまとまったお金があるママは、ぜひこの機会に投資信託を勉強してみてはいかがでしょうか。

4. ソーシャルレンディングで増やす

企業と個人をつなぐ

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい企業とお金を貸したい個人とを結びつける、クラウドファンディングの一つです。

ソーシャルレンディングは、初めから利率と運用期間が決まっています。

金融商品のため、もちろんリスクはありますが、リスク事項が起こらなければ定められた通りの利息付きで償還されます。

しかも利率は平均5~8%という、かなりの高利率で運用することができます

しかし、ソーシャルレンディングは貸金業法という法律より、借りる企業の詳細な情報を貸し手である投資者が知ることができないため、どうしても不安に思う人が多いという課題がありました。

しかし、数年前にホリエモンこと堀江貴文さんが絶賛して話題になった「Funds」という、新しい仕組みのソーシャルレンディングが登場しました。

詳しい説明は割愛しますが、従来の障壁を低くし、とても利用しやすくなりました。

もちろん筆者もFundsを利用しています。

相場をチェックする時間はないけど、しっかり運用したいママはぜひ利用を考えてみてほしい方法です。

5. ストックフォトサービスで稼ぐ

子供が生まれると、子供の写真を撮る機会が増えると思います。

筆者も長女が生まれたタイミングでカメラを購入しました。

子供を少しでもかわいく撮りたいと、写真のスキルはかなりアップしたように思います。

そのスキルを活かして、写真のストックフォトサイトにクリエイターとして登録し、写真を販売するという方法があります。

知り合いのママ友は、この方法でお小遣い稼ぎをしています。

ストックフォトサイトによっては審査があったり、単価の付け方、販売方法もいろいろです。

写真の腕に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

フォトサービスで稼ぐ

6. アフィリエイト・ブログで稼ぐ

子育て中のママは、育児に関するグッズや教育教材などもたくさん購入すると思います。

その経験を活かして、ブログを立ち上げアフィリエイトをするというやり方があります。

実際に自分が使ってみて良かったと思うものをブログで紹介し、購入されたら何%かの報酬が入るという仕組みです。

子育ての経験を記事にすることで報酬が得られるため人気が高いです。

なかには、何十万も稼ぐママもいます

しかし、ブログを開設するためのサーバー契約などの事務作業や、記事を書くスキルも必要になります。

そのうえ、稼げるようになるまで時間がかかるため、だんだんと諦めてしまう人も多いようです。

粘り強く、コツコツ記事を書くのが苦にならない方におすすめの方法です。

楽しみながら副業してお金を増やそう

「好きなこと」から派生してお金を増やそう

筆者が思う、副業を楽しみながら継続する方法は以下のとおりです。

・ 好きなことをやる

・ つらいと思ったらきっぱり諦める

・ 誰かの役に立っていると思えることをやる

育児の合間をぬってママの貴重な時間を割くのですから、思いっきり好きなことをやりましょう。

つらい思いをしてまでやらなくてもいいと思います。

結局のところ、楽しいと思えなければ続けられません。

この記事で紹介したものは筆者が実際に経験したものであり、たくさんあるやり方のなかの一部です。

自分の「好きなこと」から派生してお金を増やす方法はないか、考えてみるとよいでしょう。

育児に追われる生活の中、さらにお金も稼ごうと頑張るママ、毎日本当にお疲れさまです。

無理しずぎずに楽しみながら、「あと○○円」を実現していきましょう。(執筆者:尋本 景子)