お買い得でおいしいスイーツが食べられるのであれば、たまにはそれもいいと思いませんか

各種メディアで取り上げられ、評判となっている「シャトレーゼ」のプチプライス・スイーツはいかがでしょう。

今回はそのシャトレーゼの商品から「和菓子編」として、3つのオススメをご紹介します。

シャトレーゼはケーキ屋さんだけど和菓子だってプチプラでメガうま!

和菓子だっておいしいんです

ケーキ屋さんとして有名なシャトレーゼは、ケーキだけにとどまらず、和菓子やパン、冷凍食品などに精力的に力を入れています

ちなみにどれぐらいお買い得なのかを知るには、現実的に数字を見るのが1番です。

上記の写真にある和菓子たちは、合計8点です。

しめてお会計は、いくらだったと思いますか。

和菓子8個の合計はびっくりの3桁

消費税込みでなんと893円です。

8個もの和菓子を購入してこの金額は、かなりリーズナブルです。

これほどリーズナブルであれば、節約していても安心しておいしいスイーツを食べられます。

それではさっそく、筆者厳選のシャトレーゼの和菓子3選をご紹介しましょう。

ランキング形式ではなく、どれも確実に「間違いないおいしさ」ですので、どうぞお試しください。

シャトレーゼのプチプラ和菓子その1:「田舎パイ」86円

おすすめの田舎パイ

田舎パイシリーズは和風と洋風、どちらも楽しめるラインアップです。

小さなお子様から年配の方まで幅広く愛されること、間違いなしです。

86円とリーズナブルがすぎるお値打ち価格な点も魅力です。

小さなお子様が手にもつとちょうどよい大きさも、シャトレーゼが提供する「ちょうどいい」なのでしょう。

田舎パイ あずき

田舎パイのあずき入り

68円という価格でありながら、「甘納豆が入ったあずき餡がこんなにもたっぷり入ってていいのか」 と、目をうたがいたくなるボリューム感です。

クセのない控えめの甘さは、もう1つ食べたいと思わせる魅力を持っています。

小豆の粒がしっかりと残っている餡の食感と、サクサク生地との食感がお茶うけにうってつけです。

田舎パイ さつまいも

田舎パイのさつまいも

さつまいもペーストとダイス状にカットされたミックス餡は、なかはしっとり、皮はサクサクで食べているときの食感が楽しいひと品です。

さつまいも餡と聞くと、もっとこってりとした強めの甘さをイメージしたのですが、想像以上にあっさりしていて食べやすいです

手作りのおやつのような、優しく軟らかいさつまいもの味わいに注目してほしいです。

3種類あるパイの中では生地とのマッチングが絶妙で筆者イチオシの商品です。

田舎パイ かぼちゃ

田舎パイのかぼちゃ味

かぼちゃをペーストしただけの餡ではなく、カットしたダイス状のかぼちゃが練り込まれており、食感が単調になりません。

こちらのパイのシリーズは、どれも甘さ控えめなので、男性でも喜んでいただけそう。

しっとりとしたかぼちゃ餡は、かぼちゃのポテンシャルを最大限に引きだしつつ、しつこくない「ちょうどいい甘さ」を実現しています

シャトレーゼのプチプラ和菓子その2:カップ入りシリーズ129円

カップ入りシリーズ

カップ入りシリーズはおうちで食べてもいいけれど、外出時のおやつにもうってつけです。

「みたらし団子」と「いそべ餅」は129円と、一瞬「リーズナブルなのか」と疑問に思うかもしれません。

ですが食べてみるとそのクオリティが手にとるようにわかることでしょう。

有明海苔のいそべ餅カップ入り

有明海苔のいそべ餅

開けてまず驚くのは、仕切りとなるカップが入っており、上下3個ずつにわかれていたことです。

これなら重さでつぶれてしまうことも軽減できますし、お友だちと半分こして食べるのにもうってつけです。

身離れがよく、指で摘みぽいっと口に入れられるちょうどいい大きさです。

醤油の染み具合と、有明産の風味がいい海苔がベストマッチしていて、温かいお茶と一緒に食べたくなる1品です。  

特選和風だしのみたらし団子カップ入り

特選和風だしのみたらし団子

1つの串に団子が2つで4串入りです。

こちらも129円は「微妙」と感じるかもしれません。

しかしそこはこだわりのシャトレーゼです。

しっかりとした硬さのある団子は、米の風味を損なわない味わいで、弾力感抜群です。

淡い色のたれは、昆布やカツオの出汁がよく出ている上品な仕上がりになっています。

柔らかな甘味は、手作りのおやつを思い出せてくれる懐かしい味わいです。

シャトレーゼのプチプラ和菓子その3:「どら焼き」129円~

間違いないどら焼き

129円の「柏尾山シリーズ」のどら焼きと、162円とシャトレーゼとしてはちょっとぜいたくプライスの「特盛り餡どら焼き」は、ひとことで言えばどちらも「ボリューミー」な商品です。

ふわふわとした食感が幸せ気分を誘う、まるでカステラのような生地に、どっしりしっとりとした餡が合わさって、1個で大満足できるボリューム感です。

柏尾山大納言どら焼き 129円

大納言どら焼き

「価格とクオリティのバランスがおかしい」と思わず言いたくなる定番のどら焼きです。

1個でも十分満足できますが、あとを引くシンプルなおいしさが、「もう1つ食べたいな」と思わせてくれます。

ふわふわした生地はパサパサすることなく食べやすいので、小さなお子さんでもこぼさず食べられそうです。

入っている餡の量がたっぷりなので、お値段以上を感じられます

徳島県産なると金時の特盛餡どら焼き(スイートポテト仕立て) 169円

なると金時の特盛餡どら焼き

169円というシャトレーゼ的に強気の価格なだけあり、見た目からボリューム感満載です。

なかの餡は、なると金時を使用したさつまいものクリームペーストにつぶあん、そしてバタークリームと、とにかく味が豪華です。

定番のどら焼きも捨てがたいですが、このこってり感は癖になりそうです。

定番のどら焼きと違う、さらにふわふわの生地の食感もオススメです。

プチプラなのに和菓子専門店にも引けを取らない

安かろう悪かろうの時代は終わりを告げ、安くてもクオリティの高いものが世の中にどんどん提供されています。

そのなかでケーキショップでありながら、安心・安全にこだわり、低価格で勝負に挑むシャトレーゼは、節約を意識するみなさんにとってマストな存在になってくれそうです。

今回ご紹介できなかった人気アイテム(昼前にすでに完売していた)もあります。

ぜひシャトレーゼの「プチプラ和菓子」でおやつタイムを楽しみましょう。(筆者者 櫻宮 陽)