メルカリでお得に売り買いできる商品はたくさんありますが、子育て世代のメルカリユーザーに筆者がおすすめしたいのはベビー用品です。

メルカリでは

買う:商品を上手に選べば定価以下で購入できるものが多い

売る:処分しようと思っていたような商品を高値で売る

ことも可能です。

ただし、実際に売り買いするときにはいくつかのポイントを押さえておく必要があります。

この記事では、2歳の息子のベビー用品をメルカリでお得に売り買いしているメルカリヘビーユーザーが解説します。

お得1:新品未使用または新品同様の衣料品

服と靴はメルカリで安く買う

メルカリで出品されているベビー用品のなかでも、衣料品は新品未使用や新品同様の商品が多数あります。

それは、赤ちゃんの成長スピードがはやいため、気付かぬうちにサイズアウト(服が小さすぎて着れなくなってしまう)することが多いためです。

ベビー衣料品あるある

ファーストシューズ(初めて履く靴)をあらかじめ用意していても、実際に履いてみると思っていたよりも足が大きくて1度も履かなかった

いただいた時点でサイズアウトする寸前で1~2度しか着用する機会がなかった

ちょっとおしゃれな服を買ったけども大切にしすぎて着用する機会が少なかった

通販で買ったら思っていたよりもサイズが小さかった

このような理由で出品に至る商品がメルカリにはたくさんあります

相場よりかなり安い傾向

メルカリで売られているベビー用品は相場よりもかなり安くで出品されている傾向があります。

これは筆者の経験と予想ですが、使わなくなったベビー用品はどんどん増え、早く処分したいという気持ちが働き安く設定するためだと思われます。

出品する側も育児で忙しいため、他の商品と比べて処分する手段を手軽なメルカリに限定していることも助長していると考えられます。

季節の変わり目を狙う

衣料品は季節の変わり目に安くで出品されていることが多いです。

ベビー用品に限った話ではありませんが、衣替えのシーズンに衣料品を見返すためでしょう。

そのため、世間で衣替えが行われる少し前からメルカリをチェックしておくと、出品される商品が増え、お得に買えるチャンスが高くなるといえます。

靴は表記されているサイズが同じでも履いた時のサイズ感はメーカーによって大きく異なります。

試着したことのない靴をメルカリで購入すると、サイズミスをすることがかなりの確率であるため気を付けましょう。

お得2:室内用のジャングルジムなどの遊具

ジャングルジム、ボールプール、すべりだい、ブランコといった室内用遊具も、メルカリでお得に購入できます。

新品未使用の状態であれば定価と変わらない値段で出品されているため、狙い目なのはまだまだ使えるけど一見するとボロボロの商品です。

一見するとボロボロというのは、

・ 塗装が剥げている

・ 付属している、キャラクターシールが破損している

など、使用上問題ない部分が破れているなどによって見た目が良くない状態を指します。

室内用遊具はそもそも厳格な安全基準を満たしたものが販売されているため、よほどのことがなければ使用上の問題はありません。

1~2年で飽きてしまったり、対象年齢から外れることが多く、使用上の問題がある状態に至るまで使用することも少ないものです。

もちろん、明らかな破損がある場合には購入を控えた方が良いでしょう。

商品によっては定価の半額以下で購入することができるため、1度チェックしてみましょう。

遊具は大きな商品であるために送料込みか送料別かは必ず確認しておきましょう。

お得3:絵本

絵本はメルカリで安く買う

絵本も新品未使用や新品同様の商品が出品されていることが少なくありません。

これはおそらく、自分で買った後に友人などからプレゼントしてもらった場合や赤ちゃんが気に入らないために本棚で眠っている場合があるためです。

絵本というと単価が1,000円以下の商品を思い浮かび、

「わざわざメルカリで買わなくても新品を購入してもよい」

と思うかもしれません。

しかし図鑑、あいうえおや数字が学べる教材のようなもの、音や歌が聴けるものなどは、3,000円以上することが多いのでこれらはメルカリで購入するとお得です。

筆者は大型書店で見本となっている商品を実際に息子に見せ、気に入ればまずはメルカリで出品されているかをチェックしています。

ロングセラーの絵本は、書店の目立つ場所に陳列されていることが多くプレゼントで重複して、新品で出品してあることが多いので、1度はメルカリをチェックしてください。

注意1:ベビーカー、バウンサー、チャイルドシート

ベビー用品には高額なものが少なくありませんが、そのなかでもメルカリでの購入を注意したいのはベビーカー、バウンサー、チャイルドシートといった商品です。

その理由は大きく2つあります。

理由1:本当にきれいな商品かわからない

ベビーカーなどは複雑な構造をしているものが多く、一見するときれいですが細かく掃除していくとゴミや汚れが出てくるといったことが少なくありません。

赤ちゃんが小さな時期に使うベビーカーなどの商品は、親としてもキレイな商品を使わせてあげたいです。

一見するときれいであっても使用状況や保管状況を必ず聞いたうえで購入するようにしましょう。

理由2:本当に使えるか分からない

ベビーカーは実際に押してみると、車輪の回転やグリップ部分の持ちやすさによって使い心地が大きく異なります。

実際に使用してみないと分からないため、メルカリで購入する際には必ず店舗でお試しをしてからにしましょう。

チャイルドシートは多くの車で対応可能なものが増えてきていますが、念のために乗車する車で使用可能かを確認しておきましょう。

注意2:寝具(布団)

赤ちゃんは1日のほとんどを寝具(布団)で過ごすため、できるだけ清潔なものを使いたいです。

使用した寝具(布団)には目には見えないニオイ、シミ、ダニといったものがある可能性があります。

特にニオイは家庭ごとに独特のものがあって、出品する人が気付きにくい場合もあります。

おもらし、よだれ、汗といった赤ちゃん特有のニオイもあります。

もし購入する際には、ベビーカーやバウンサーと同様に使用状況や保管状況を必ず聞くようにしましょう。

ただし、出品者が丁寧にチェックしたつもりでも見逃しがあったり、そもそもしっかりとチェックしてくれない場合もあります

購入時にはあまり期待しないようにする方が良いでしょう。

注意3:口に入れる可能性があるおもちゃ

口に入れるものは買わない

赤ちゃんは遊んでいるときにおもちゃを舐めたり噛んだりするため、そのようなおもちゃはできるだけきれいなものを購入しなければなりません。

新品同様であってもどのように使用されているか、保存されているかが分からないために控えた方が良いでしょう。

購入する際には未使用で未開封の物のみを購入するようにしましょう。

高値で売るポイント1:箱や説明書をきれいに保管しておく

メルカリで商品を高値で売るためには、商品の状態だけでなく、箱や説明書が同梱されているかが重要です。

ベビー用品をメルカリで購入するユーザーにとっては、メルカリで購入して使用後に、再度メルカリで売ることを考えている人が少なくないためです。

そのため、通常よりも箱や説明書の価値が高くなります。

実際に出品していると、箱が破損していたり、説明書を紛失していることによって値下げ交渉されるケースは少なくありません。

特に室内用遊具では説明書の有無は使用する際に誰もが一読しておくたいために、重要度はかなり高くなります。

将来的に売ろうと考えている商品では、

箱と説明書を必ずきれいに保管する

ようにしましょう。

高値で売るポイント2:衣料品はブランド物か未使用が売れる

赤ちゃんにはかわいくて良いものを着せたいけど、長く着るわけではないし、ブランド物はたくさん買えない…そう考える親は少なくないです。

そのため、メルカリでブランド物の出品は多いにも関わらず、すぐに売れる傾向があります。

ブランド物は生地がしっかりと作られているため、よほど乱暴に扱わない限りはよい状態がキープされます。

リサイクルショップなどで安く売ってしまわず、メルカリで出品するようにしましょう。

もちろん汚れやシミがある場合には値下げしないといけません

安価な衣料品は未使用品でなければ売れません

安価な商品では生地がしっかりとしていないことが多いため、通常の着用でもすぐに傷んでしまうことを多くの親が知っているためです。

実際、きれいに着ていてもワンシーズンの使い捨てとなっている場合が多いでしょう。

未使用品であっても「5着セットで500円」といったように明らかにお得な商品の方が売れる傾向があります。

これは、安価な商品であればメルカリでもそれほど値段が変わらないために、近所で購入してしまおうという心理が働くためと考えられます。

ベビー用品こそ、メルカリを賢く活用

メルカリでお得に売買

赤ちゃんにはかわいい洋服やおもちゃをたくさん買ってあげたいものですが、良い商品はそれなりの値段です。

メルカリを上手く活用することでお得にすてきなアイテムがそろいますが、全ての商品をメルカリでそろえることはリスクがあります。

サイズや清潔具合などから、購入すべき商品と購入すべきでない商品を見極めるようにしましょう。

また不要になったベビー用品は、早めに売って次の購入資金にしてください。(執筆者:喜多 一馬)