イオンモールの近所に住んでおり、イオン株主でもある私は、株主優待とイオンカードを使ってお得に買い物をしています。

今回はさらに、イオン公式アプリやポイントの利用で節約ができることを紹介します。

イオンお買い物アプリ

イオンお買い物アプリ

≪画像元:イオンお買物アプリ

App StoreやGoogle Playで無料ダウンロードできる「イオンお買い物アプリ」は、持っているイオン系カードを登録することで、お買い物に使えるクーポンが配信されるアプリです。

各種イオンカード、電子マネーWAONカード(モバイルWAON含む)、WAON POINTカード、イオンバンクカードのどれでも登録できますが、1番お得な配信があるのは各種イオンカードです。

イオンカードであれば、

月に1枚暮らしの品や衣料品が5%から10%OFFになるクーポン

がもらえます。

すべてのカードで配信されるのが商品クーポンで、イオンで売られている商品がものによって何%OFFや何円引きと表示されていて、使う直前にタップするとバーコード表示が出るので、レジで読み取ってもらうという使い方です。

数日前の買い物では、子どもたちの好きなお菓子や調味料などが10円引き・30円引き、お総菜のサラダが5%OFFなどを利用し128円引きになりました。

値引きでお得に買い物

クーポン以外にも、チラシを見ることができたり、イオンの対象商品を買うことでたまるスタンプカードが表示されたり、お得なキャンペーンに応募・参加ができます。

イオンカード公式アプリ・イオンウォレット

以前は、イオンカードの利用明細と引き落としのお知らせが、書面で郵送されてきていたのですが、昨年郵送が基本廃止されました。

希望する場合は有料で郵送可能なのですが、そうでない場合はWebサイト「暮らしのマネーサイト」で確認するか、アプリ「イオンウォレット」をダウンロードしてアプリからの確認となります。

どちらもログインするにはイオンスクエアメンバーへの登録が必要で、「暮らしのマネーサイト」から登録します。

Webサイトでの照会でももちろん問題ないのですが、アプリの場合、どこでもポイント確認やポイント交換ができ、アプリ限定クーポンが配信されてお得です。

ときめきポイント・電子マネーWAONの利用

イオン電子マネーWAON

≪画像元:電子マネーWAON

ときめきポイントとは、イオンカードでのカードショッピング200円ごとに1ポイントたまるというポイントで、イオングループやイオンモール専門店の対象店ではいつでもポイント2倍です。

WAONポイントは、電子マネーWAONでの支払い200円ごとに1ポイントたまるというポイントです。

こちらも、会員登録した人限定で、ときめきポイントと同じくイオングループの対象店舗でいつでも2倍のポイントがつくようになりました。

WAONポイントは、お店のWAONステーションやイオン銀行ATMなどで電子マネーWAONに交換することで、1ポイント1円としてお買い物に使えます。

ときめきポイントの方は、1,000ポイント以上で使えますが、そのまま使えるお店はイオン系のオンラインショップです。

商品と交換という使い方

商品は、いろいろなカテゴリーから選べますが、他で同じものを買う方が安く手に入る場合が多く、わが家ではいつもたまったときめきポイントはWAONポイントに交換してさらに電子マネーWAONにして1ポイント1円としてお買い物に使っています。

ときめきポイントは商品券などに交換することもできますが、WAONにして利用すればまた利用に応じてポイントがさらにつくのでお得です。

ユニバーサルスタジオジャパンが好きな人は、ときめきポイント7,000ポイントでスタジオパスと交換ができます。

普通に買うと7,800円なので800円お得です。

ネットショッピングが好きな人は、Webサイト「ときめきポイントTOWN」をのぞいてみてください。

そこに買いたいショップが載っていれば、ときめきポイントTOWNにログイン・経由してそのショップでイオンカードで買い物をすることで、ときめきポイントのたまる倍率が増えます。

キャンペーンも利用してポイントをためよう

わが家は月4900pt獲得

アプリのキャンペーンや店舗のキャンペーンをどんどん利用していくとかなりポイントがたまっていきます。

ポイント5倍キャンペーンや10倍キャンペーンを開催している時にまとめ買いや大きな買い物をし、ボーナスポイントが付く商品を買ったりすることで、今月わが家は4,900ポイントたまりました。

公共料金の支払いをイオンカードにしているのもポイントです。

イオンをよく利用するのであればぜひ試してみてください。(執筆者:枝本 幸)