食費を月3万円以下に抑えるべく、私は定期的に特売のお肉を購入しています。

そして、その中で特に食費節約におすすめなのが「豚薄切り肉」です。

流行の豚こま肉や鶏胸肉もいいけれど、豚薄切り肉には豚こま肉や鶏胸肉にはない良さがあります

今回はそんな「豚薄切り肉」が食費節約に向く理由と、毎日食べても食べ飽きない活用レシピをご紹介していきます。

家計に優しい 「豚薄切り肉」 フル活用レシピ

1か月の食費は3万円以下の私が「豚薄切り肉」を買う理由

食費を何年も研究した私は、豚肉の中で今1番よく買っているのが「豚薄切り肉」です。

では、私がどうしてこの種類を買っているかと言うと、3つの理由があります。

特売になりやすく100gが100円以下

まず豚薄切り肉は「特売になりやすい」ことが1番の理由です。

行くスーパーにもよるかもしれませんが、首都圏でも100gを100円以下で買えることが多いです。

お肉は100gあたりの値段が50円安ければ、300gで150円安くなります。

家族が多く、よく食べる家庭では安いに越したことはありません

また、安ければその分たくさんの量も買えます。

何種類もお肉を買うよりも1種類で安い肉をたくさん買ったほうが、おなかいっぱいお肉が食べられます。

切って副菜もよし、そのままメインでもよし

次に良い点が、切ってもそのままでも使いやすいところです。

例えば、そのままお鍋に入れれば立派な主役になりますし、しょうが焼きをすればがっつり系のメニューができます。

一方、ちょこちょこっとキッチンバサミで切って、副菜の炒め物に使うにも重宝します。

メインにも脇役にも手軽に使えるのが薄切り肉のいいところです。

味と厚みが均一で調理し易い

豚こま肉や鶏胸肉などはコスパが高い食材として話題ですが、少し面倒に感じる点もあります。

例えば、豚こま肉はパックを吟味しないと脂の多いところばかりだったり、厚みが均一でなくて分けづらかったりします。

鶏胸肉も丁寧に厚みを調整しないと味の入りが均等になりづらく、加熱しすぎてパサついてしまうこともあります。

それに比べると、豚薄切り肉は厚みも味も均等です。

火の入りも早く、生焼けの心配もなく、光熱費もかかりません

肉の油の具合も同じなのでどこを食べても同じようにおいしいです。

いろいろと試した結果、この豚薄切り肉が1番調理し易く、パックによるハズレも少なく、おいしいという結論に至りました。

たくさん買ってフル活用 豚薄切り肉のレシピ

豚薄切り肉のレシピ

せっかく特売で豚薄切り肉を買っても、毎回同じ味付けだと飽きてしまいます

今回は、豚薄切り肉を毎回食べても食べ飽きない、しかも超簡単なレシピを5つご紹介します。

1. 子どもも大人も大好き 豚薄切り肉のから揚げ

唐揚げは鶏肉だけだと思っていませんか。

実は豚薄切り肉で作ってもとってもおいしいです。

すぐに揚がるので、鶏肉より少ない油で済むのもうれしいポイントです。

材料(2人分)

豚薄切り肉  200g
醤油・みりん 各大さじ2
すりおろし生姜(もしくはにんにく) 小さじ2 

片栗粉 適量

作り方

1. 豚薄切り肉を半分に切り、ビニール袋に豚薄切り肉、醤油、みりん、すりおろした生姜を入れてしっかりと揉み込んだらそのまま10分ほど置く

2. 片栗粉を入れて衣を付けたら、180度の油で揚げて完成

ワンポイント

すぐに揚がりますので、表面がきつね色になり、カリカリになったらすぐに油から上げてください

紅生姜を入れて、肉をぎゅっとして揚げれば最高のおつまみになります

2. シンプル・イズ・ベスト 豚薄切り肉の醤油ソテー

「今日はご飯作りたくない」と叫びたい日も一瞬でできます。

計量もいらず、何度食べても飽きない味です。

シンプルなので、どんな作り置きの副菜を合わせても合います。

材料(2人分)

豚薄切り肉  200g
塩・こしょう 少々
醤油     小さじ1くらい

作り方

1. 豚薄切り肉に塩こしょうをし、フライパンで焼く

2. 焼きあがったら 鍋肌に醤油を垂らし、香ばしい香りをつけて完成

ワンポイント

最後に醤油を垂らすことで、香ばしく食欲をそそる味わいになります。

アレンジ自在な豚薄切り肉

3. 焼肉屋の味をいただきます 豚薄切り肉のねぎ塩炒め

焼肉屋さんのねぎ塩タンの味がおうちで再現できます。

暑くて食欲がない日もがっつり食べれてしまう魅惑の味です。

材料(2人分)

豚薄切り肉 150g
長ねぎ    1/2本(好みで増やしてもOK)

【調味料】

水         50cc
鶏がらスープのもと 大さじ1/2
ごま油       小さじ1/2
片栗粉       小さじ1
お酢        小さじ1/2くらい
にんにくすりおろし 適量

黒こしょう 好きなだけ

作り方

1. 豚薄切り肉を3センチ幅に切り、 長ねぎをみじん切りにする。調味料を合わせる

2. フライパンで豚薄切り肉を焼き、豚肉の色が変わったら調味料を全て加えさっと炒め合わせる

3. みじん切りにした長ねぎを加え、混ぜ合わせ、仕上げに黒こしょうを振って完成

ワンポイント

お酢の量は好みで調整してください

お酢の量が多いとサッパリした味わいになります。

ご飯の上にのせても、うどんの上にのせても最高においしいです。

4. 野菜たっぷりでヘルシー 豚薄切り肉と野菜の蒸し物

女性に嬉しい低カロリーな一品です。

遅くなってしまった日の夕食に食べても翌日胃がもたれません

野菜は白菜、キャベツ、大根などお好きなもので大丈夫です。

材料(2人分)

豚薄切り肉 200g
じゃがいも、たまねぎ、葉物野菜など 食べたい分だけ
酒 大さじ2

ポン酢 適量

作り方

1. 葉物は大きめにちぎり、じゃがいもは5ミリ幅、その他の根菜類は3ミリ幅に切る

2. 大き目の鍋にたっぷりの野菜を敷き詰め、その上に豚薄切り肉を並べる

3. 酒を振り、蓋をして強めの弱火にかける。野菜がしんなりしてきたら火から下ろし、ポン酢を添えて完成

ワンポイント

野菜の上にお肉を並べることで、火の入りが柔らかくお肉がしっとり仕上がります。

豚薄切り肉のレシピ

5. 牛肉じゃなくても大丈夫 プルコギ風炒め物

冷蔵庫に余った野菜で作れる簡単なプルコギ風の炒め物です。

忙しい日には、これに卵スープがあれば栄養たっぷりの献立が完成します。

材料(2人分)

豚薄切り肉 150g
玉ねぎ   1/2個
にんじん  1/3本
もやし   1/2袋
ピーマンやパプリカ 2個

【調味料】

醤油   大さじ2
酒    大さじ2
砂糖   大さじ1
片栗粉  大さじ1
ごま油  小さじ1
みそ   小さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1

サラダ油 適量

作り方

1. 豚薄切り肉を3センチ幅に切り、調味料に漬けて10分ほど置く

玉ねぎを薄切り、にんじんとピーマンを細切りにする

2. フライパンにサラダ油を熱したら、玉ねぎとにんじんを炒める

しんなりしたらピーマンを加えて炒め、1で漬けたお肉を加えて炒め合せて完成

ワンポイント

野菜はこの他にも、キャベツやキノコなど冷蔵庫にあるお好みのものでいいです。

あれば豆板醤(小さじ1/2~)を加えるとより本格的な味わいになります。

豚薄切り肉をフル活用して食費を節約

今回は特売で安くなりやすい豚薄切り肉を使ったレシピをご紹介しました。

お鍋や冷しゃぶなどで使うイメージが強い豚薄切り肉ですが、火の通りも早く、家計にも優しい万能食材です。

もし特売で見かけることがあればぜひ活用してみてください。(執筆者:片岡 みのり)