「poplle(ポップル)」は、テレビのバラエティ番組でも紹介されたので、興味を持った方も多いと思います。

筆者も放送を見て面白そうだと思ったので、実際に使ってみて登録方法や使い方、換金方法などをまとめてみました。

普段から撮っている写真でお小遣いを稼ぎたい方は、ぜひとも読んでみてください。

写真投稿でお小遣いを稼げるアプリ「poplle(ポップル)」とは

「poplle(ポップル)」とは

≪画像元:リクポ

poplle(ポップル)

poplle(ポップル)」とは、ひと言で言うと、投稿した写真に付いたいいねをお金に換えられるアプリです。

Instagramにポイントシステムが付いたようなアプリだと思っていただければ結構だと思います。

自分が投稿した写真に対して誰かが「いいね」したり、こちらから他のユーザーの写真を「いいね」したりすることで「いいね」が貯まります。

貯めた「いいね」を

・ ポップルと提携するお店で商品と引き換える

・「1いいね = 1円」で現金として引き出す

ことができます。

1071いいね

たとえば、この写真には「1071いいね」をもらっていますので、1枚の写真で1,071円分を稼いだことになるわけです。

トップ画面の「おすすめ」に掲載されるなどして注目を集めれば、写真1枚で1,000円以上稼ぐことも可能です。

写真に簡単なコメントを付けて投稿するだけで、時間もほとんどかかりません。

普段から

写真をよく撮る方は、撮ったついでにポップルに投稿すると簡単にお小遣い稼ぎができる

のです。

「poplle」の登録方法

ここからは、ポップルの登録方法を説明します。

まずは、アプリをダウンロードして、アプリを起動させて「はじめる」をタップします。

すると、すぐにポップルの画面が表示されるのですが、この時点ではログインしていないので投稿や「いいね」したりはできません。

ポップル登録画面

画面下の「+」アイコンをタップしたり、「いいね」しようとすると「ご利用には登録が必要です」というメッセージが出るので、「登録/ログイン」をタップします。

最初に電話番号によるSMS確認を行うと、次回から電話番号でポップルにログインできます。

電話番号による認証ですのでアカウントは1人1個までしか作れません。

ポップルにログインできるようになったら、最初にプロフィールを入力しましょう。

なくても投稿はできますが、プロフィールを記載しておくことで「いいね」をもらいやすくなります。

右下の人型のアイコンをタップ

右下の人型のアイコンをタップして、次に右上の歯車アイコンをタップすればプロフィールなどの設定画面に移れます。

プロフィールを入力したら、ついでに時間のかかる本人確認(免許証提出等)も行っておきましょう。

「poplle」の使い方と「いいね」を貯める方法

ポップルで「いいね」を貯める方法は、

・ 他のユーザーの写真にいいねする

・ 写真を投稿していいねをもらう

のどちらかです。

他のユーザーの写真に「いいね」する

最も手軽に「いいね」を稼ぐ方法は、他のユーザーが投稿している写真に「いいね」することです。

他のユーザーの投稿写真に「いいね」する

「poplle」では、「いいねをされたユーザー」と「いいねをしたユーザー」にそれぞれ「1いいね」がつきます

まれに当たりが出て1いいね以上獲得できることもあります。

この方法は、写真を見て「いいね」するだけなので特に難しいこともありません

ただし、

「いいね」できる回数は1日30回まで、つまり30円分(+ ボーナス)まで

です。

1か月やっても1,000円前後なので、ちょっと気長すぎますね。

ところが、この「他のユーザーにいいねする」という行為は、単に「いいね」を貯めるだけではなく、他のユーザーとのコミュニケーションとしての重要な意味合いを持つのです。

他のユーザーに「いいね」することによって、向こうのユーザーからも「いいね」されたり、フォローされたりといったアクションをしてもらいやすくなるのです。

フォロワーが増えると「いいね」をさらにもらいやすくなるため、できる限り「いいね」しておきましょう。

なお、「いいね」したあとに「いいね!をもっともらう」をタップするとボーナスチャレンジできます。

いいね!ボーナスチャレンジ

4つのアイコンのいずれかをタップすると30秒の広告が流れ、それを見終わると「0~10いいね」をもらえるというゲームです。

時間がある時こまめに広告を見て稼いでおきましょう。

ただし、ハズレ「0いいね」もあるので効率はそれ程よくはありません。

写真を投稿して「いいね」をもらう

「poplle」で稼ぐ場合には、自分で写真を投稿して「いいね」をもらう方法がメインです。

こちらは獲得できる「いいね」に上限はありませんので、「バズる写真」を投稿すれば1枚で数千円以上稼ぐことも不可能ではありません

写真投稿の方法

写真投稿の際には、まず画面下にある「+」アイコンをタップします。

画面下にある「+」アイコンをタップ

次の画面で投稿したい写真を添付し、コメントを記入して投稿するだけです。

Instagram同様「ハッシュタグ」によるタグ付けも有効です。

「#ペット#犬#愛犬#チワワ」

このように関連するハッシュタグをいくつも付けておきましょう。

写真やハッシュタグの内容によっては、「おすすめカテゴリー」という「poplle」起動時に1番最初に表示されるメイン画面に写真が掲載されます。

おすすめカテゴリー

すると多くのユーザーの目に触れて、フォロワー以外からもたくさんの「いいね」をもらいやすくなります

この「おすすめ」には、季節やタイミングによって掲載されやすい写真やハッシュタグの条件があるようです。

2020年4月時点では「イチゴ」、「桜」、「犬」、「猫」といった写真とハッシュタグがおすすめに多く掲載されていました。

毎回「おすすめ」をチェックして、掲載されやすいトレンドの写真を撮るのもよいですね。

なお、

写真は1日5枚までしか投稿できませんが、「いいね」した時のようにボーナスチャレンジの広告を見ることで投稿回数を増やす

ことができます。

「poplle」の換金方法

ポップルで貯めた「いいね」の換金方法には、

(1) 提携している企業で商品と引き換える

(2)「いいね」を現金として引き出す

の2種類があります。

ただし、どちらも免許証や住所氏名を入力する「本人確認」が終わっていないと利用できません

本人確認は最長で2週間程かかるので、できれば「poplle」の登録初日のうちにやっておきましょう。

(1) 提携している企業で商品と引き換える手順

最も簡単な「いいね」の使用方法がこの「商品と引き換える」です。

手順1:
マイページの「いいね!をつかう」をタップ

手順2:
企業と商品を選択

手順3:
「いいね」を消費して商品のバーコードを表示させる

手順4:
お店に行き、バーコード画面を店員さんに見せる

提携している企業や商品はその都度変わります。

提携している企業や商品

また、商品数には上限があるので、ユーザーに一定数を交換されると「在庫切れ」になります

わりと早く在庫切れになるようなので、商品が補充されたら早めに引き換えておいた方がよいでしょう。

(2)「いいね」を現金として引き出す手順

次に、「いいね」を現金として引き出す手順です。

手順1:
マイページの「いいねを引き出す」をタップ

手順2:
トータル3000いいね以上貯めてポップルスコア認証を行う(審査に2週間)

手順3:
その後、振込先を指定して引き出し

ポップルスコアとは、ポップル独自の「信用度メーター」のようなもので、投稿数が多く、良識ある行動をとっているユーザーほどスコアが高くなる仕組みです。

反対に規約に違反したり、違反写真を投稿したユーザーはスコアが低くなります。

このポップルスコアが高ければ高いほど1度に引き出せる現金が多くなるのです。

現金化には手間と時間がかかる

率直に言うと現金として引き出すのは結構大変です。

・ 本人確認の審査に約2週間かかる

・ ポップルスコア登録の条件でトータル「3,000いいね」貯める必要がある

・ ポップルスコア登録審査で約2週間かかる

・ 引き出し手数料が398円かかる

このように、時間もかかりますし、手数料もそれなりにします

少額であれば商品と引き換えたほうがよいと言えるでしょう。

いずれにしても、本人確認、ポップルスコア登録に時間がかかりますので、早めにやっておくに越したことはありません。

「poplle」でどのくらい稼げるのか

ここからは、「poplle」でいくら稼げるのかを解説します。

実際に1か月で稼いだ額

筆者は、3月に「poplle」に登録して約1か月、空いた時間にコツコツとペットの写真を投稿し続けました。

空いた時間にペットの写真を投稿

ペット写真は、比較的「いいね」されやすいということで多少は期待していたのですが、結果は1か月で約「400いいね」(400円分)でした。

投稿枚数は1日1枚程で、1か月で約30枚、1枚の写真でもらった平均「いいね数」は5~8程です。

そのほかに、他のユーザーの写真を「いいね」したり、ボーナスで稼ぎました。

1か月で400円なので少ないと思うかもしれませんが、作業時間は1日5分程度なので負担はほとんどありません

時給換算で160円ほどです。

これを高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、個人的には想像していたより稼げたなという感触です。

1日1枚投稿して、5分程度あちらこちらに「いいね」するだけ

という、日々の生活の負担には全くならないうえに楽しみながらやってこの額なら悪くないと言えるでしょう。

本気で稼ぐ場合

一方、本気で稼ぐつもりであれば、以下のやり方でどんどん「いいね」を貯めていきましょう。

・ 毎日30いいねする(30 × 30日 = 月900円分 + ボーナスを稼げる)

・ 毎日できる限り多く写真投稿する(1日5枚 × 30日 = 150枚 + α投稿可能)

・ フォロワーさんを増やす

投稿する写真にもよりますが、これを地道にやっていけば「1年で1万円~数万円位は稼げるだろう」というのが筆者の予想です。

しかも、続ければ続けるほど収入は上がっていくと思います。

結論を言うと、

「元手ゼロ」、「完全在宅」、「負担はほとんどない」という条件の副業としては、かなり現実的な額を稼げるアプリ

だと思います。

撮った写真に稼いでもらう

せっかく撮った写真をアルバムに入れておくだけでは、宝の持ち腐れです。

自撮りや綺麗な景色、自慢のペットを写真に撮ってスマホやカメラのアルバムに入れておくだけではもったいないですよね。

毎日少しずつ、アルバム代わりにポップルに投稿して、みんなと写真を楽しみながらついでにお金を稼いでみてはいかがでしょうか。(執筆者:菊池 貴弘)