実質2,000円の負担で、いろいろな地域の特産品を「返礼品」という形で受け取ることのできるのが、ふるさと納税です。

食費をはじめとする家計費の節約にかなり役立ちます。

せっかく利用するのなら、できるだけ還元率の高いお得な返礼品を入手したいものです。

しかし、高還元率の返礼品をどのように選べばよいのか分からないという人も少なくないかと思います。

そこで今回は、ふるさと納税好きの筆者が「高還元率の返礼品をたくさん取りそろえている自治体」についてまとめました。

ふるさと納税・高還元自治体3選

法改正で返礼品の還元率は3割以下に限定

2019年6月に行われた法改正により、

返礼品の還元率は「3割以下」に限定

されました。

そのため、旧制度では高還元率の返礼品で有名だった「大阪府泉佐野市」、「佐賀県みやき町」、「和歌山県高野町」、「静岡県小山町」の4つの自治体は、新制度からは除外されています。

高還元率の返礼品を取りそろえている自治体3選

今回紹介するのは、「市場価格」をベースに考えて還元率の高い返礼品をたくさん取りそろえている自治体です。

1. 宮崎県都城市

都城市・多数の返礼品

≪画像元:さとふる

宮崎県都城市は、2019年の受入件数トップを走る人気の自治体です。

返礼品数が多いことはもちろん、どれも還元率が高いので、ワンストップ特例制度を利用しやすいというメリットもあります。

都城市は、「牛肉」をはじめ、肉系返礼品の還元率が高めなので、お肉を入手したい方におすすめです。

宮崎牛モモステーキ(100g × 8枚)

都城市・宮崎牛モモステーキ

≪画像元:さとふる

寄付金額:2万円

宮崎牛のやわらかいモモ肉を、ぜいたくに厚切りステーキに加工してあります。

2万円で8枚届くので家族みんなでたのしめますし、1枚ずつ個包装してあるので使い勝手も抜群です。

きなこ豚 しゃぶしゃぶお楽しみセットA(計1.8kg)

都城市・きなこ豚しゃぶしゃぶお楽しみセット

≪画像元:さとふる

寄付金額:1万7,000円

きなこをエサに混ぜて育てられた宮崎県が誇るブランド豚「きなこ豚」は、甘みがあり柔らかな肉質が特徴です。

さまざまな部位のしゃぶしゃぶ用肉や使いやすいこま切れをセットにして、計1.8kgたっぷり届きます。

2. 茨城県境町

茨城県境町

≪画像元:さとふる

茨城県境町も、全国の受入件数トップに輝いている自治体のひとつです。

境町は、利根川と江戸川が流れていることから、米づくりが盛んな土地です。

そのため、おいしいお米の返礼品は特に人気があり、還元率も高めです。

お米のほか、豚肉やブランド牛「常陸牛」の返礼品もあるので、1つの自治体でお肉もお米も獲得したい方におすすめします。

<配送月おまかせ>【令和元年産】茨城県のお米4種食べ比べ20kgセット

茨城県境町・お米食べ比べ

≪画像元:さとふる≫

寄付金額:1万7,000円

【小分け】いち美豚 豚小間切れ肉3kg(500g × 6パック)

茨城県境町・いち美豚小間切れ肉3kg

≪画像元:さとふる≫

寄付金額:1万3,000円

3. 北海道森町

北海道森町

≪画像元:さとふる

北海道森町は、豊かな漁場で獲れた新鮮な海産物の返礼品が人気の自治体です。

特にに還元率が高いのが「いくら」の返礼品です。

「さとふる」の魚介・海産物人気特産品ランキングでも上位になるほど、人気が高く、森町の定番返礼品となっています。

いくらのほか、ホタテや毛ガニ、海産物のセットなども還元率が高めなので、高級な海の幸を堪能したい方におすすめです。

【さとふる限定】新いくら醤油漬け(100g × 6)

北海道森町のいくら

≪画像元:さとふる

寄付金額:1万5,000円

口のなかではじける新鮮ないくらが、100g × 6パック届きます。

粒が大きくてしっかり存在感があるので、いくら好きにはたまりません。

贅沢にいくら丼にしてもよし、手巻き寿司の具材にも最適です。

「1.5kg」北海道森町自慢!冷凍ホタテ貝柱(500g × 3P)

北海道森町のホタテ

≪画像元:さとふる

寄付金額:2万円

噴火湾で育った新鮮なホタテは、甘みと濃厚な味わいが絶品です。

水揚げしてすぐに瞬間冷凍しているので、解凍後も新鮮さはそのままです。

身が厚いので、刺身はもちろん、ホタテフライやバター焼きなどにアレンジして食べるのもおすすめです。

ワンストップ特例制度を活用しよう

高還元率の返礼品が多い自治体を利用するということには、「ワンストップ特例制度」を活用しやすいというメリットもあります。

また、還元率の高い返礼品をたくさん取りそろえている自治体をチェックしておくと、お得な返礼品を入手しやすくなると言えます。

ワンストップ特例制度を使いながら、よりお得にふるさと納税を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。(執筆者:三木 千奈)