自分の趣味や日常を記事にして公開し、収入を得る人を通称「ブロガー」といいます。

日々、自分の好きなことを書き、それが収入につながったら最高ですが、

「ブログで収入を得るといっても具体的にどうやって収入を得ているのか」

「どうしたら得られるようになるのか分からない」

そんな方もきっと多いはず。

そこで、今回はブログで収入を得られる仕組みと、収入を得るまでの全体像について解説します。

質問1:「誰でも簡単にブログで収入を得られるの?」

多くの人が興味を持っているこの疑問から解説します。

結論:「誰でもできるが、簡単ではない」

ブログで収入を得るためには、自分で独自のサイトを開設する必要があります。

サイトを作ること自体は誰でも可能で、開設にかかるコストも2~3,000円程度です。

サイトを開設すると「記事を書く」という大きな作業が待っています。

パソコンの知識があるとか、文章を書くのが得意といった個人のスキルによって難易度は変わりますが、ごく普通の方を基準に考えると、ブログを開設し、記事を書くことは少し難易度が高いと言えるでしょう。

ですが、筆者もそうでしたが、調べながら1個ずつやっていけば必ず開設できます。

ブログで収入が発生する仕組み

ブログで収益が発生する仕組みにはいろいろありますが、最も一般的なのが「アドセンス広告」です。

ブログを読んでいると、ページのあちこちや記事の終わりに記事とは全く関係のない広告が表示されているのを見たことありませんか?

ページのあちこちにある広告

これは「アドセンス広告」と言って、Googleアドセンスというサービスと契約し、自分のブログに広告を表示させてもらえるサービスです。

サイトに訪れた方がこの広告がクリックすることで、ブログの所有者に広告収入が入ります

ブログを読む人が増えれば増えるほど、広告がたくさんクリックされ収入が増えるようになります。

多くの人を惹きつける、魅力的なブログを書くことができれば収入は一気に増えます。

質問2:サイトを開設するってどういうこと?

アドセンス広告は、企業が運営するアメブロなどのブログサービスでは基本的に掲載ができません

そのため「自分のサイトを作る」必要があります。

「ワードプレス」というシステムを使うことで、比較的簡単にサイトが作れるようになっています。

これがブログで収入を得る一般的な方法です。

ブログで収入を得るための手順

サイトを開設し、ブログで収入を得るまでの手順を簡単にまとめました。

1. レンタルサーバー会社と契約&独自ドメイン取得

2. ワードプレスでブログを作成する

3. 記事を書く

4. アドセンスに申請する

5. 審査に通過したら広告コードを差し込む

詳しく解説すると、この各項目に1記事分くらいの説明が必要になるので、今回はざっくり「こんな感じで作っていくんだ」という全体の流れを理解してください。

全体の流れと手順が理解できたら、後は1個1個調べながら進めていくだけです。

質問3:サーバーとドメインってなに?

サイトを開設するためにはまず最初にレンタルサーバー会社との契約と、独自ドメインの取得が必要です。

いきなり専門用語が出てきましたが、できる限り分かりやすくするためにイメージを置き換えてみましょう。

イメージとしては「ネット上に自分のお店をつくる」ようなものと考えてください。

現実でもそうですが、お店や家を好きな場所に勝手に建てることはできません。

土地や建物を借りて住所登録をして、許可や申請を出す必要があります。

その土地や住所登録に当たるのがサーバー契約とドメイン取得です。

「サーバー」 … 「土地」
「独自ドメイン」 … 「住所」

インターネット上にお店を出すために、土地(サーバー)を借りて住所(ドメイン)を取ります。

サーバー(土地)の取得

レンタルサーバー会社は、「Xサーバー」や「ロリポップ」が有名です。

サーバー会社と契約する

≪画像元:Xserver

これらレンタルサーバー会社と年間契約し、サーバーを借ります。

費用は会社によって違いますが、個人のサイトであればだいたい年間数百円~2,000円位です。

ドメイン(住所)の取得

サイトのアドレスを見ると、「〇〇.com」とか、書いてあります。

これがドメイン、インターネットにおける自分のサイトの住所を表します。

独自ドメインは、レンタルサーバー会社で大体セットで契約できるようになっていて、費用は取りたいドメインの文字にもよりますが、安いものなら年間数十円とか数百円です。

頭を整理

いろいろと難しい単語が出てきて混乱した方もいると思いますが、ここでやることは2つだけです。

・ レンタルサーバー会社と契約する

・ ドメインを取得する

契約手順自体はそれほど難しくありません。

質問4:ワードプレスってなに?

サーバー会社と契約したらワードプレスをインストールします。

ワードプレスとはサイトを作るソフトです。

「サーバー」 … 「土地」
「独自ドメイン」 … 「住所」
「ワードプレス」 … 「建物」

ワードプレスは、だいたい契約したサーバー会社でそのままインストールできるようになっています。

このワードプレスをインストールするだけで、ほぼサイトの「枠」が完成します。

あとはブログのデザインやタイトルを決めれば準備完了ですが、デザインやタイトルを決めるのにかなり時間がかかると思います。

大事な部分なのでしっかり時間をかけるのは問題ありませんが、早めに行っておきましょう。

質問5:どんな記事を書けばいいの?

土地(サーバー)
住所(ドメイン)
建物(ワードプレス)

この3つがそろい、お店(サイト)を開く準備ができました。

あとはお客さまを集めるために、内装と商品をそろえなくてはいけません。

この内装や商品が「ブログ記事」です。

使い方に慣れながらどんどん書いていきましょう。

記事がある程度(10~20記事)ないと、広告を貼るための「アドセンス」の審査に受かりません。

気楽に自分の趣味を生かした記事を書いていきましょう。

・ 料理の写真とレシピを感想と一緒に載せる

・ 日記感覚で日々あったことを書く

・ 自慢のペット

・ 読んだ本の感想

・ ファッションコーデと一緒に服の解説

・ 釣りやキャンプなどの様子

法律に触れさえしなければルールはありません。

もちろん人を集めやすいテーマのサイトを作ったほうが集客には有利ですが、最初からそこを目指すと挫折します。

自分の趣味のサイトなら最初は収入につながらなくても、楽しみながら長く続けることができると思うので、コツコツと日記感覚で書いていきましょう。

注意点

いずれ広告を付けて収入にする場合、記事の内容には注意が必要です。

アダルトや法律に抵触する内容、著作権を侵害している記事があると広告を付けられません

特に他者の画像や創作物を無断転載する著作権には注意しましょう。

質問6:アドセンスに申請って?

記事がある程度そろったらアドセンスに申請を出します。

サイトのコンテンツが一番大事

≪画像元:Googleアドセンス

サイトさえ持っていれば登録や申請は誰でも行えます。

ただし、審査に通るかどうかは申請してみないと分かりません

審査に落ちた場合はサイトの記事を増やしたり、不適切な記事を修正して再度申請しましょう。

審査に通れば広告を付けるためのコードが発行できるようになります。

質問7:審査を通過したら収入が得られる?

審査に合格し、広告を表示する「コード」が手に入ったら自分のブログ内に差し込みます。

このコードの差し込みも初めての人はかなり苦労すると思うので、詳しい人の手を借りたり、情報を集めて慎重にやっていきましょう。

コードを正しく入れ込むと広告が表示されるようになり、広告収入が発生するようになります。

ただし、ここからが本当にスタートです。

現実的な金額を稼ぐためには、コツコツとブログを更新してファンを増やしてアクセス数を集めなければいけません。

質問8:実際どのくらい儲かるの?

広告を貼ってアクセス数を集めると収入が増えますが、気になるのは「いくらくらい稼げるのか」だと思います。

これに関しては「人による」としか言いようがありません。

・ 多くの人が興味を持つ記事のジャンル・内容を書いている

・ SNSなどで適切な集客をしている

・ 広告を適切な位置に挟んでいる

さまざまな要素によってアクセス数や収入は大きく変わってきます。

答えられる範囲でリアルに回答

筆者も実際にいくつかブログを持っています。

また、ブログで生計を立てている方も多く知っています。

その経験の中、答えられる範囲でリアルな数字をざっくりとお話ししたと思います。

筆者が立ち上げた中で1番儲からなかったサイトは1番最初に立ち上げた、趣味の雑記サイトです。

記事を100個書いて現在のところ、「月数百円」ほどの収入です。

記事を書いた時間を考えると、現在の時点で時給にして1円~2円くらいです。

文字を書く仕事をしている筆者でこの結果なので、人によっては最初時給1円以下になるかもしれません。

1番収入を得られているサイトは30記事で毎月1万円ほどです。

サイト開設にかけた時間から計算すると時給1,000円位にはなっていると思います。

極端な話ですが、ブログは立ち上げて収入を発生させてしまえば何もしなくても毎日延々と収入が発生します。

この月1万円の収入が発生しているサイトは、おそらく今後も毎月1万円前後の固定収入を生み出し続けてくれるはずです。

さらに記事を追加すれば、もっと毎月の収入が増えるかもしれません。

いずれサイト開設にかけた時間から計算して、時給換算で2~3,000円になる日も来るでしょう。

地道な勉強・努力で収入を増やす

地道な努力が必要です

筆者は残念ながらブログで大きな収入を得る才能はなさそうですが、きちんと稼いでいる人は月5万円~10万円、もしくはもっと稼いでいる人もいます。

ある程度時間と努力は必要ですが、「月3万円程度の収入」くらいであれば勉強と地道な努力だけで誰でもなんとかなるそうです。

副業で月3万円安定して収入が発生すれば、ものすごく助かります。

副業やビジネスで1番難しいのは「利益を伸ばすこと」ではなく「0の状態から1円を生み出すこと」です。

まずは1円でもいいので収入を発生させましょう。

早めにコツコツ実行する

ブログで収入を得るなら、早めに、そしてコツコツとやっていきましょう。

細かく解説していませんが、実際は立ち上げるまでにはさまざまな知識や作業が必要になります。

初めてサイトを立ち上げる方はかなり苦労すると思いますが、楽して収入を得る方法なんてありません。

大変で、他の人が簡単にできないからお金になります。

立ち上げは確かに大変ですが、作ってしまえばあとは自分の趣味を活かして楽しみながら続けて収入を生みだせます。

おうち時間が増えた今、楽しみながら収入を得られる「ブロガー」の下準備をして過ごすのも楽しいかと思います。(執筆者:菊池 貴弘)