女の子は必ず通ると言われているプリキュアブームが、筆者の4歳の娘にも到来しました。

放送される日時には必ずテレビの前でスタンバイし、戦闘シーンやエンディングのダンスを見様見真似で踊る姿にほっこりします。

ただ、困ることが1つあります。

それはCMを見るたびに

「プリキュアグッズが欲しいなぁ~」

の攻撃がすごいことです。

いつもは気にならない「欲しい欲しい攻撃」ですが、最近はずっと家の中で弟の理不尽な仕打ちに耐えている娘の気持ちを思い、希望をかなえてあげようと決意しました。

100均材料で手作りプリキュアグッズ・衣装

プリキュアは衣装や小道具が高い

2020年現在は「ヒーリングっとプリキュア」が公開されています。

いつの時代のプリキュアも女の子心をくすぐるかわいいグッズと華やかな衣装は憧れの的です。

今回娘におねだりされたプリキュアグッズは次の通りです。

・フラワーメロディベル 価格:3,278円(税込)

・キュアタッチ 変身ヒーリングステッキDX 価格:7,128円(税込)

・変身プリチューム キュアグレース 価格:7,150円(税込)

フラワーメロディベル

変身プリチューム・キュアグレース

≪画像元:バンダイ

参考:バンダイ公式プリキュア玩具情報サイト

グッズも5,000円を超すと私には高く思われました。

また、変身に必要なステッキも同じくらいの値段です。

「このお値段で子供服が何枚買えるだろうか…」

などと考えると、クリスマスや誕生日でもない限り購入意欲が湧きません。

プリキュアのグッズは1年で変わる

値段もそうなのですがプリキュアグッズを購入する意欲が湧かないのは、

「着用できる期間が短い」

という理由もあります。

子供の成長で着られなくなるという訳ではありません。

プリキュアシリーズは、ほとんどが1シリーズ1年間の放映です。

そのため、1年たつとまた異なるプリキュアが始まります。

ということは、プリキュア始まりとともに購入したグッズで1年後、シリーズの途中で買うと数か月で「古いグッズ」になってしまうのです。

素人が100均材料で小道具と衣装作りに挑戦

今回作成したグッズは

・プリキュアの衣装
・フラワーメロディベル

です。

エンディングのダンスではこの2つがあれば十分であること、安く作れそうだと思ったことが判断理由です。

作成にあたり材料は全てダイソー(100均)でそろえました

フラワーメロディベル

手作りフラワーメロディベル完成品

材料費 440円(税込)

材料 リース(No.58)、造花(No.3)、リボン(サテン ピンク)、鈴

製作時間 1時間30分(2個分)

グルーガンでリボンや花をくっつけ、鈴を縫い付けるだけです。

フラワーメロディベル・リボンの巻き付け工程

フラワーメロディベルに鈴をぬいつける工程

【作成のポイント】

小物はすぐに飽きるか壊す可能性があったため、なるべく材料費を抑えました

また、大人から見たかわいさ重視で作成しています。

薄黄色・濃いピンク・紫・水色のフェルトで鈴形などを作り、はりつければさらに実物に似せられそうです。

フラワーメロディベル・鈴の取り付け

特に大変な箇所はありませんでした。

鈴をつけて音が出るようにしたことで、子供達は楽しんでくれています。

リボンや余った花で隙間を埋めるように作成すると、より華やかな印象になります。

衣装(キュアグレース)

手作りプリキュア衣装・娘さん着用中

材料費 990円(税込)

材料 フェルト(60cm × 70cm)8本、マジックテープ

製作時間 10時間

プリキュア衣装の材料フェルト

【作成のポイント】

100均材料を使ったプリキュア衣装作りに精通している方の動画を参考にしました

素人でも作れるように、丁寧な解説とともに衣装の作成工程を紹介しています。

2度ほど裁断ミスをしましたが、問題なく作り上げることができました。

プリキュア衣装作成途中

100均の素材なので、失敗を気にせず気軽に挑戦できました

正直に言えば、私のような素人が動画を見ながら作成するには、とても時間がかかります

ただ、自分でも驚くほどクオリティの高い衣装と清々しいほどの達成感が手に入ります。

プリキュア衣装完成版

手作りプリキュア衣装・後ろ姿

100均を活用してプリキュアグッズを節約

プリキュアのグッズを節約するには100均を活用したハンドメイドがおすすめです。

今回作成した衣装とベルの作成費用は合計1,340円で、素材や機能を気にしなければ正規で購入するよりも9,000円もお得でした。

100均で作成したものなら、たとえ壊れたりしてもガッカリ感は少なく済みますし、自分で作成したものならリペアも可能です。

素人でも作成できますのでぜひ挑戦してみてください。

※緊急事態宣言に伴い、各100円ショップの営業状況・営業時間は店舗によって異なります。(執筆者:神春 廣)