「V字回復」で話題の「ケンタッキーフライドチキン」では、売上回復のキッカケとなった「ケンタランチ」のほか、お得なキャンペーンが次々に展開されています。

もちろん、毎月恒例28日限定の「とりの日パック」も販売されます

今回は、現在販売中の620円もお得な「GWパック」のほか、毎月恒例の「とりの日パック」や食事代を数百円抑える小技などを紹介します。

このお得な機会にぜひ、ケンタッキーのテイクアウトを楽しんでください。

620円お得な「GWパック」販売中

GWパック

2020年4月22日から販売が開始されている「GWパック」は、なんと620円もお得な1,500円で販売されているセット商品です。

セットの内容は、

・ オリジナルチキン:3個
・ クリスピー:2個
・ ポテトS:2個
・ チョコパイ:2個

とボリューム満点で、しかも「チョコパイ」というスイーツまでついてきます。

購入時の注意点

時間帯に関係なく営業時間内であれば購入できますが、数量限定となっているため、なくなり次第に販売自体終了してしまいます。

「食べたい」という人は、販売終了でショックを受けないためにも1日も早く購入してください。

「GWパック」実食レポート

「GWパック」実食レポート

オリジナルチキンとクリスピーが箱に入っていて、ポテトとチョコパイは紙袋に入っていました。

ポテトとチョコパイを箱に入れると、かなりのボリュームです

オリジナルチキンはスパイスが効いていて肉がやわらかく、クリスピーは衣が最高においしかったと言えます。

やさしい塩加減のポテトにはイモの自然な甘みがあり、チョコパイはとろけたチョコレートとパリパリのパイ生地が至福の時へと導いてくれました。

かなりボリュームでしたので、1,500円という価格設定は安いと言えます。

毎月恒例28日限定「とりの日パック」

とりの日パック

380円もお得になる「とりの日パック」には、

・ オリジナルチキン:4個

・ ナゲット:5個

が入っています。

オリジナルチキンが4個も入って、家族で食べても十分なボリュームです。

筆者は毎月のように楽しみにしているにもかかわらず、毎月のように買い逃していました。

もし、このような人がいたら、

・ スマホのスケジュールアラームをセットする

・ スケジュール帳に書き込んでおく

・ 家族に「とりの日」だと教えてほしいと頼んでおく

・ パソコンやスマホなどの近くに大きく書いておく

・ 洗面台に「とりの日」と書いた紙を貼っておく

ことをおすすめします。

「ポテトS」5個分の「ポテトBOX」

ポテトBOX

ケンタッキーには、「ポテトBOX」という商品があり、なんと5個分の「ポテトS」が入っています。

「ポテトS」5個と「ポテトBOX」の価格差

ポテトBOXを買うと、ポテトSを5個買うより、一体いくらお得になるのかさっそく、価格の差を計算してみました。

「ポテトS」は1つが税込230円なので、本来であれば、

「ポテトS」230円 × 5個 = 1,150円

となるところ、「ポテトBOX」を注文すれば、

「ポテトS」5個分1,150円 -「ポテトBOX」650円 = 500円

となり、約500円もお得です

「ポテトBOX」実食レポート

ポテトBOX実食レポート

箱を開けた瞬間、いっぱい入ったポテトを見てうれしくてニヤニヤしてしまいました。

さすがはポテトSの5個分、ものすごいボリュームです。

味はポテトSと変わらず、やさしい塩味とジャガイモの自然な甘みがおいしく、次々と食べることができてあっという間に底をつきました。

お得すぎる「ポテトBOX」、ポテト好きの人には絶対におすすめです。

「ポテトBOX」活用で数百円得する食べ方

650円の「ポテトBOX」は「ポテトS」の5個分なので、ポテトSを3個以上注文する場合には、ポテトBOXを購入したほうが安くて量が多いということになります。

また、2リットルのドリンクをドラッグストアなどの安価な場所で購入し、「好きなサンド」と「ポテトBOX」のみ注文することで価格を抑えることも可能です。

まずは「サンドの価格」

ケンタッキーのサンド価格

ケンタッキーのサンドの価格は次のようになっているので、「ポテトBOX」を活用する方法では価格の高い和風チキンカツサンドを例に説明します。

・ チキンフィレサンド:390円

・ 和風チキンカツサンド:390円

・ ペッパーマヨツイスター:340円

・ てりやきツイスター:340円

5人の場合「約700円」お得

たとえば、ランチタイム以外だと「和風チキンカツサンドセット」は700円もします。

そこで、セットを注文せずに「和風チキンカツサンド」を注文すると1個390円です。

5人全員が「和風チキンカツサンド」を頼むと、390円 × 5個 = 1,950円です。

セットを注文した場合には700円 × 5セット = 3,500円ですので、この時点で1,550円浮くわけです。

しかしながら、バーガーだけだとさみしいですし、ボリュームもありません。

そこで、「ポテトBOX」を注文すると、浮いたお金1,550円 -「ポテトBOX」650円 = 900円お得になるのです。

「飲み物も欲しい」と思うので、ドラッグストアなどで購入する2リットルのジュース代を約200円と見積もると約700円もお得になる計算です。

4人の場合「約400円」お得

5人の場合と同じように計算していくと、

「和風チキンカツサンド」390円 × 4個 = 1,560円

700円 × 4セット = 2,800円

2,800円 – 1,560円 = 1,240円

浮いたお金1,240円 -「ポテトBOX」650円 = 590円

590円 – 2リットルのドリンク代 = 390円

となり、約400円お得です

ケンタッキーをお得に楽しむ小技2選

さらにお得に楽しむ方法をお伝えします。 

1. アンケートに答えて商品をゲット

レシートの写真

ケンタッキーで商品を購入すると、レシートとともにレシートサイズの用紙を渡してくれます

この用紙がアンケート用紙です。

QRコードを読み込んでアンケートに答え、最後に表示される認証番号を用紙の四角い枠に書き込み、次回来店時にスタッフに渡すだけです。

筆者がもらった用紙では、フライドポテトSサイズが税込50円で購入できることになっています。

ポテトSは通常価格が230円ですから、180円もお得になるわけです。

2. 約100円安くなるランチタイム

ランチタイムは安くなる

10時~16時までのランチタイムには、ランチタイムだけ登場する「ランチS」が500円で注文できるほか、セット商品がディナータイムより約100円安くなっていてお得です。

ランチだけではなく、遅めの朝食や早めの夕食にも活用してください。

ランチタイムの「和風チキンカツサンド」実食レポート

和風チキンカツサンド実食レポート

ディナータイムより100円安く食べられる「和風チキンカツサンド」は、ボリュームも味も夜に購入するのとまったく変わりません。

土日でも10時~16時までは注文できるので、セットで頼みたい人はこの時間帯を利用するのが1番お得なのでおすすめです。

キャンペーンと小技活用で「ちょっとぜいたくなケンタを楽しむ」

キャンペーンや得ワザを使うと、少しぜいたくだと思っていたケンタッキーを割安に楽しめます

新型コロナウイルスの影響で料理に疲れてきたという人は、いまがケンタッキーを楽しむチャンスかもしれません。

ただし、店舗によっては休業要請の影響で休店や営業時間の短縮をおこなっている場合があります

また、キャンペーンをおこなっていない可能性もありますので、購入予定の店舗へ事前に問い合わせてみてください。(執筆者:山内 良子)