在宅勤務が浸透して自宅にいる時間が長くなり、毎度の食事の準備に疲弊している家庭もあるのではないでしょうか。

今回の記事では、話題の宅配サービスUberEatsを少しでも安く利用するための方法についてご紹介します。

UberEatsは割高

UberEats

UberEatsとはフードデリバリー代行サービスで、本来宅配サービスをしていない飲食店の商品も配達してもらえることから近年人気が高まっています。

行列のできる有名店の物でも注文できることも人気の理由の1つです。

ただし、宅配代行をしてもらうぶん、お店に行って食べるよりも割高にはなってしまいます。

通常の料理代に加えて、サービス料や配達手数料がプラスされるためです。

10%のサービス料がかかる

サービス料として、小計の10%がかかります。

配達手数料がかかる

配達手数料がかかります

サービス料は小計の10%と決められている一方で、配達手数料はその時々で変化するシステムになっています。

700円以下だと最低注文手数料がかかる

注文料金が700円以下だと最低注文手数料として150円がプラスされてしまいます

注文する際はこの金額のボーダーラインに注意が必要です。

商品代金も少し割高

さらに、料理代も店舗で注文する料金とは異なり、お店によってさまざまですが少し割高に設定されていることがほとんどです。

これらの要素から、店舗に行って食べるよりもどうしても割高になってしまいます。

UberEatsをお得に利用する3つのコツ

食費を節約しつつUberEatsを利用したい場合には、次の3点に工夫が必要です。

1. ピーク時の注文を避ける

配達手数料は、お店の人気度や距離、混雑状況、天候、配達員不足などによりリアルタイムで変化するので、送料がなるべく安い時間帯やお店を選ぶのがコツです。

ピークタイムより少し早め、または遅めに注文したり、配達手数料が高いと感じたら少し時間を置いてみるなどの工夫によって大きく変動します。

ただし、一部の地域では送料一律となっており変動しない場合もあるので、お住まいの地域のルールを事前に確認する事をおすすめします。

2. クーポンを利用する

クーポン券

普通にたのむと少し割高になってしまうので、UberEatsを有効活用するにはクーポンが欠かせません

初回限定1,000円オフクーポン

UberEatsを初めて使う時には、初回限定の1,000円オフクーポンを忘れずに使ってください。

クーポンの利用に必要なプロモーションコードは友人から紹介を受けるか、インターネットで検索すればすぐに出てきます。

友達紹介1,500円割引クーポン

2回目以降の注文では、友達紹介でもらえるクーポンがオススメです。

自分のアカウントで表示される「お客様のコード」を友達に送ったり、SNSなどで拡散したりすることで、そのコードを使って初回注文した人がいれば1,500円の割引クーポンがもらえます。

この紹介クーポンは回数に限りがないため、1人紹介すれば1,500円、10人紹介すれば1万5,000円と、人数に応じて大量のクーポンがもらえるのです。

家族や親族を含めていろいろな人に紹介すれば、実質無料で何度もUberEatsを利用できます。

期間限定クーポンは公式ツイッターから

また期間限定で、送料無料や半額などさまざまなキャンペーンが展開されているので、うまく利用すればクーポンがないときでもコストを大幅に削減できます。

UberEatsの公式ツイッターで最新のキャンペーン情報が発信されているので、フォローしておくと良いかもしれません。

ただし、同時に複数のクーポンを使うことはできないので注意が必要です。

3. クレジットカードやPayPayで支払う

UberEatsの支払い方法には、現金以外に、クレジットカードやデビットカード、LINEpayなどがあり、2020年5月からはPayPayも地域別で順次利用可能です。

クレジットカードはほとんどが対象となっていますが、デビットカードは三菱UFJやみずほなど一部のブランドに限られるので注意が必要です。

UberEatsを利用する時は、支払いにはなるべくポイント還元の高いクレジットカードやPayPayを使うことで、さらなる節約が期待できます。

還元率1%以上のクレジットカードを使う

クレジットカードであれば通常還元率が1%以上の、

・ 楽天カード

・ OricoCard THE POINT

・ dカード

・ ビックカメラSuicaカード

などがおすすめです。

PayPayは今後のキャンペーンにも期待

PayPayであればヤフーカードを使う事で、1.5%の還元が受けられます。

PayPayはUberEatsでの利用が解禁されたばかりなので、今後高還元率のキャンペーンが行われる可能性もあります

クーポンと同様に最新情報をチェックしておくと良いかもしれません。

クーポンや利用時間帯の工夫で安く使える

好きなお店の料理が自宅で食べられる一方で、コストがデメリットとなってしまうUberEatsですが、クーポンや注文時間帯をうまく活用する事で安く抑えられます。

お得に利用できるさまざまなキャンペーンが随時開催されているので、ぜひチェックしてみてください。(執筆者:島村 妃奈)