5月の風物詩といえば、マルイで開催される「マルコとマルオの7日間」です。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、ネット通販限定で12日間の開催です。

この記事では、「マルコとマルオの12日間」について紹介しましょう。

【5/31まで】ネット通販限定「マルコとマルオの12日間」

マルコとマルオの12日間

≪画像元:マルイ

マルイ店舗とネット通販「マルイウェブチャネル」では、通常は3月・5月・9月・11月下旬の7日間「マルコとマルオの7日間」を開催しています。

エポスカードで支払うとほとんど全品10%オフとなるお得なセールです。

普段はなかなか割引をしない無印良品などもこのセールでは10%オフの対象になります。

ただし、今年は新型コロナウイルスの影響で、3月のマルコとマルオの7日間が開催されませんでした。

5月の開催も危ぶまれていましたが、マルイウェブチャネル限定で開催されます。

しかも、3月分を取り戻すかのように、期間が7日間から12日間に延長されるのです。

今回のセールでは売上の1%がエッセンシャルワーカーなどへ寄付されます。

・ スポーツオーソリティーのセール

・ 駿河屋でエポスポイント最大10倍

・ お得なクーポン

などのお得な企画も開催されます。

クーポンは開催中のものが表示されますので、頻繁にサイトをチェックしましょう。

エポスカードは必須

エポスカード

≪画像元:エポスカード

マルコとマルオの12日間にエポスカードは不可欠ですので、持っていない方は申し込みましょう。

通常は「ネット申込 → 最寄りのエポスカードセンターで受取」で最短即日発行が可能ですが、臨時休業しているエポスカードセンターも少なくありません

まずは、最寄りのエポスカードセンターの営業状況を確認しましょう。

マルイウェブチャネルからの新規入会がおすすめ

マルイウェブチャネルからの新規入会がおすすめ

≪画像元:エポスカード

最寄りのエポスカードセンターが休業しているようでしたら、マルイウェブチャネルから新規入会することをおすすめします。

通常もらえる2,000円分のエポスポイントに加え、1,000円分のWEBクーポン(1点3,000円以上の商品に利用可能)ももらえるのです。

最短5分で審査結果が出て、1週間程度でカードが郵送で届きます。

「カードが届く前にセールが終わるのでは」と不安に感じてしまいますが、心配はいりません。

カードが届かなくてもセールの支払いは代引・コンビニ払い・郵便局払いで後払いできます。

10%オフに加えて、2,000円分のエポスポイントと1,000円分のWEBクーポンを併用可能なので、かなりのお得です。

エポスカードを使えばネット通販で気になる配送料もかかりません(通常は210円)。

対象外商品・サービスなどに注意

ただし、次の商品・サービスは10%オフの対象外ですので注意しましょう。

・ 福袋
・ 食品
・ アニメグッズ
・ マルイの外部専門店
・ アウトレット
・「赤いカード」の利用分

通常であれば、マルイ店舗に入っているスターバックスなども10%オフの対象となるのですが、今回はネット通販のみがセール対象なので来店しても10%オフにはなりません

ネットで12日間10%オフを満喫

いつもは店舗とネットで開催されている「マルコトマルオの7日間」は、今回はネット通販限定ながら期間が12日間に延長されます。

エポスカードを持っていないという人は、ネット通販サイト経由で新規入会するとWEBクーポン1,000円分ももらえますので、これを逃す手はありません。

マルイの店舗は休業しているところも多いので、今回はネットで10%オフを楽しみましょう。(執筆者:角野 達仁)