地元に根付いたスーパー

高級なスーパーも有れば、安さを売りにしたスーパー、量を売りにしたスーパーなどさまざまです。

節約をしている主婦にとって食費は少しでも安く購入したいところ。

そこで今回は関東の近くにあったらラッキーな地元の格安スーパーを3つご紹介します。

価格や内容は執筆時のものです。

ビックヨーサン

ビックヨーサンはいつでも格安

≪画像元:ビックヨーサン

東京、神奈川を中心に10店舗を展開しているスーパーです。

特に鮮魚に強いのがビックヨーサンの特徴です。

鮮魚売り場からは魚を捌く姿が見え、さばかれた魚がそのまま店頭に並びます。

不定期開催ですが、マグロの重量当てなども行われていることもあるので、もし遭遇したらチャレンジしてみてください。

オススメなのはなんと言ってもお刺身!

店内でさばいた、大きなマグロの柵が980円で買えてしまうなど、マグロにサーモン、ブリ、タイなど新鮮なお刺身がドドんと柵で売られています。

お刺身だけではなく、切り身魚なども豊富にそろっているので鮮魚が買いたい場合にはぜひビックヨーサンをおすすめします。

LOPIA(ロピア)

ロピアはなんといってもお肉の鮮度が抜群

≪画像元:LOPIA

東京神奈川千葉埼玉に44店舗展開するスーパーです。

お肉の鮮度が抜群で低価格

格安スーパーは品ぞろえを少なくして、特定の商品を大量に仕入れる事で安さを実現しています。

しかしロピアは、格安スーパーには珍しく商品の品ぞろえが豊富にあるのも素晴らしいです。

1つの商品に対して何種類も置いてあるので、安いだけではなく選べるのがうれしいです。

際立って安いのが吊り下げ系お菓子

食べきりサイズの定番人気お菓子や、4連パックなどになっている吊り下げ系お菓子が安く売られています。

ave(エイビー)

お魚もお肉も野菜も総合的に安いのがエイビー

≪画像元:ave

東京・神奈川に8店舗展開するスーパーです。

お魚もお肉も野菜も総合的に安いのがエイビーの特徴です。

サーモンの柵が100g 198円、びん長マグロは100g 139円、お刺身用ぶりの柵は100g 129円と全てお手頃価格です。

お肉も牛コマ肉が100g 99円、豚ひき肉が100g 69円、国産鳥もも肉も69円、胸肉は100g 39円など毎週値段は微妙に違いますが圧倒的に他スーパーより全体的に安いです。

開店前から行列ができるほどの人気スーパーで、売れ切れ必須なので、午前中に行くことをオススメします。

格安スーパーでお得に節約

それぞれのスーパーに、品ぞろえ、価格、鮮度などの特徴があります。

限られた予算で最大限楽しめるようにお得にお買い物を出来るのが1番です。

もしお近くにあれば、いつもより少しでもお得に購入できる格安スーパーでお得に買い物してみてください。(執筆者:管理栄養士 藤上 かほ)