ガス会社の乗り換えでガス代を大きく節約の可能性

ガス代の節約方法

家がオール電化でなければガスは生活に必須であり、できるだけ料金は抑えたいところです。

もしあなたの住まいが持ち家なら、ガス会社を切り替えることでガス代の安くなるかもしれません。

ガス代節約のために普段の生活でできるテクニックもいろいろあり気にしていますが、続けるのは大変です。

そこでおすすめしたいのがガス会社の切り替えです。

ガス会社の切り替えは最初の手続きこそ少し手間が掛かりますが、あとは何もしなくてもずっとガス代が安くなります

具体的にどのくらい安くなるのか説明します。

都市ガスの場合

住んでいるエリアや家族構成、現在の使用量にもよりますが、ガス会社を切り替えることで月に1,000円~2,000円程度安くなる可能性が高いです。

単価が安くなるので、ガスの使用量が多いほど節約効果は高くなります。

地域によっては電気と合わせて会社を切り替えることでさらに節約できるかもしれません。

プロパンガスの場合

こちらも在住エリアや現在の使用量によりますが、一括見積もりサイトによると月1,500円~2,000円程度安くなることが多いようです。

ガス会社を切り替えるだけで月2,000円の節約になるなんて驚きです。

プロパンガスでも都市ガスでもガス会社の切り替えは可能

ガスには大きく分けてプロパンガス(LPガス)と都市ガスという2つの種類があります。

家の外にボンベがあればプロパンガス、そうでなければ都市ガスです。

この2つは法律上の扱いや仕組みがそれぞれ異なりますが、ガス会社の切り替えはどちらでも可能です。

プロパンガスは実はもとから公共事業扱いにはなっていません。

そのため、以前から自由競争ということで会社の選択は消費者にゆだねられています。

都市ガスはガス管を道路の下に引いていることなどから公共性が高いとされ、ガス会社を選ぶことは長らくできませんでした。

しかし2017年4月にガス自由化が施行され、都市ガスでも自由にガス会社を選べるようになりました

ガス会社切り替えの方法と注意点

大家さんに聞かないと決められない

賃貸物件の場合はプロパンガス会社切り替えは難しい

先にプロパンガスの会社切り替えを検討する前に注意点があります。

それは賃貸では集合住宅か戸建てかに関わらず、プロパンガス会社の切り替えは大変難しいということ。

プロパンガスを使っている賃貸物件の場合、大家さんとプロパンガス会社も器具の使用などのため契約を結んでいます。

そのため借り主が勝手にガス会社を変更できません

都市ガスは大家さんとガス会社の間での契約などはないので、賃貸でもガス会社切り替えが可能です。

ガス会社切り替えにお金は掛かる?

ガス会社の切り替えでお金が掛かることがあります。

プロパンガスでは、ガスの使用契約と同時に機器の無償貸与契約を結んでいます。

この無償貸与契約とは、ガスを使用するための初期費用をガス会社が負担する代わりに一定期間の契約を義務付ける契約です。

この期間が満了していないと初期費用の残額を一括で支払う必要が出てきます。

初期費用の残額によっては新しく契約するガス会社が費用負担をしてくれることもあるようですが、基本的には自分で払います。

まずは契約書を確認してみてください。

都市ガスには無償貸与契約はありません

会社によっては契約事務手数料が発生することはありますが、数千円程度です。

ガス会社切り替えの手順

ガス会社を切り替える手順はプロパンガスでも都市ガスでもおおよそ下記の通りです。

1. 現在の自分のガス料金と比較して安いガス会社を探す

2. 気になるガス会社に問い合わせ

3. 切り替えを決めたら新規契約、現在契約しているガス会社に解約の連絡

4. 都市ガスであれば工事不要、プロパンガスの場合は設備機器の切り替え工事を行う

ガス会社の比較は検索すると多くの比較サイトが出てきます。

ひとつひとつ問い合わせていると時間も手間もかかるので、上手に利用してください。

プロパンガスから都市ガスへの変更は可能?

都市ガスの工事

できなくはありませんが高額の費用と大掛かりな工事が必要になります。

都市ガスを使うためには家のそばにガス管が敷かれていなければなりません。

家の近くのガス管から敷地内にガス管を引いてくることになりますが、この工事におおよそ10万円以上掛かります。

もちろん地面を掘り返しての工事になるので、かなり大掛かりなものになることを覚悟しなければなりません。

ガスコンロや給湯器もすべて変えなければなりません

プロパンガスでも会社を選べば都市ガス程度の料金になることがあります。

高額な費用を掛けてプロパンガスから都市ガスに変更するより、ガス会社を変えたほうがお得という可能性もあります。

ガス会社の切り替えは節約効果が高い

ガス会社によっては、電気とセットの契約など他のライフラインも含めてお得なプランを用意しているところもあります。

ガス会社の切り替えは会社の比較や新規契約、解約などの手間は掛かりますが、実施してしまえば今まで通りの生活でもガス料金が安くなります。

ぜひ検討してみてください。(執筆者:金子 ゆかり)