押し入れに読まなくなった雑誌や漫画、視聴しなくなったCDやDVDが眠っていると、不用品を売ってお小遣い稼ぎをしようと考えます。

・ できるだけ高値で売る方法は?

・ なるべく早く換金する方法ってあるの?

・ どこで売るのがいいの?

そんな疑問を解決するために、私がメルカリとブックオフ宅配買取を利用してみた実際の買取金額と、それぞれの特徴をご紹介します。

家に眠っている中古本を効率良く売って、お小遣い稼ぎに役立てましょう。

中古本を効率的に売ろう

【メルカリ】実際の売上金額

・ 期間 3か月

・ 金額 7,587円

・ 冊数 19点

内訳:実用書19冊(そのうちセット販売14冊)

メルカリは自分で値段を設定できるので、1冊ごとの金額は高く売れる傾向にあります。

セット販売やシリーズものはまとめて購入したい人が多いので早く売れますが、単品の実用書や文庫本は出品者の中で最安値に設定しないと、売れ残ることが多いです。

私は上記以外に現在12冊の実用書(単品)を出品中ですが、3か月間売れ残っています。

漫画のまとめ売りや限定販売品はメルカリがお得

漫画の全巻セットや小説のシリーズがそろっているものは、メルカリで良く売れている商品です。

ただし、商品名検索をして安い商品から売れていく傾向があるので、高額設定だと売れ残ってしまう可能性が高いです。

また、非売品や限定商品はプレミア価格が付いて高く売れる場合があります。

初回限定版や特装版を持っているなら、メルカリで販売してみると思ってもみない高値が付く可能性があります。

【ブックオフ宅配買取】実際の売上金額 

ブックオフの買取結果

・期間 1週間

・金額 1万8,209円(本のみ7,944円)

・冊数 141点

 内訳:実用書78冊、コミック37冊、CD16点、DVD6点、ゲーム3点

「これは売れるだろう!」という1軍はメルカリで販売して、残りの売れるか分からない中古本はひとまとめにしてブックオフの宅配買取に引き取ってもらいました。

CDやDVDに高値が付きましたが、実用書とコミックだけでも7,944円の売り上げになりました。

1冊ずつの金額はメルカリの方が高いですが、ブックオフ宅配買取の方が手間なく1週間でまとまった金額が手に入る点が魅力だと感じました。

単品商品を売るならまとめて買取のブックオフ

ブックオフの宅配買取は1冊ずつの買取相場を調べたり、写真を撮って梱包・発送をしたりする手間がかからないのが良いです。

また在庫を抱える心配がないので単品商品や不人気商品でも「とりあえず買い取ってもらえる」というメリットがあります。(買取金額0円ということもあります)

まとめて段ボールに詰めておけば、集荷から査定まで行ってくれるので、手軽にお小遣い稼ぎができます。

メルカリ・ブックオフの特徴

お小遣い稼ぎはまとまった金額が手に入るブックオフがおすすめ

私は買取金額が高そうな商品をメルカリで販売して、残りをブックオフ宅配買取に依頼しましたが、メルカリでは3か月たった今でも3分の1の商品が売れ残っています

メルカリを見てみると「鬼滅の刃」や「ONE PIECE」などの人気漫画でも半分以上が売れ残って値下げを繰り返している状態です。

中古本を売るなら、長い期間をかけて1冊ずつ売るよりも、まとめて買い取ってもらえるブックオフの方が効率良くお小遣い稼ぎができます

集荷の1週間後にはまとまった売上金が口座に入金されているというスピーディーさが魅力です。

全国的に外出自粛は解除されましたが、まだ外出を控えている人が多いでしょう。

自宅で過ごす時間が多い今、中古本やDVDの需要が高まっています

買い手が多い今が売り時なので、この機会に中古本を一掃してお小遣いに変えてみてください。(執筆者:2級FP技能士 川井 奈央)