新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトに参入する外食チェーン店が増えています。

イートインだと消費税10%のところをテイクアウトだと8%というだけでもお得ですが、新型コロナの影響なのかキャンペーンの限定価格で購入できたり、時間帯を選べば価格や内容もお得になったりするお店が多く見受けられます。

これまでテイクアウトのなかった店舗でも導入しているので、2%の節税とキャンペーンを上手に使って節約しつつお店の味を楽しんでください。

コメダ珈琲店

コメダのテイクアウトメニュー

≪画像元:コメダ珈琲(pdf)≫

名古屋を中心に全国にチェーン展開する「コメダ珈琲店」でもテイクアウトを導入しています。

おすすめはモーニングの時間帯に注文することです。

お持ち帰りでモーニングを楽しめるので、パパがお休みの週末、土曜日や日曜日などにご自宅で「家族でモーニング」はいかがでしょうか。

東海地方発祥のモーニングは、ドリンク代のみでトーストやゆで卵がついてくるサービスです。

モーニングサービスは開店から朝の11時までです。

一部の喫茶店では追加料金を払うモーニングもありますが、コメダ珈琲店ではモーニング追加料金はありません。

ドリンク代を払うと、厚切りトースト1/2枚にゆで玉子か名古屋名物おぐらあんがついてきます。

厚切りトーストにはマーガリンかジャムのどちらかを選べます。

ブレンドコーヒーやカフェオレのほか、子供が飲めるホットココアやオレンジジュース、紅茶もあります。

わが家では、テイクアウトでホットココア、オレンジジュースを注文して、ゆで卵つきのモーニングにしました。

山型食パン3枚も持ち帰りしました。食パンは5枚切り、3枚切り、パン1本と選べます。

ホットココアのカップはコメダ珈琲店のロゴ入りでおしゃれ、インスタ映えも狙えそうです。

自宅でコーヒーをドリップしてパパとママは山食をトーストして「ちょっとだけ節約」、家にあるヨーグルトやフルーツも添えられるので、なんだか豪華な朝食時間になりました。

ガスト

ガストのテイクアウトメニュー

≪画像元:すかいらーく

子育て世代の救世主、ファミレスのガストでもテイクアウトに対応しています。

テイクアウトメニューで狙うべきなのは、ランチタイム限定メニューです。

ランチハンバーグロコモコ丼は296円 + 税、ランチから揚げテリタル丼は296円 + 税、日替わりランチ454円 + 税と500円以下のメニューがたくさんあります。

お弁当屋さんで買うよりも断然安く、300円程度で買えるメニューに驚きます。

しかも筆者が注文した際には、マヨコーンピザが半額のキャンペーンが開催されていました。

24センチの立派なピザ499円 + 税が半額で249円、ゴールデンウィークにはマルゲリータピザが安くなったりもするので、期間限定のキャンペーン価格も狙い目です。

ガストは宅配をしていましたが、テイクアウトだと宅配メニューにはない安いメニューもあるのです。

ガストでは株主優待券も利用できます。

お得なメニューを注文して株主優待券使用で、さらにお得に食べられる裏技も使えたりします。

餃子の王将

餃子の王将のテイクアウトメニュー

≪画像元:餃子の王将

テイクアウトできるお店に「餃子の王将」も参入し、もはやラーメンのテイクアウトもできる時代になりました。

大好きな「餃子の王将」でラーメンテイクアウトに家族で挑戦する際には、EPARKテイクアウトを使ってください。

利用金額に応じてポイントが貯まります。

消費善はイートインだと10%ですがテイクアウトだと8%なので、家族全員で食べるといつも4,000円程になるわが家の場合、10%の税率だと400円ですが8%だと320円です。

数十円でも節約になるのはありがたいことです。

大家族やたくさん食べる家庭の場合には、これ以上の節約になりそうです。

気になるテイクアウトのラーメン容器は、スープの入った容器の上に中皿がついていて、そこに麺、チャーシュー、メンマ、ねぎが乗っています。

ラーメンのスープは、電子レンジで再加熱できます。

麺をスープにほぐして入れて具を乗せれば完成です。

人気メニューの餃子やエビチリ、レバニラ炒めも注文し、家族全員で中華料理を楽しんでみました。

和食さと

さとのテイクアウトメニュー

≪画像元:SRSホールディングス

節約するには、平日のランチメニューが狙い目です。

テイクアウトでは小天丼は398円、得得天丼は498円、親子丼は598円、若鶏の唐揚げ弁当は498円と、500円の予算で買えるメニューがたくさんあります。

外食チェーン店はお弁当よりも価格が高いものだと思い込んでいたのですが、安くてコスパ最高でした。

平日ランチ、家族が在宅勤務の時にもおすすめです。

著者が注文した時には、キャンペーン価格でお得なメニューがさらにお得になっていました。

にぎやか海老天丼が798円のところ半額の399円、お子様ランチは490円が245円になっていたので、大人は天丼、子供はお子様ランチにしてみました。

にぎやか海老天丼はえびの天ぷらが3つも入ってオクラや白身魚、かぼちゃやのり、れんこんの天ぷらなど盛りだくさんなのに、まさかの500円以下です。

時間がたつと天ぷらがしんなりとしてしまったので、オーブントースターで温めなおしました。

イートインもテイクアウトもお得で、行きつけになってしまいそうです。

テイクアウトは節約としてもおすすめ

テイクアウトの期間限定メニューやキャンペーンを利用すれば、イートインよりお得な内容になるのでテイクアウトにハマる人も多くなりそうです。

近くのお店のテイクアウトメニューを調べて、利用してみてください。

筆者の家でも子供達がテイクアウトを食べる「おうち外食」だとテンションもあがり、たくさん食べてくれます。(執筆者:谷口 久美子)