「せどりに挑戦してみたいけど、どんな方法がいいかわからない」

「初心者でも簡単に稼げる方法はないのかな」

こんな疑問をお持ちの方にまずオススメしたいのが、楽天ポイントせどりです。

せどりで最も大切なのはリサーチ(検索して稼げる商品を見つける作業)ですが、リサーチがうまくいかなくて諦めてしまう人がとても多いです。

楽天ポイントせどりなら、そんな初心者の方でも簡単に稼げる商品を見つけられます。

まずは「月収10万円」にチャレンジしていきましょう。

楽天ポイントせどりとは

楽天スーパーポイント最大16%

≪画像元:Rakuten

楽天ポイントせどりとは、楽天で得たポイントを仕入れに利用して利益率をアップして稼ぐせどり手法です。

楽天会員になって買い物をすると、常に1%のSPU(楽天スーパーポイント)が付きます。

楽天のさまざまなサービスに加入して利用することでSPUはアップし、最大16%まで上がります

SPUを最大限まで利用すると、単純に楽天で仕入れただけで常に16%安くなるというわけです。

しかもSPUを上げると月内はずっと16%が維持されます

これなら初心者の人でもかなり楽にリサーチできます。

楽天ポイントせどりの手順

それでは、楽天ポイントせどりの具体的な手順を解説しましょう。

1. 楽天SPUをできるだけ上げる

下はSPUがアップする対象サービスの一覧表です。

これらのサービスを利用して、最大16倍までSPUを上げましょう。

スーパーポイントアッププログラム

≪画像元:Rakuten

サービスには、楽天ポイントせどりを始める前に加入の必要があるものと、加入不要で利用するごとにポイントがつくものがあります

先に加入の必要があるサービス

以下のサービスには、楽天ポイントせどりを始める前に加入する必要があります。

・ 楽天プレミアムカード(+4%)
・ 楽天銀行+楽天カード(+1%)
・ 楽天でんき(+0.5%)
・ 楽天ひかり(+1%)
・ 楽天証券(+1%)
・ 楽天モバイル(+1%)
・ 楽天TV・NBA Rakuten(+1%)

楽天カードは、必ず楽天プレミアムカードを選びましょう。

ゴールドカードではポイント付与の上限が5,000ポイント(16万6,667円)しかありません。

プレミアムカードなら上限が1万5,000ポイント(50万円)まであります

楽天でんき・楽天ひかりは、現在よりも料金が安くなるようなら加入しましょう

楽天モバイルは、通話SIMのみなら1,480円で契約できます。

7万4,000円以上仕入れると料金よりも獲得ポイントが上回るので、お得になります。

利用時にポイントが付くサービス

以下のサービスを利用すると、当月内の支払いに対してポイントが付きます。

利用時にポイントが付くので、準備する必要はありません。

・ 楽天トラベル(+1%)
・ 楽天市場アプリ(+0.5%)
・ 楽天ブックス(+0.5%)
・ 楽天kobo(+0.5%)
・ 楽天Pasha(+0.5%)
・ Rakuten Fashion(+0.5%)
・ 楽天ビューティ(+1%)

2. 楽天で仕入れる

お買い物マラソン

≪画像元:Rakuten

SPUを上げたら、いよいよ仕入れに入ります。

楽天では定期的に、お買い物マラソンなどのイベントが開催されています

楽天SPUはそれらのイベントやショップごとのキャンペーンとも併用できます

例えばSPUが16%あったとして、イベントのポイントが10%なら合計26%です。

1万円の商品を仕入れたら、実質的な仕入れ値は、

1万円-2,600円=7,400円

になります。

楽天内のイベントやキャンペーンを利用することで、SPUをさらに拡大していきましょう

楽天ポイントせどりの注意点

最後に、楽天ポイントせどりの注意点を2つお話しします。

仕入れ額の上限は50万円

楽天ポイントせどりでは、50万円以上の仕入れをしてはいけません。

なぜなら、最もポイント付与率が高い楽天プレミアムカードのポイント付与上限は、1万5,000ポイントです。

これは仕入額にすると、50万円です。

仕入れ額が50万円を超えるとポイント付与がガクンと下がるため、ポイントをあてにした仕入れをしていると赤字になる可能性があります。

仕入れ時には、当月の仕入れ額をしっかり把握することが大切です。

リサーチ時にモノレートを確認する

リサーチ時には必ずモノレートを確認しましょう。

モノレートとは、Amazonの商品ランキングや価格推移を表示できるサイトです。

下は、ある商品をモノレートというサイトで検索して表示されたグラフです。

出品者数の推移がわかるグラフ

≪画像元:モノレート

特に見るべきなのは、出品者数の推移です。

楽天ポイントせどりは簡単にできるだけに、利益が取れる商品を狙うせどらーが大勢います

出品者数の推移を確認して、出品者が急激に増えている場合は値崩れの可能性があるので要注意です。

コツとしては、高額商品や話題の商品を狙うのではなく、低額商品や、薄利多売でも安定して売れている商品をみつけることです。

仕入れてみてうまく利益が取れた商品は、何度もリピート仕入れしましょう。

【※追記】
モノレートは2020年6月30日をもって閉鎖されます。

替わりのツールとしては、以下のものがおすすめです。

・Watch Bell(現在は無料だが今後有料化される予定。Amazon大口出品者のみ使用可能)
・Keepa有料版 (Chrome拡張機能)
・DELTA TRACER(Chrome拡張機能)

中でも「Watch Bell」はAmazon公認でモノレートスタッフが作成したツールなので、安心して使用できます。

ただし現在はまだβ版で開発中の状態なので、KeepaやDELTA TRACERとの併用をおすすめします。

無理のない範囲で始めましょう

今回の記事のポイントは下の5点です。

・ 楽天ポイントせどりとは、SPUをためて最大16%安く仕入れるせどり手法である

・ SPUには先に準備が必要なものと、準備不要でサービス利用時にポイントがつくものがある

・ 楽天内のイベントや各種キャンペーンとの併用で、さらにポイントをアップできる

・ 楽天ポイントせどりの仕入れは50万円を上限とする

・ リサーチ時にモノレートをしっかりと確認する

個人差はありますが、初心者の方は最初から月額50万円の仕入れは無理があると思います。

自分に無理のない範囲で始めて、徐々に仕入額を増やしていってください

それでも、楽天ポイントせどりなら月収10万円はすぐに到達します。

ぜひ挑戦してみてください。(執筆者:大山 多恵子)